同窓会

今週、同窓会の案内が2通届いた

大学時代の同窓会と中高時代の同窓会である

大学は好きだったので、もちろん行きたいのだが、

会場が東京なので諦めざるをえない(オカタケごくろうさん、みんなによろしくね)

さて、問題は、中高の同窓会である

おそらく、病気をする前だったら、「気恥ずかしくって行けるかよ」と、そのままにしていたと思う

なんといっても、夢叶わずの「挫折組」だし(本気でギター弾きになりたかったのだ)、

ほんとに、中高時代は、とんがっていたというか、

そもそも進学校だったので、なじめなかったというか、浮いていたというか、

まあ、学校側からしても、「好まざる客」のような生徒だったから、

お互い様というところで、

とにかく、中高時代の思い出といっても、

音楽を聴いて、ギターを弾いていたことくらいしか思い出せない(今も同じことをしている)

でも、もちろん何人かは友達もいたし、楽しいこともあったんだけれど

それにしても、

誰か、オレに会って「懐かしい」と喜んでくれるヤツはいるんだろうか?(わからん)

みんな、ちゃんとエリート街道を歩んで、エラクなってるんだろうし、

「お前、誰?」なんて感じだと悲しいしね~

さてさて、どうしようかな~、

(72.6)
スポンサーサイト

愛器紹介 ~ エレキギター編

20091030075426

FENDER STRATCASTER 57’vintage model
FENDER TELECASTER AMDX

(楽器の写真が出てきてもネタ切れ末期症状ですよ)

ということで、左のストラトは大学時代に、吉祥寺の三鷹楽器で購入したもの

大学時代、社会人バンドマン時代を通じて活躍してくれた可愛いヤツです

昔は、長い間、これ一本しかもっていませんでした

それも今年で20年目、祝ビンテージの仲間入りですね(価値はありませんが)

右のテレキャスは、8,9年前ぐらいに下倉楽器で買ったのかな

Cラウンド・シェイプのグリップがよくて、気に入っています

エレキに関しては、完全にフェンダー派ですね

前回、東京に行ったとき、

友人(黒木)のカスタムショップのストラトを触らせてもらったけれど、

やっぱり良いギターは違いましたよ

弾いていて、「喜び」がありました

う~ん、もう一本なら、

やはりフェンダーでシンラインか、それとも、グレッチのデュオジェットか、

などと妄想がふくらみます

ウクレレはこちら → ウクレレ・コレクション

(72.8)

やっぱり温暖化だと感じる頃です

来週になれば、もう11月

11月といえば文化祭ですね

僕は中学生の頃からバンドをやっていて、

その頃の、唯一の活躍の場が11月3日の文化祭だったのですが、

今でも覚えているのが、

文化祭の日の朝、

指がかじかんでしまわないように、

手袋をしたり、ホッカイロをもったりして、ものすごく気を使っていたということ

それくらい、11月3日って寒かったような気がするんけどね

なんか、まだまだ温かいですよね

まあ、老体には優しい気候ですが・・・、

(73.0、二日酔いです。浜野さん、稲垣さん、お疲れ様でした。また行きましょう)

閑散期もこれまたよし

やはり、仕事の内容のことを書くのは、「守秘義務違反だよな」と思うのだけれど、

他の、同業者の方のブログを読むと、けっこう書いていますよね

大丈夫なのだろうか?

もちろん、抽象的にボカして書いているヒトもいるけれど、

そういうのって、なんか「書かなきゃいいのに」と思ってしまう

ということで、仕事のことを書くのに躊躇しており、

仕事が忙しいと、自然、書くことも減ってくるのですが、

今週で、ちょっと落ち着けそうです

まあ、それがいいのかどうかわかりませんが・・・、

しかし、

僕は、今、大阪司法書士会の「家族法研究会」の研究員になっているのですが、

今度、また、近畿司法書士連合会と大学とで交流研究をする

「成年後見制度研究会」の研究員になったので、

閑散期こそ、勉強しなければならないことがたくさんあるのです(頑張んなきゃね)

来週は、もう11月か~

まあ、なんとか今年もやっていけそうですね

(72.8)

原則と例外

最近、「原則と例外」をひっくり返してみた

何かというと、これまで

原則 「毎日、飲む」
例外 「週2くらいで休肝日」

となっていたのを、

原則 「無駄な酒は飲まない」
例外 「飲むときは飲む」

ということにしたのだ

それからというもの、めっきり体調がよくなった

まだ、体重は目に見えて落ちてはこないけれど、目に見えない部分がすっきりとしたのがわかる

でも、禁断症状というのではないけれど、最初の1週間は、ちょっと我慢するのが辛くて、

夕方なると、ついついビールのことを考ずにはいられなかったです

(もしかしたら、軽度の依存状態になっていたのかもしれないね)

前の日曜日は、ちょっとした記念日だったので缶ビールを1本飲みましたが、

昨日は、全然飲みたくならなかったので、

もしかしら克服したのかもしれませんね(いずれにせよ、よかった)

ということで、体質改善を図っております

ご友人のみなさん、

飲みのときは、これまでどおり、たらふく飲みますのでご安心ください

忘年会受け付けています。

(72.6)

僕の事務所

20091026083024

(相談者の座る椅子の位置から撮った風景)

壁は打ちっぱなしで、たぶん、法律系の事務所にきたような感じはしないと思いますよ

実際、うちの事務所の前は、

女性用のリラクゼーションなんやらというのが入っていたくらいですからね

んで、

デスク等や備品は、だいたいアスクルかIKEAで、

明るい雰囲気にしようと、白系でまとめています。

奥の黒い背もたれのある椅子が僕のデスクで(IKEA購入)、

お昼寝できるように大きい椅子にしました

手前が事務用、つまり奥さんのデスクです。

奥さんは、とてもシャイなので、相談者が来る前に帰っちゃいます

(なので、うちの事務所に来てもお茶はでません。ペットボトル持参で来て下さい)

見えない右側には、本がズラッと並んでいます。

貴重品は、すべて最寄の貸金庫に入れて、毎日往復しています(これがメンドクサイ)

ということで、なかなかキレイにしているのではと思っているのですが、

こんな感じの事務所なので、お気軽にお寄りください

(72.8)

老後はもうすぐ

40歳を超えると、もうジンセイも半ば過ぎなので、

老後というか、今後のライフプランについて、いろいろと考える。

とくに、

最近の石原都知事とかみていると「老害、かくもすさまじや」の感がぬぐえないものがあり、

また、司法書士会の重鎮のお方々と接していても、(失礼ながら)

「やはり、第一線からは70歳ぐらいでスパッと身を引いたほうが良いな」と思ってしまいます。

(もちろん、それまで第一線で活躍できるという前提が難しいのだけどね)

さて、

僕は、大阪は吹田で生まれ育って、

大学時代を東京で過ごし、

それから北海道(十勝と札幌)で暫く暮らしたのだけれど、

老後のことを考えると、

やっぱり「北海道で暮らしたいな」という思いが、ふつふつとではありますが、あります

今まで二度に渡り、合計5年間北海道で暮らしたんだけれど、

結局、最初は、若さで耐え切れず、飛び出し、

次は、病気で大阪へ強制送還されたので、

なんとなく、「まっとうしていないな」という思いがあるんですね

でも、まあ土地勘はあるし、友達もいるし、

暫く暮らしたので、だいたいの生活環境はわかっているしね

じゃあ、老後、引退して、北海道へ引っ越すのかといえば、それも心もとない。

司法書士たるもの、退職金もなく、

今のところ、貯蓄にまわすような稼ぎがあるわけでもなく(シクシク)、

年金だって、国民年金のほか、ある程度の国民年金基金までかけているといっても、

1人月10万プラマイぐらがやっとである(それもどうなるかわからない)

なので、第一線は退くとはいっても、

現実的には、まったく仕事をしないというわけにもいかないんじゃないと思うので、

ここは、今から布石を打っておく必要があるんじゃないかといろいろと考えているのです

今の事務所を維持しつつ、

将来は、北海道の司法書士と組んで、法人化していけないかなっとかね

あっ、

もちろん北海道っていっても、札幌ですよ(十勝もいいところですけど)

札幌に、若くて可愛い(あるいはハンサムな)司法書士さんいないかしら

(まあ、別に司法書士でなくてもいいんだけどね。スープカレー屋でもなんでも)

もし、いましたらメル友から始めましょう

(72.8)

来年も頑張ろう

20091014233012.jpg

「ほぼ日」から郵便物が到着しました

これまで、だいたいロフトで購入していたので知らなかったのですが、

インターネットで注文するとこういう風に届くんですね。

なんか、クリスマスプレゼントみたいで嬉しい感じです

中はというと・・・、

20091014233159.jpg

そう、

来年のカレンダーと手帳です

来年も、楽しい予定がいっぱい詰まりますように

ちなみに、僕の手帳カバーはグリーンです

20091017103200.jpg


(73.2、だめだー、今日から走るぞ)


死ぬまで17

僕は、今年から司法書士会に積極的に顔を出しており、

昨日は、家族法の勉強会に出席してきました

昨日のテーマは「限定承認」

相続の際の「限定承認」って、全国で年間1000件程度しかないのに、

勉強会の参加メンバーに、けっこう経験者がいて、

「みんな凄いな~、仕事やっているな~」と感心してしまいました

もちろん、僕は、「まだ、ない」組です。(うん、いつかに備えて勉強ですね)

今日も、夕方から研修会に参加します

今日のテーマは「認知症の理解と対応」

専門のお医者さんを講師に向かえての講演です

認知症ももちろんそうだけれど、

最近、鬱やパニック症候群を罹患している方からの相談もあって、

「そういう知識もないとな」と思っていたところなので、よかったです

日々是勉強、

「死ぬまで17」ですね

(73.0)

ホントに忙しいのは

忙しがっているヒトって、結構、見苦しいものがあるので、

あまり「忙しい、忙しい」と言うのは好きではありません。

でも、そうはいっても、個人事務所をやっていると、

暇なときって徹底的に暇なのですが(そういうときにHPをいじっている)、

なぜか、相談や依頼が一時にドサっとくるので、

挙句、てんやわんやとしてしまうのです。

さて、

昨日はずっと出ずっぱりの忙しさでしたが、

今日はずっと事務所にいて書類作成をしていました。

どちらがホントに忙しいかといえば、もちろん今日の方です

移動時間って、確かに急いでるかもしれませんが、

それは忙しいのとは、ちょっと違いますもんね

さて、夕方五時になった

これから、また研修だ~

うんとつき

先日の台風で、ちょっとしたトラブルが身辺に起きてしまいました

ここ暫く、おそらく40歳になってからというもの、

プライベートに、仕事に、

気持ちが悪いほど絶好調だったので、

「そういうこともあるんだな」っと、逆に、緩みがちだった気持ちが引き締まりました

さて、ウンとツキの話

阿佐田哲也の「新麻雀放浪記」を、僕は、永久トイレ本として採用しているのですが、

基本的に、ギャンブルなんてものは、イカサマをしない限り必ず負けるものです

それは、簡単な理屈で、たとえば、単純な丁半ばくちならば、

「1回勝つ確立が2分の1」で、「2回連続して勝つ確立は4分の1」なのだから、

やり続ければ、いつか、やがて、きっと、負けることになるのです。

じゃあ、どうすれば、ギャンブルで勝つことができるのか?

それは、「新麻雀放浪記」を読んでいただければわかるのだが、
(できれば、「麻雀放浪記」「ドサ健バクチ地獄」からどうぞ)

簡単にいえば、「ウンが離れたときに、どれだけ損失を出さずに乗り切るか」ということに尽きる

なぜなら、ツイているときに、バンバン張っていくことは誰にでも出来るからだ。

そして、たいていのヒトはそれができないので、やはり、負けるのである。

翻って、我が身

最近、ほんと、めちゃくちゃ忙しくなってきてしまっているのですが、

ここは必要以上に慎重にならなければならないなっと、

身を引き締めております。

ほんと、うちの営業部長(ホームページ)は働き者で、困っちゃいます

(72.6)

新聞について

僕は、昔、地方新聞の記者であったにもかかわらず、

今まで新聞って取ったことがない

今ではネットで読めるし、

「捨てるものは買わない」というのが、僕の主義といえば主義なので、

読み捨てタイプの雑誌類も買わないし、

フライデーとかの、あの手の雑誌って、今まで読んだこともない

(僕が定期購読しているのは、ほぼ、リットー・ミュージック社発刊物である)

でも、かといって、新聞は、まったく読まないわけではなく、

今は、裁判の期日が入っている日は、新聞を買ってから裁判所へ行くことにしている

(早めにいくことにしているから。その他、キャンプ時には炊きつけ用に買う)

んで、どんな新聞を読んでいるかというと、

月曜日は朝日新聞、火曜日は産経新聞、水曜日は毎日新聞

(木曜日金曜日って、このへんでは、あまり期日が入らない)

というふうに読み分けている。(読売新聞は、近所にある実家で読めるから買わない)

月曜日に朝日新聞っというのは、

月曜日の求人欄にけっこう司法書士事務所の求人が載っているので、

就活時代によく読んでいたナゴリである

で、月曜から水曜まで、左、右、左という感じでバランスが取れていいのではないか

と思っていますが、

でも、裁判っといっても、うちの事務所では、せいぜい月に4、5回のこと

来年になって、過払い訴訟がなくなると、

あまり新聞を読むこともなくなってしまうんじゃないかなっと思っている、今日この頃です

しかし、新聞って薄くなったよね~

(72.6)

カマカの弦をはりました

20091002084847

愛器 NAKANISHI TENOR CUSTOM

ギターだと、弦のメーカを変えても、まず音の違いというのはわからないものですが、

ウクレレというのは、けっこう弦の種類によって音色やトーンが変わるので面白いです

これまでは、ワース社のフロロカーボン弦をはっていたのですが、

今回は、カマカへ変更(HIGH-G仕様)

カマカは写真のとおり3弦が巻き弦になっているのが特徴です

テンションがきつくなるのか、ワース社にくらべ、ちょっと音が硬くなったような感じ

でも、なぜか気になっていたブリッジのビビリがなくなりました

ウクレレのことは、まだまだ、わからないことがたくさんあります

でも、ウクレレを弾いていると、簡単にシアワセな気持ちになれちゃいます

(72.4)
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市