我が心の隅のパンクス

日野皓正氏のニュースを見ていて、
ビンタについては何の意見もないのですが、
日野氏のルックス(若さ)については驚かされました。
74歳であの感じには、ちょっと驚きです。
普段、何を食べているんだろう。
ジャスについては門外漢なので、よくわからないのですが、
きっと現役でクリエイティブなことをしているんでしょうね。

でも、クリエイティブとはいっても、
我らが細野晴臣なんて、もうね、ヨボヨボよ。
まあ、あれは本人にヨボヨボになりたい願望があるので、
細野氏してみれば願ったり叶ったりなんでしょうが、
なかなか興味深い対比です。

全然関係ありませんが、
最近、戸川純をよく聞いていて、
始終、頭の中で「レーダーマン」が流れております。



レーダーマン / 戸川純

どんな情報も見逃さないが、
自分 捕らえる機能はない

仲間同士で情報交換
何から何まで同じ構造
私と同じあなたがそこに、
あなたと同じ誰かがそこに、
プリントされた記憶と知識

う~ん、深い!
戸川純は最高だな~。
まさに、オンリーワンだ。

やっぱ、ジャズよりパンク、
ビンタより皆で豚の臓物かぶって愛を確かめ合えばいいのだ。
(豚のことについてはスターリンをチェックしてね)
スポンサーサイト

THIS! オルタナティブ 2017 参戦記

ということで、土曜日は、
我がアイドル・佐野元春主催のイベントに行ってきました。
結論からいえば、めっちゃよかったです。
なんというか、やはり生き残っている人たちって、
みんな「クセが強い」(by 千鳥)ですね。

出演者は、
Gotch &The Good New Times、
サニーデイ・サービス、
カーネーション、
中村一義、
七尾旅人、
そして、佐野元春&コヨーテバンド

普段、ライブは、ほぼ元春しか行かないので、
それ以外の人のライブを経験できてよかったです。
やっぱ、いいですね、みんな。
そそて、願わくば、
大阪での公演がシリーズ化してほしいものです。
今回も、ソールドアウトこそしていなかったけれど、
ある程度は入っていたような気がするので、
(1階はほぼ満席、2階は若干ゆるめで、3階はぱらぱらって感じ?)
興行的にもある程度は形がついたのかしら(そう願います)。

あと、なんといっても、
元春本人がきれっきれでとても安心しました。
個人的に、今回の泣き所は、
サムディではなく、アンジェリーナ。
もう数知れず聞いておりますが、
なんで、いつも、あんな気持ちになるんだろう。

ほんと、
「不確かな事だけが確かなこの世界」(新世界の夜)ですが、
元春のライブにいくと、いつもいつも、
魔法は信じてみるものだなと強く感じさせられます。

いや~、よかった

音楽の秋

ということで、ランオフの日々は本来の趣味に戻り、
最近、ランニングにかまけてさぼりがちになっていた
ギターをしこしこと弾いております。

150322_125947.jpg

ギターも、折に触れて「欲しい病」にかかりますが、
久しぶりにこのオレンジのテレキャスを手にとると、
「これが生涯の一本でいいかな」という気にさせてくれます。
フェンダーUSAのアメデラですね。
もう15年くらい前に購入したものですが、
とても気に入っております。

それに比べ、
右の黒のジャズマスターはメキシコ製で、
不満はないけれど「こんなものかな」というくらいかな。
こういっちゃなんだけれど、
やっぱ、USAとメキシコでは満足度が違う気がします。
違いはずばりネックのフィット感の差ですね。
(音の良し悪しについては、自分は正直よくわかりません)

最近はランニング中に音楽を聞くことが多くなったので、
ヘビーリスニングしているのは、
オアシスとか、リバティーンズとか、グリーン・ディとか単純な奴が多く、
もうちょっと凝ったものだと、
ウィルコとかデレク・トラックス・バンド、デイブ・マシュー・バンドとか、
古いところだとトム・ペティとか、ラズベリーズとかをよく聞いています。
ロス・ロンリー・ボーイズやロス・ロボスもマラソンに合うかな。
どちらかといえばアメリカンな選曲ですね。
あとは、佐野元春と山下達郎がメインディッシュとなっております。
大瀧詠一はあまりマラソン向きではないです。個人的に。
でも、疲れたときに聞く「ペパーミントブルー」は沁みます。

ということで、
この秋はスポーツの秋と共に、
音楽の秋も充実させていきたいものです。

スマホはデジタルデバイスの最終系なのか

自分はガラケー主義者なので、
個人的にはスマホには何の興味もないのが、
自分で事務所のホームページを作成し、
ネットで集客をしているという立場からは、
当然ながらスマホ対策は無視できない。

「スマホ対策」と書いている時点で、
もうすでにデジタル高齢者なのだが、
もう随分と前から原則がスマホ、
例外がPCになっていることは逃れようのない現実であり、
ホームページ対策も変えていかなければならないのだ。

まったく、うんざりであるが、仕方あるまい。

まあ、ホームページビルダーの性能も随分と向上しているので、
がんばればできると思いますけれどね。

はい、がんばります。
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市