今年の教訓

「松竹梅なら竹を買え」

まあ、平凡すぎて、教訓以前に実践されているヒトも多いでしょうが、

これは、今年、特に意識した教訓で、

この判断で、だいたい間違ったことはありません

家電をはじめ、

レストランのランチコースとか、

いろいろと「松竹梅」とランクのあるものは、

迷わず「竹」です

さて、

来年も、よい教訓に巡り合えますように
スポンサーサイト

平成21年拾遺録 -プライベート編

今年の後半、つまり、つい最近の話ですが、

晩酌の習慣をやめられたのは大きかったと思います

昔は、一日、2-3本発泡酒を飲んでいましたが、

今では、家ではほとんど飲まなくなりました(週1くらい)

そして、飲む時は発泡酒ではなく、

一番好きなキリンの「一番搾り」に落ち着いております

思うのだけれど、

ビールが飲みたいのを我慢して発泡酒を毎日飲むよりは、

飲みたいビールを、週に何度か楽しむ方が余程いいんじゃないかと思います

唯一の欠点は、酒に弱くなってしまうことかな

(もう、忘年会の後、大変だったんだから)

ということで、

禁煙とか、禁酒(やめてないけれど)とか簡単にできちゃうので、

他人に対する同情心がますます薄くなっていく

今日この頃なのでした

来年はダイエット、

今年の5月に77キロあったのを72キロ台にまで戻したのだけれど、

それから、ウンともスンとも落ちないのだ

ということで、なにかスポーツをしなければなりません

金がかからなくて継続可能なスポーツ、う~ん、マラソンしかないかな~

とにかく、目標はマイナス5キロの67-68キロ(お~、青春時代の体重だ)

やるよ~

平成21年拾遺録  -仕事編

なんか、

ほんと、あっという間の1年だったけれど、

大過なく過ごせて、ほっとしております

昨年と比べて今年は

成年後見をはじめ、遺産分割調停や遺留分減殺、

また遺言関係などで

家裁への申し立て案件が増えたのが特徴的だったのかな

来年も、もっと家裁案件ができればいいですね~

あと、

やっぱり、債務整理は減ってきて、

特に、うちは過払い案件が減って、

自己破産を含め債務の残る相談が多かったですね

(ちなみに、うちは明朗会計なので、依頼者とのトラブルはゼロでしたよ)

あとは相続、贈与、抵当権の抹消なんかの不動産登記かな

商業登記はあんまりなかったです

今月になって、久しぶりに設立と増資をしたので緊張しました(もちろん、ちゃんとできました)

ということで、

来年も、頑張ります

そうそう来年といえば、

ほぼ日手帳カバーを新調しました

(今まで使っていたやつは、朱肉と一緒にかばんに入れていたら、

朱肉の蓋が外れていてべとべとになってしまったのだ)

20091228103139.jpg

(コパ的に黄色にしました。これで来年の金運も上昇するかしら)

クリスマス・イブです

ということで、とうとうクリスマスイブになっちゃいました

うちはクリスチャンなので(僕は洗礼は受けていないけれど)、

子供の頃は近所の教会のミサに行っていたものですが、

最近はめっきりですね

昔、

長い旅の途中(たしかラビン首相が暗殺された年のことだ)、

ちょうどクリスマス・イブの夜にテルアビブ空港に降り立ち、

エルサレムの旧市街を、安宿求めて彷徨ったものです

あれから、もう十数余年、

茜色の旅の空は遥か遠く、

いつも早く家に帰りたいと思っている、今宵の月

ということで、

今夜は、みなさんに良いことがありますように

Merry X'mas & Tonight's gonna be alright!

イブイブもやはり目出度いのだ

ということで、

クリスマスのイブイブは天皇誕生日、

御目出度い日が続くのは結構なことですね

さて、

今日は、午後から仕事

明日の午前中で一応、仕事納めです

とはいっても、

年が明けたら、

成年後見と自己破産の申請がなぜか4件も立て続けにあるので、

来週もずっと事務所に来て、書類作りをしなきゃならないんだけれどね

なんか、体調悪いので、ゆっくりしたいのですが・・・、

胃の調子が悪いのかな~、

ストレスかしら

あまり、いじめないでね


(72.4)

金曜日は定休日

来年から、

うちの事務所はHP上も金曜日を定休日にしようと思っています

(そんな事務所、まずないだろな)

実際、土日に仕事をする割合が増え、

この数カ月、土日はほぼ出勤、

結局、休みなく働くことになってしまっているのだ

まあ、事務所は好きだし、居心地もいいから、いいんだけれどね

でも、

いつも電話を携帯で転送させているので、

定休日といったところであまり関係ないのだけれど、

空港で働いていたときみたいに、

ローテーションを組んでできたらいいのにと思うこともある(奥さんは反対しているけれど)

他人を雇う余裕はないけれど、

事務所は一人で使うにはけっこう広いので、

間貸しぐらいはできるのだけれど、誰かいないかしらね

若くて、ハンサムで、さわやかなヒトに限るけれど(僕みたいに)

(72.4)

男、41歳の初体験

先日、はじめて柔道整復師の施術を受けました

もともとは、うちの事務所の依頼者の方なのですが、

先日、案件がクリアしたところ

「お礼にゼヒ」とおっしゃられるので、

「それでは甘えさしていだだきます」と体を委ねることに・・、

ということで、事務所まで出張してきてもらい、

床にマットと腰かけをひいて、治療がスタート

20091216160216.jpg

最初は気持ちよく、居眠りなどしていたのですが、

つぼを刺激されると、

20091216160618.jpg

ぎゃーといわんばかりの刺激(写真の場所ではなく、足の方でしたけれどね)

それにしても、やはり体にもメンテナンスが必要というか、

不安だった腰が軽くなって、びっくりでした

また、やってもらおうと思います

(○○さん、ありがとうございました)

今年の枕本 ~その2

20091209084453.jpg

左)ビーチ・ボーイズのすべて / 中山康樹(文庫)
右)ペット・サウンズ / ジム・フーリー 村上春樹訳(新潮社)

ハワイといえば、
今はジャック・ジョンソン(あるいはジェイク・シマブクロ)ですが、
昔は、やはり、なんといってもビーチ・ボーイズ!

左の筆者・中山氏は、ビートルズをはじめ、ボブ・ディラン、マイルス・デイビス、日本では桑田圭祐など、いろんなアーチストに関する本を出しており、どれも、けっこう面白いですが、僕の、一番のお気に入りは、なんといっても、このビーチ・ボーイズ特集(全353曲解説)です。

ビートルズとビーチ・ボーイズの決定的な違いというのは、ビートルズには、苦手な曲はあっても(レボNO.9とかね)、駄作はほぼない(あっても数曲、僕はDIG A PONYなんて駄作だと思う)のに比べ、ビーチ・ボーイズには、かなりの頻度で駄作に耐えなければならないことである。その代わり、「なんだこれは?」という曲はあっても、苦手な曲というのは、僕にはあまりありません(筆者の中山氏にはあるみたいだけれど)

作者は、基本、昔のレコードの曲順に従って聴いて行くのだが、傑作も駄作も、すべて1ページで解説していくので、次第に罵詈雑言(特にマイク・ラブに対する)になっていくのが面白い。といいつつ、僕も駄作だとわかっていても、1曲通して聴いちゃいますけど

右)は村上春樹訳の「ペット・サウンズ」本

僕なんかの場合、どうしても後追いなので、はじめて買ったビーチ・ボーイズのアルバムが「ペット・サウンズ」となり、「ペット・サウンズ」の異端さというのが、正直、ちょっとわからないです。ただただ、好きなアルバムという感じですかね。ということで、僕は布団に潜れば、ヘッドフォンでビーチ・ボーイズばかり聴いています

Wouldn't it be nice ?

20091209090355.jpg

(2アーティストというは、もちろん「ビーチ・ボーイズ」と「ブライアン・ウィルソン」です)

(ビートルズの6アーティストは、各ソロの他、アンソロジーは分けて編集してるからです)

今年の枕本 ~その1

20091208150658.jpg

ヴィンテージ アロハシャツ / 文庫

僕は、ものすごく寝付きがよいので、ほぼ眠れないことがないのですが、それでも、ベッドに入ると、まず本を手にします。まあ、それを枕本というわけですが、もう最近はあまり小説などは読まなくなり、このようなタイプの本ばっかり枕元に積まれています。(出版はいい出版社ですね)

さて、ハワイに憧れて、もう数年、日々、ハワイアンを聴きなじみ、ウクレレをつま弾いていますが、まだまだ、ハワイは遠そうです。

そして、アロハを着たいと思って、この本を手にしましたが、「これもいいな、あれもいいな」と思うだけで、ビンテージどころか、まだ1枚もアロハを買っていません。まあ、またいつか、ふとしたタイミングで、アロハを買うことになるのでしょうが、今はまだその時ではないということでしょうね。

何事も、そういうものだと思います

(72.4)

只今、ダイエット停滞中

この5月にダイエットをはじめたのだが、

増えも減りもせずという状態がずっと続いている

ダイエットスタート当初の体重は77キロぐらい(身長は177㎝くらい)

それが、72キロ台で落ち着いたのはいいのだが、

もう通常の生活では、これ以上、落ちる見込みがない

昔は、65~7キロまではすぐ落ちたものだが・・・、

基礎代謝が相当落ちているだろう

年はとりたくないものだ

それにしても、普段、何気に飲んでいた晩酌をやめられたのはよかった

今は、つきあいの飲み会で月に1回か2回飲む他は、

週に1回、350mlの缶ビールを1本飲むかどうかというペースで落ち着いている

最初の2週間くらいは「飲みたいな~、飲みたいな~」と思ったが、

今ではすっかり平気になった

そのためか、体重は落ちていないけれど、

ウエストがあまり気にならなくなり、全体的に体がスッキリ

でも、だいたい、そもそも食べる量は他人より少ないくらいなので、

これから、目標体重は68キロを目指すには、道は二つしかない

「食べるのを減らす」か「スポーツをするか」である

やっぱり、スポーツかな~

ストレッチから始めるかな~

体、ぞっくぞっくするくらいカチカチやもんな~

(72.4)

CD万歳!

20091204112554.jpg

左)Dr.K Project / 不思議な話
右)Phil Spector / A Christmas Gift For You

左は、尊敬するギタリスト徳武弘文氏のアコースティックアルバム

なんと直筆サイン付き!
20091204113253.jpg

(僕は、他人が全然羨ましいと思わない自慢話が、けっこう多くあります)

ということで、今年のベストオブ事務所BGMでした

夕方に、スローな曲にふっと気づくと、なんだか、とてもせつなくなってしまいます

マニアックな話になりますが、

徳武氏のアコギはローデンというアイルランド製のギターで、

ナイロン弦使用になっているので、とても、やわらかい音色なのです

ちなみに、写真のCDは江坂のドルフィンギターのインストアライブから

 → ドルフィンギター

吹田のアコースティック専門ライブハウス「5th street」でのライブの流れで購入しました。

 → 5th street

んで、

右は、クリスマスの定番中の定番

街で流れているオールディーズ風の女性ボーカルは、ほぼこのアルバムからです

ご家庭に一枚どうぞ

ビーチボーイズのクリスマス・アルバムもいいですよ(とくに、「ブルー・クリスマス」がいい)

ということで

今週は音楽ネタばかりでしたね

(72.4)

7ヵ月のカウンセラー

あれからもう7ヵ月が経つのかと思う

そう思うと、やはり月日というのは、

ヒトの心を納得させる最良のカウンセラーですね

そう、今年のマイ重大ニュースの1位は、

他をぶっちぎり、「忌野清志郎逝く」でした

それに比べれば、

政権交代も、円高や不景気も、日々のさまざまなニュースも、

僕にとっては、些細なことなんだな~と、今、しみじみ思います

思い返せば、キヨシローが再入院したときには、

ただ冷静に「もうだめかもしれないな」と思っていたのですが、

いざ、朝刊を開けて(奥さんの実家にいたから)、死亡の記事を見ると、

とたんに涙が溢れてきて、どうしようもなかったものです

たぶん、多くの同世代ファンは同じような気持ちをもったのだと思いますが、

誰かが死んだことで、あんなに喪失感を味わったことはありませんでした

でも、死んだあとに、最後の三部作「KING」「GOD」「夢介」を聞き返して、

「それでも仕事はやりつくしたのかな」と、やっと、なんとか納得することにしました

それにしても、つくづく、

後期のライブに行かなかったことが悔やまれますね

大学時代は、日比谷野音、日清パワステとか、めちゃ行っていたのにね

たぶん、チクシテツヤの番組とかに出るようになって、

ちょっと敬遠するような感じがあったのかな~

まあ、僕自身が、音楽から離れてしまっていたことが一番ですが・・、

ということで、

佐野元春には声が出なくても全然オーケーなので長生きしてもらいたいものです

ポエトリー・リーディングでもライブに行くさ!

(72.6)

今年の2枚

20091202085417.jpg
左)jack johnson / in between dreams
右)john mayer trio / try

両方とも、数年前の作品なのはご愛敬

ジャック・ジョンソンは、今ではすっかり大物になってしまいましたが
(僕も、「on and on」からですが)

悪い意味でも良い意味でも変わらない味わいがよいですね

このアルバムは、とにかくとても心地よいので常に愛聴しています

そして、

変わらないといえば、ジョン・メイヤーもそうです

この後のライブ盤も買いましたが、

なぜか、こっちの方をよく聞いていましたね

特に、最後のタイトル曲「Try」で盛り上がっちゃいます

ということで、

音楽って素晴らしいということで

(72.8)

追伸.たかしまさ~、ツイッターってどうやるの? また、教えてね

休日のような毎日

20091201083233.jpg

左)William Bell / the very best of
右)Tuck Andres / Hymns,carols and songs about snow

タワーレコードのオンラインストアから届きました

これで今年は結局、8枚のCDを購入したことになりますが、こんなもんでしょうか

ということで、

左のウイリアム・ベルは、ほとんどの人にはお馴染みではないかもしれませんが、

名曲、「Everyday will be like a holiday」の作者にして、シンガーのヒトです

試聴はこちら → HMVのHPです

この曲は、良いですよ、ほんと

まあ、一言で言うなら、

「遠距離恋愛ソング ~ 情けない男編」の代表曲ですね

というわけで、僕のテーマソングなわけです(奥さんがスウェーデンに留学してたのだ)

それにしても、すごいジャケです(よく見えないかもしれませんが)

僕も、ユリの花を口にくわえて、写真撮ろうかしら

さて、

右は驚愕ギター・テクのタック・アンドレスのクリスマス曲特集です

で聞いてみると、もちろんギターはバカウマで、音楽もゴキゲンなのですが、

タックの音楽としては、やはりタック&パティのアルバムの方が好きかな

という感じですね

さてさて、今年も12月になりました(テンプレートをクリスマス編に変えてみました)

今年もあとちょっとですね

まあ、あんまり頑張りすぎないくらいに頑張っていきましょうね

(72.8)

事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市