僕の無人島レコード

20100227172551.jpg

世の中の話題(オリンピック)とは、まったく別のテーマを行くこのブログ

さて、今日のテーマは「無人島レコード」

写真の本は昔から読もうと思っていたのだけれど、やっと先日購入しました。
「無人島レコード」って、
単純に「ワタシの生涯のこの1枚」っていう感じだと思っていたのですが、
「あなたの想定する無人島って、どんな無人島ですか?」
というところから設定するというルールがあったのですね

なるほど、奥が深い

んで、つらつらと拾い読みをしていると、
多くのヒトが「自分から進んで無人島には行かないんだけれど」と書いていますが、
僕の場合は、どちらかといえば、進んで無人島に行きたいタイプです
とはいっても、サバイバルな無人島ではなく、
「Don't Worry,Be Happy」的なバカンスタイプの無人島です
電気も文明もちゃんとあって、
たまたま、そのとき無人島っというシチュエーションにあるだけという無人島
岬の先にヘミングウェイの「海流の中の島々」に出てきそうなコテージがあって、
冷蔵庫を開けると、コロナビールがいっぱいあってね
それが僕の無人島レコードを聞くシチュエーションですね
僕は、原稿書きかなんかで、そこに2、3週間滞在するって感じでさ

さて、
では、どのレコードがいいかなと考えると、やっぱり難しいですが、
でも、まあ、1枚だけ思いついたのをあげると、
ブルース・スプリングスティーンの「明日なき暴走」(アナログ・レコード)かな
朝の準備をしながらA面を聞いて、
夜は、デッキチェアに座って生温かい浜風に吹かれて、
ウィスキーとかを飲みながらB面を聞くってのがいいんじゃないかな

昔からの仲間なら、「え、クラプトン系じゃないの?」と思われるかもしませんが、
もちろん、「オーシャン・ブルーバード」や「レイラ」の1枚目もいいけれどね
でも、やはり、僕の「無人島レコード」は今のところ、これかな~
街の喧騒を離れて、街の歌を聞くのっていいですよね
なんか、ギャッツビーみたいでさ
文学的なのかしらね、このアルバムは
ジャケ裏に歌詞が書いてあるので、歌詞カード失くす心配がないのもグッド

20100228105619.jpg

でも、ほんと、今でも、聞くたびに、ドキッとさせられるアルバムで、
「バックストリート」がA面ラスで、「明日なき暴走」がB面アタマというのが素晴らしい
昔は、B面2曲目以降って、地味なイメージがあったんだけれど、
今は、どちらかといえば、B面の方が心に馴染むのか、
「ジャングルランド」の最後の方までくると、いつもジーンとしてしまいます
あの「終わらなさ加減」が、最高ですね
ビートルズのサージャント・ペッパーとかと同じように、
このアルバムは、シャッフルよりも、最初から最後まで通して聞くのがお勧めです
ではでは、皆様の「無人島レコード」も教えてください
スポンサーサイト

最後に旅した国

最近、政治家が山陰両県をチベットと発言したということで、

ちょっとだけ問題になっておりますが、

たぶん、その政治家はチベットに行ったことがないのだろうし、

批判している方もそうなのだろうなっと思いました

というのも、

僕が、最後に旅した国がチベットで、

大学時代の友人(河村)と行ったのですね

もう10年以上も前のハナシ

その頃はまだ鉄道が開通しておらず、

僕らも、秘境的なところを期待していったのですが、

どちらかといえば、随分と開発されていて、つまらかった記憶があります

(理由はいろいろあるけれど、まあ書かない方がいいかな)

本場のバター茶は、凄かったけれどね

その当時ですでにインターネットは開通していたし(ネットカフェもあった)、

ホリデーインだってあったし。

おそらく、もう今は大資本が入って、

さぞかし無残なことになっているんでしょうけれども・・・、

ということで

秘境情緒(あるいはエスニックの雰囲気)を味わいたいということなら

僕ならば、ネパールかインドの北部をお勧めします

他にもあるだろうけどね

ネパールのポカラでゆっくりするなんて最高だよ

トルコの思い出 ~ゴルビーとの遭遇

(昨夜のスマスマを受けて)

僕も昔、

イスタンブールのグランバザールでゴルビーと遭遇したことがある

ゴルビーが何を買っていたかまではわからなかったけれど、

肉眼で頭のあざを確認できたので、けっこう接近していたんでしょうね

確か、ゴルビーはブルーモスク近くのフォー・シーズンズに宿泊していて、

僕の泊っていた安宿が、そのもっと奥にあったので、

帰る頃には、ちょっとした交通規制になっていた記憶があります

それにしても、トルコは旅をするにはほんと良い国ですね

学生時代と、昨日書いた長い旅の途中と、関空に再就職してからの3回行ったのですが、

なんか、いつも、しっくりきます

1週間あれば、エフェス、パムカッレ、カッパドギアに行けるしね(かなり急ぐけれど)

たぶん、

今でも変わらないと思うけれど、トルコはあまり鉄道が発達していないので、

長距離バスでの移動になります

あ~、

寒空の下、サバサンドが食べたいよ~

離婚について

先日、ずっと心に重くのしかかっていた司法書士会での研究発表が終わって、

ほっとしているところであります

やっぱり、人前でしゃべるのって難しいですね

僕の場合、ギターを弾いて、歌う方が全然気が楽です

ところで、

研究発表のテーマが「離婚」だったのですが、

それが呼び水となったのか、

先週は3件も離婚の相談、財産分与の名義変更の依頼がありました(内2件を受任しました)

ホント、不思議なものですね

「離婚」なんて、ホームページにもブログにもヒトコトも書いていないのにさ~

ということで、

また、何か新しいこと勉強しようかしらね~

なにかいいテーマはないかしら
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市