THIS! オルタナティブ 2017 参戦記

ということで、土曜日は、
我がアイドル・佐野元春主催のイベントに行ってきました。
結論からいえば、めっちゃよかったです。
なんというか、やはり生き残っている人たちって、
みんな「クセが強い」(by 千鳥)ですね。

出演者は、
Gotch &The Good New Times、
サニーデイ・サービス、
カーネーション、
中村一義、
七尾旅人、
そして、佐野元春&コヨーテバンド

普段、ライブは、ほぼ元春しか行かないので、
それ以外の人のライブを経験できてよかったです。
やっぱ、いいですね、みんな。
そそて、願わくば、
大阪での公演がシリーズ化してほしいものです。
今回も、ソールドアウトこそしていなかったけれど、
ある程度は入っていたような気がするので、
(1階はほぼ満席、2階は若干ゆるめで、3階はぱらぱらって感じ?)
興行的にもある程度は形がついたのかしら(そう願います)。

あと、なんといっても、
元春本人がきれっきれでとても安心しました。
個人的に、今回の泣き所は、
サムディではなく、アンジェリーナ。
もう数知れず聞いておりますが、
なんで、いつも、あんな気持ちになるんだろう。

ほんと、
「不確かな事だけが確かなこの世界」(新世界の夜)ですが、
元春のライブにいくと、いつもいつも、
魔法は信じてみるものだなと強く感じさせられます。

いや~、よかった
スポンサーサイト

音楽の秋

ということで、ランオフの日々は本来の趣味に戻り、
最近、ランニングにかまけてさぼりがちになっていた
ギターをしこしこと弾いております。

150322_125947.jpg

ギターも、折に触れて「欲しい病」にかかりますが、
久しぶりにこのオレンジのテレキャスを手にとると、
「これが生涯の一本でいいかな」という気にさせてくれます。
フェンダーUSAのアメデラですね。
もう15年くらい前に購入したものですが、
とても気に入っております。

それに比べ、
右の黒のジャズマスターはメキシコ製で、
不満はないけれど「こんなものかな」というくらいかな。
こういっちゃなんだけれど、
やっぱ、USAとメキシコでは満足度が違う気がします。
違いはずばりネックのフィット感の差ですね。
(音の良し悪しについては、自分は正直よくわかりません)

最近はランニング中に音楽を聞くことが多くなったので、
ヘビーリスニングしているのは、
オアシスとか、リバティーンズとか、グリーン・ディとか単純な奴が多く、
もうちょっと凝ったものだと、
ウィルコとかデレク・トラックス・バンド、デイブ・マシュー・バンドとか、
古いところだとトム・ペティとか、ラズベリーズとかをよく聞いています。
ロス・ロンリー・ボーイズやロス・ロボスもマラソンに合うかな。
どちらかといえばアメリカンな選曲ですね。
あとは、佐野元春と山下達郎がメインディッシュとなっております。
大瀧詠一はあまりマラソン向きではないです。個人的に。
でも、疲れたときに聞く「ペパーミントブルー」は沁みます。

ということで、
この秋はスポーツの秋と共に、
音楽の秋も充実させていきたいものです。

感銘を受けたハナシ

近々のクレイジージャーニーに出ていた
シーカヤックの八幡暁氏に感銘を受けました。
まったく凄い人がいるものです。
かっこい~しね~

個人的には、
あまりスポーツには熱心な方ではなく、
オリンピックやなんかには冷めた意見しかないのですが、
こ~ゆ~タイプの人にはまったく感心してしまいます。

自分らの時代は野田知佑にあこがれて、
川カヌーでキャンプをしたものですが、
最近はまったくご無沙汰しているので、
子どもも大きくなったので、
また徐々にアウトドアに復活したいと思います。

やっぱり、昔やっていたことしかできないよね。
自分がやってきたとこといえば、
1に音楽、2に文学、3にアウトドア・旅といったところか。
1と2はだいぶ復活してきたので、
50代は3もカムバックしていきたいと思います。

シーカヤックか~
いいな~

47歳の分岐点 

150710_131422.jpg

大江千里 / 9番目の音を探して

大江千里のことは、
名前は勿論、何曲かの代表曲もよく知っていましが、
どちらかといえば女性向けのアーティストといったイメージがあって、
特にファンというわけではなかったのですが、
「47歳からのニューヨークジャズ留学」という副題に惹かれて思わず、購入、
これが面白くて、一気に読了してしまいました。
最近、読んだ中ではピカ一の一冊です。
(文章がこれまた上手いのだ)

内容はタイトルのとおり、
47歳にして、一念発起、ジャズを学ぶために渡米、
卒業後もニューヨークを拠点に、
ジャズミュージシャンとして活動しているというハナシなのだが、
これは凄いな~と感心しきりである。
なんというか、うん、47歳のボクはかなり刺激を受けました。
次は、音楽も聞いてみよう。

やっぱ、47歳って、まだまだ老け込む年ではないよね

スマホはデジタルデバイスの最終系なのか

自分はガラケー主義者なので、
個人的にはスマホには何の興味もないのが、
自分で事務所のホームページを作成し、
ネットで集客をしているという立場からは、
当然ながらスマホ対策は無視できない。

「スマホ対策」と書いている時点で、
もうすでにデジタル高齢者なのだが、
もう随分と前から原則がスマホ、
例外がPCになっていることは逃れようのない現実であり、
ホームページ対策も変えていかなければならないのだ。

まったく、うんざりであるが、仕方あるまい。

まあ、ホームページビルダーの性能も随分と向上しているので、
がんばればできると思いますけれどね。

はい、がんばります。

また買ってしまった

150410_085525.jpg

ということで、
大瀧詠一本を性懲りもなく買ってしまいました。
大瀧本はいつもながらに分厚く、
この本も例外ではなく相当分厚いです。
その分お値段も4860円もしますが、
1ページあたり5.4円であることを思えば(900ページもある)、
まあ、お安い買い物といえなくもない。
それより大瀧本の場合、
値段のことより腕が疲れる方が問題なのよね。

この本を読み始めてから、
シャネルズ、ラッツ&スターにハマっています。
ハリケーンとか盛り上がるよね。

ということで、今後は、是非、伊藤銀次監修で、
1年に1回、未発表音源をブート化して欲しいと願うばかりです。

とうとう今年も終わりですね

ということで、
数少ない読者の皆様。
今年はお世話になりました。

来年も、このブログでは、
どうでもいいことをはじめ、
仕事に関係のないことばかり書くと思いますが、
よろしくお願いいたします。

それにしても
仕事のことをブログに書いている専門家も多いけれど、
苦情ってこないのかしらね。
仕事のほとんどはブログネタになるようなものではなく、
一方、ブログネタになりそうなものは、
依頼者にしてみれば書かれたくない類のものなので、
結局、「仕事のことはブログにはかかない方がよい」という結論になるのよね。
それとも、みんな1年ぐらい寝かしているのかしら。
でも、「これブログネタになるな」と思っても、
1年経ったら忘れちゃいますよね。

まあ、音楽のことを書いている方が無難ですね。
音楽的には、今年は「はっぴいえんど」な1年でした。
今日、BSで特集があるので、楽しみです。
(うちでは見られませんので、実家に遠征です)

来年はこのブログも8年目。
もはや、ストックしている持ちネタなどはなく、
たびたびネタを流用することもあるとは思いますが、
そのあたりはご勘弁を・・。

ではでは

皆様、良いお年を

秋日々是深し 

ということで、少しずつ寒くなってきましたね。

今年は、夏の暑い日が短かったので、
比較的、快適に過ごすことができました。
皆さんは、如何お過ごしでしょうか?

ということで、今週は、

more...

夏なんです

ということで、
暑くなってきましたね

うちの事務所はエアコンを付けないので
夏は大変なんですよ

more...

おっさんのダイエット記録 6月

ということで、月1程度の頻度で更新しているダイエット記録だが、
先月分を読み返してみると、
だいたい1キロいくかいかないかくらいは減っているようだ。

more...

好きなものは好き 嫌いなものはよく知らない

ブログを書いていて、
スキ(ポジティブ)なものについて書くときはいいけれど、
キライ(ネガティブ)なものについて書いたときは
いつも思い返して、結局、
あとで、その部分を削除することになることが多いです。
そういう書き直しがきくところは、
ツイッターっと違って融通がきいていいですね。

なんといっても、
別に主義主張があったり、
世事に異議申し立てをしたいがために
ブログをやっているわけじゃなくて、
ただ、業務用ツールとして書いているだけだから、
わざわざ、訪れにきてくれた人達を不愉快にさせる必要もないしさ。
まあ、こんなブログなんて、ほぼ誰もみていないんだけれど、
やっぱ、気を使うタイプなんだよな、オレッて

やはり、
スキなものはよく知っているけれど、
キライなものは結局のところそこまでよく知らないんだし、
なんといっても、どんな文章であっても、
その人が愛情をこめて、好きなものを書いているのを読むほうが、
俄然心地よいからね。
ちなみに、今、僕がハマっているのは嘉門達夫となぎら健一です。
ばかばかしくって大好きなんだけれどね、
どこかに同志はいるのかしら?

思い立った昨日が吉日

(前回ブログの続き)

昨日、思い立ったのでさっそく本を購入しました。
それがこれ

140527_090716.jpg

近所のコンビニに立ち寄ったとき、
ふと本の帯の「腰痛」の文字が目に入ったので、
思い立ったが吉日と即購入。
筆者はサッカーの長友選手とつきあいのあるヒトらしい。

まあ、それはいいとして、
さっそく昨日は一日中、あーでもない、こーでもないと、
本の内容に従ってやってみたのだが、
今朝、腰が痛くなっていなかったので、とりあえずヒト安心。
腰痛を治すトレーニングをして腰を痛めちゃしょうがないもんね。

それに、なんか姿勢がよくなったような気がする。
一日しかやっていないので、気のせいだろうけれど、
もしかしたら、自分に合うのかもしれない。

ということで、とりあえず、
体幹トレーニングで腰痛を治すことにしました。

頑張ろうっと

46歳の決意 ~腰痛退治~

ということで、46歳になってしまった。
毎年、どんな人でも等しく1つづつ歳をとるのだから
いちいち歳のことに言及する必要もないのだが、
まあ、そんなことをいえば、
ブログに書くことがほんとになるくなるので、
まあ一応書いておきます。

で、46歳の決意

45歳のときに酒をやめて、
だいぶ体調が良くなったのですが、
今の悩みは腰痛である。
普段は別に大丈夫なのだが、
ちょっと無理に走ったりすると、
翌日、声をあげるほど腰が痛む。
実際、ひどく腰が曲がってしまうのだが、
自分の場合は、向かって左前に屈み込むような姿勢になり、、
その姿は、さながら杖を振りまわすカンペイちゃんのようになる。
なので、一念発起して腹筋なんてしようものなら、
翌日は大変な状態になるので迂闊に筋トレもできない。
一度、ギターを持ってキースリチャーズの真似をして、
腰を抜かしたこともある。

ということで、46歳の目標は腰痛を治すということにする。
もちろん、自力で治す。
やるといったらやるんだからさ。

今考えているのが
ヨガ系か、あるいは体幹系かなのですが、
また何か良い情報があれば教えて下さい。

自分へのご褒美

この2月は我ながらよく働いた。
オリンピック的にいえば、
「自分で自分をほめてあげたい」気分である。

ということで、
さっき、裁判所からの帰り道、梅田に寄って、
久しぶりに本を買ってきました。

140228_124038.jpg

ル―リードの詩集は絶版だったのが再発になってたので即決、
大瀧詠一関係の本はだいぶ持っているのだけれど、
これは持っていなかったので、やはり即決でした。

やはり、なんというか、
もうね、自分なんて古い人間で、
新しい音楽に感動することはないのだなとわかったので、
今までに自分の心に引っかかった音楽を改めて極めていこうと思っております。

それにしても、ポールが来てから、
錚々たるアーティストがして、
「どこなんだここは?」って感じですね。
ボクは行きませんけどね。

元春のビルボードには何回か行きます。
あと、祝ウルフルズ再始動ですね。

45歳からの英語学習

今年1月に受験したTOEICの結果が送られたきました。
ブログにアップするかどうか迷いましたが、
えいやっとアップしましょう!

140217_091406.jpg

ということで、結果は745点。
う~ん、まあこんなものかという感じで、
仕事で英語を使うにはまだまだ足らないというところです。

総括としては、
リスニングは思ったよりできましたが、リーディングが全然ダメでした。
というか、パート5、パート6はだいたい出来ましたが、
結局、そこまで解くのに時間を使い過ぎてしまい、
噂に聞いていたパート7は、ほとんど手つかずでタイムアップ、
やはり、TOEIC対策用の勉強に力を入れなければと実感。
なんといっても、今、とりあえずできる英語の勉強が、
「移動中の車の中で英語のCDを繰り返す聞く」というものなので、
その勉強方法から、自然に導かれた結果といえるかもしれません。

でも、リスニングが総じて、だいたい聞こえたので、
今年中に800点台も可能なのかなという手ごたえはありました。
ということで、とりあえずの目標は、
今年中にあと100点積んで、850点というラインでしょうか。
850点をコンスタントにクリアできるようになれれば、
まあ、英語を仕事で使える準備ができたと言ってもいいのかなっ、
という感じでよいのかしら?

次は5月かな~

さあ、頑張ろう!
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市