平成22年よ、ありがとう、さようなら

さて、今日で、今年の仕事も終わり
平成22年は、僕にとっては、忘れられない年になりました
平成23年も、また素晴らしい1年になりますように
僕にとっても、皆さんにとっても

予定では、来年は、後半の人生のスタート(85歳くらいまで生きる予定)
もうね、僕はね、働いちゃうよ~
ギターもひくし、お酒も飲んじゃうし、
楽しいことなら、なんでもありの人生にしたいですね

うん、来年が楽しみだ(HOW ABOUT YOU?)

ということで、このブログも1週間お休みです
年明けは、4日午後から仕事する予定です
電話は携帯に転送されますので、いつでもください
それでは、来年、また会いましょう(飲みましょう)

SEE YOU SOON!
スポンサーサイト

獲りにいったM1、獲らせたかったM1

(どうでもいいハナシ)

昨日のM1で笑い飯が優勝したのを見ていて、
司法書士試験に合格したときのことを思い出しました。
ちょうど、あんな感じで合格したんだろうな

つまりは、
予選でポイントを取っておいて(択一で足切りを食らわず)、
決勝ではミスをしなければ(書式ではミスをしなければ)
合格できるということです。

受験生の皆様。
合格する時は、「こんなもんで通るんだ」って感じですよ。(これ、ほんと)
思い返せば、不合格だった最後の年の方が、
合格した年よりも択一は取れていたんだけれど、
書式(商業登記法)で絶句して、時間切れだったんだっけな~
それも、1年前の笑い飯の、「鳥人」から「チンポジ」とダブるね

さて、
瞬間風速的に面白かったのは、やはりスリムクラブだったと思うけれど、
スリムクラブは、決勝で「薄スベリ」が2回ほどあったのが
経験不足だったということでしょう。(大阪人は厳しい)
しかし、あの間は、革命的にすごい!
これまで、あれほどの間を感じさせる漫才はなかったと思います。
「民主党」のくだりが今年のM1のマックスでしたね。

そして、なにより、スリムクラブではなく、笑い飯だったのは、
大竹が「笑い飯」だったのも意外だったけれど、
松っちゃんが「笑い飯」に入れたこと尽きると思います。
昔の松っちゃんなら、「スリムクラブ」だったんじゃないかな。
きっと育児を通じて、松っちゃんの心が優しくなっちゃったんでしょうね
ダウンタウンの今後が心配です

そうそう、大みそかの「ガキ」録画しなくちゃ

そして、日々は続いていく

天皇誕生日が過ぎ、クリスマス・イブが過ぎても、日々は続いていきます。
今日も相変わらず朝早くから事務所に来て、お仕事。
といっても、残務整理と、週明けに提出する書類をまとめるくらいですが・・、

でも、登記を、年末年始を挟んで出すのって嫌ですよね
名変とか相続なんかでも、やはり頭の片隅に残っていて、
ふとしたときに、「あ~、あれは大丈夫だったか?」と不安になります。
まあ、大丈夫じゃなかったことは、なかったんですけれどね

ということで、もう来週の今日は来年です
厄年を、無事に通りすぎたことになるのですが、
逆に、これからが性根のいれどころかなっと思っております

無事に東京へ行き、無事に戻ってこれますように
(nicoちゃんは奥さんと飛行機です)

クリスマス・イブの思い出

長い旅をしていた時の今頃、僕は、ルーマニアの空港待合ロビーにいた。本当は、インドから陸路でパキスタン、アフガニスタンと抜ける予定だったのだが、その頃も、両国の国境では紛争が多発していて、戦場カメラマンでもない僕は命の危険をおかしてまで行く必要がなかったので、陸路で抜けるルートは諦めることにして、飛行機でイスラエルに行くことにしたのだ。それで、ニューデリーで、一番安いチケットを探したところ、ルーマニア・エアーが一番安いという情報を手に入れ、代理店に出向いた。「やめておいた方がよい」とチケットカウンターの職員が言った。「確かに安いけれども、このチケットでは、ルーマニアの空港で2泊しなければならない」

僕は、まったく急いでいなかったし、そうでなくても、ニュー・デリーの安宿で寝てばかりいたので、別に、ルーマニアの空港で2泊することくらいどうってことのないように思い、そのチケットを手にいれた。今から思えば、その選択は間違っていたということになるのだけれども、旅なんて、そもそも間違いの連続なのだ。

テルアビブ空港に着いたのは、もう日が暮れた後で、日本の空港と変わらない近代的な設備が懐かしく感じられた。なんといっても、すきま風の入るルーマニア空港で2泊もしていたのだ。空港からバスに乗り、エルサレムの旧市街に着いた頃には、もうすっかり夜だった。そこから宿探しをしたのだが、まったく空室が見つからない。それまで、どんな町でも、とええ中国であっても、こちらが選り好みさえしなければ、すぐに宿は見つかったのだ。空港のインフォメーションカウンターでもらった地図を見ながら、たぶん、2、3時間は歩いたと思う。でも、まったく空きがない。今から考えれば、クリスマスのエルサレムなのだから満室なんてあたりまえじゃないと思えるのだが、その頃は、若くて無知だったので、そんなことはわからない。もう日付けが変わろうとする頃には、僕もさすがに焦り、さっき断られたユース・ホステルにもう一度出向き、「ロビーでも、トイレでもいいから一番だけ泊めて欲しい」と頼み込んだ、ちょうどそのとき、たまたまフロントを通りかかったイギリス人の旅行者が、「自分はこれからベツレヘムに向かう行進に参加するので、コイツをオレのベッドに寝かしてやってもいいよ」といってくれたので、なんとか、その夜のベッドを確保することができた。

それが、27歳のクリスマス・イブの思い出である。

で、翌日、僕もベツレヘムに行ったら、若きイスラエル兵に銃を突きつけられることになるのだが、それはまた次回の講釈で

i wish you a merry christmas!

優しい人々

今日は天皇誕生日
日本人であり、(ほぼ)クリスチャンである身としては、
もう今日から年末の連休にしもらいたい心境だけれど、明日も、明後日も仕事。
これもすべて皆様のお陰と感謝しつつ、いと、高きところにホザンナかな

さて、今日は先日紹介した映画を見ました。

20101217083232.jpg
<アンヴィル ~夢を諦めきれない男たち>

結論から言えば、これは、素晴らしい映画です
激しく心を揺さぶられました

家族や友人の温かさ、人生の素晴らしさ、
そして、なんといっても、日本の優しさまでが堪能できるとなれば、
今日のような祝日に鑑賞するには相応しく、
さかなクンも、ぎょぎょぎょとビックリの作品に仕上がっています

僕は、確かに泣きました(横で奥さんも泣いていました)
それは、スガスガシイ、気持ちの良い涙でした。
この映画を見れば、あなたも「日本に生まれてよかった」と思うことでしょう

万歳!

冬の佐野元春 ~やりなおしの歌~

ということで、昨日から元春ブーム到来です
で、僕の中で冬のイメージがあるアルバムがこれ

20101222084954.jpg

<The Circle> ---1993年の作品ですね

特に、僕が体を壊して、
家で何をするわけでもなく暮らしている頃に心に沁みたアルバムです
「エンジェル」や「君がいなければ」など、結構、名曲揃いなのですが、
その中でも「君を連れていく」はロックン・ロール・ナイトにも匹敵する名曲だと思います

これは、ヒートウェーブの山口洋曰く、
再生していく(やりなおしていく)男の歌なのですが、
当時、仕事も、家も、何もかもなくしてしまい、ついでにプライドも捨てて、
実家に戻っていた僕には、とても、ヒトごとではない歌となりました

そして、思うのだけれど、
僕は、その後、奥さんには働いてもらって、自分は勉強をはじめて、
なんとか司法書士や行政書士の試験をクリアし、
資格を取ってからも30も後半なのに学生バイト並みの安月給で修行して、
そうして、なんとか、やりなおすことができて、
今こうやって、パタパタとキーボードを打って、
ブログなんか書いちゃっているわけです。

今年、
あまり調子がよくなかったヒトや、
なんか上手くいかなかったヒト、
みんな、なにかと、いろんな事情があるでしょうが、
誰にも等しく、もう来週には新しい年がやってきます

つまりは、何が言いたいかというと、
いつだって、何度だって、やりなおせるということ

それでは、「君を連れていく

聞いて下さい

そして、佐野元春

昨日、友人と飲みに行くのに、
本屋で待ち合わせをしていたときに見つけて、購入しました

20101221090136.jpg

そう、僕は、今も相変わらずの元春ファンなのです

元春はデビュー30周年ということですが、
僕は「ハートビート」からのリアルタイム・ファンなので、
29年くらいのファン歴ということになるのかな。
それも、途切れずの熱心なファンなので、なかなかのものだと思います。

僕にとって、元春とキヨシローは、
目が開いた雛鳥が最初に見たものを親と認識するように、
好き嫌い、流行りすたりといったものにはならないんでしょうね、きっと

思い返せば、僕が人前で初めて歌った歌も元春の「彼女」だったな~
(ピアノの弾き語りだった。僕はピアノも弾けたのだ。もう弾けないけれど)

そして、高校時代の学園祭の定番といえば「アンジェリーナ」で、
「今夜も愛を探して!」と熱唱していたものです

カミナリに打たれた横浜球場も、言葉に詰まった横浜アリーナも、
伝説のナポレオンフィッシュ・ツアーも全部、この目で見ているしね

ということで、今日も、元春を聞きながら仕事で車を走らせよう
昔よく口ずさんだメロディーを口ずさんで

(誰か3月の大阪城ホール行かない?)

このブログの読者

もう、今年もあと2週を残すのみですね

このブログも、どうでもいいことばかりだけど
毎日、よく書いているなあと我ながら思います
さて、このブログの読者というと、
ちゃんと解析したわけではないけれど、
たぶん、トモダチが圧倒的に多いと思います。

なんか、最近、トモダチ増えたし

1.学生時代のトモダチ
2.前職時代のトモダチ
3.司法書士のトモダチ
4.40歳からのトモダチ

ざっと、こんな感じでトモダチがいるのです
42年間の人生で、今が一番トモダチが多いような気がする
もともと、つるむタイプではないし

ので、基本的には、その読者層を意識して書くことが多いですね
まあ、つまりは、たいしたことは書いていないということですけど、

ちなみに、このブログに貼っているメールフォームは
ブログ上には反映されませんので、
「おー、ひかりじゃん、久しぶり。なにやってんのコイツ」という方は、
またメールくださいね
凄くウェルカムです
「Life is very short,and there is no time」ですよ

そうそう、今年は、河村が、
ライトニン・ホプキンスや、ミシシッピ・ジョンハートのように
再発見された年として記念的な年になりました

(大学時代のみんな、フーチー再結成練習会するんだぜ)

今年の12枚目  ~アンヴィル~

20101217083232.jpg

<アンヴィル ~夢を諦めきれない男たち>

ということで、今年の12枚目はDVDとなりました

前から見たい見たいとは思っていましたが、
そのためにレンタルの会員になるのもなんだし、
かといって、買うほどのモノなのかどうか
けっこう悩みましたが、
楽天のポイントがまだ少しあまっていたので、
ちょっと足して買っちゃいました

クリスマスに見たいと思います

泣いちゃうかな

1年間の仕事量

20101216103109.jpg

来年のコピー用紙などの事務用品を注文しました

写真は、A4用紙で、だいたい、1年で2箱くらい消費します。
で、この箱に受任事件の資料を保存すると、
やはり、だいたい2箱くらいになって調度良い感じです。

この他、複合機の用のトナーを2個、ドラムユニットを1個買いました。

うん、なんか来年になるって感じがしてきたな~

頑張ろう!

でも、その前に、正月ちゃんと休もうっと

着手品

こんな着手品----アリか、ナシか?

20101215082001.jpg

う~ん、ビミョーなところだ
でも、まあ嬉しいんですけれどね(使ったことないし)
次、スタジオ入ったら、試してみようっと

で、お金がないのは仕方がないし、
心意気が伝わったので、
来年、ちゃんと払ってもらえるように
景気が回復することを祈りつつ、着手しちゃいました

でも、1年くらいは使うことになるんだろなぁ~

人生イロイロ
お客もイロイロ

ですね

さっ、仕事しよ

今年を振り返って ~仕事編~

いつもそうなんだけれど、今年は特に、
閑散期と繁盛期(っていうのかしら?)の差が激しかったです。
2月に赤ちゃんが生まれたので、
今年の前半は意図的に仕事を減らしていたのですが
(わざとHPを更新しなかったりいろいろとして)、
それで、調子にのって6月くらいまで、ワリとのんびりと仕事をしていたら、
6月から10月に入るまで、アホみたいに仕事をすることになりました。
で、10月、11月は、けっこうヒマになり、
12月に入ってから、また仕事が増え始めているという状況です。

全国の司法書士の皆さん、皆さんのトコはどうですか?
うちは、HPの依頼者がメインなので、
不動産業者や銀行の都合に振り回されなくても良い分、
アルゴリズム(検索結果)に振り回されているって感じです。
でも、それだと別に腹も立たないのでいいんですけれどね

そうそう、今年の後半に入って、
リピーターというか、口コミ客が増えてきてきたかな~
やはり、3年やっているとそういうこともあるんだなと思います。
そういうところでは、やっぱ、ベテランの先生はいいんだろうな

とりあえず「何処の下請けにもならない」ことをポリシーに3年頑張ってきた。
アリモリ的に、自分で自分をほめてやろうと思う。(誰もほめてくれないから)
そして、今後も「イニシアチブを取れない仕事はしない」ことをポリシーに
頑張っていきます。(どこまでできるかな)

そうそう、来年、開業を検討されている司法書士さん!
ボクも事務所を開業するとき、いろいろあいさつにいったけれど、
「誰かが仕事をくれる」なんてことは期待しないように。
そんなことはないからね。
世の中は、アマくも、カラくもなく、
ただただ自分の足で立たなければならないということです。
ということで、4年目の来年、
今までと同じではいられないこともわかりきったことで、
「現状維持というのは、一番危険な思想である」と昔のボクは言っていたし、
そして、それは、そのとおりなのであるから、何か考えねばならない

んで、時代が進む道を追いかけていけば、
資本のあるところに負けるのもわかりきったことだしね

ということで、今後も、もちろん司法書士としてやっていくんだけれど、
司法書士の業務分野だけに捕らわれないで、
何ができるか(あるいは、やらなければならんのか)検討中の今日この頃なのです

ボクの場合、そもそもが普通のサラリーマンだったし、
「司法書士としての自分」というものにコダワリが少ないしね(というかないかな)

ということで、今年を振り返ってみました

来年も良い年でありますように

鍋もいいね

ということで、なんか寒かったり、寒くなかったり、
いろいろな冬ですが、とりあえず鍋の季節になりました。

ということで、いきつけのホルモン屋で先日はモツ鍋を

20101207194716.jpg

お相手は、司法書士仲間のトッキー
修行時代の事務所の後輩(というか、ボクが辞めて彼が入った)

20101207194601.jpg

トッキーは、今の事務所と話しあって、
半分だけ独立という形で、来年から頑張るとのこと
昔、僕が独立したばかりのときは、
よく二人で、江坂のたこ焼き屋ばかり行っていたものですが、
とりあえず、ホルモン屋でモツ鍋を食えるようになりました。
(来年は、フグを目指そう!)

で、鍋がこんな感じに煮えてきたら準備万端

20101207195238.jpg

そして、なぜか、この日はビールの後にハイボール

20101207195145.jpg

(あっ、締め雑炊の写真撮るの忘れた)

ということで、忘年会もたけなわ

皆さん、飲みすぎに気を付けてください

苦手なコト

ボクは、
こうなんというか、
体制側のシキタリというか、
形式的なことが苦手でして、
社会人としてどうかと思うのですが、
年賀状を書かないヒトなのです

ということで、
「いっちょ、カワサキというヤツに年賀状でも書いてやろうか」
とご検討中の皆様、
できれば、メールで下さい
よろしくお願いします

だって、返事するのめんどくさいし
(だから、返事しない)

ホント、毎年この時期になると、
やっぱ、なおさなきゃいけないなっとは思いつつ、
まっ、いっかと思って、ひらきなおっています



今年の音楽的マイブームは

ということで、今年を振り返ると、基本的には
上半期はKINKSにハマリ、下半期はWHOにハマルという、
なんともブリティッシュな1年でしたが、

でも、1年を通して良く聞いたのは、このヒト

20101207100351.jpg

そう、ミスター・ソウルのウィルソン・ピケットです

昔は「あ~、ナー、ナ・ナ・ナ・ナーのヒトね」と少し侮っていましたが、
よく聞くと、ピケットは素晴らしい!
歌も良いし、バックも良い
ヒット曲も多いし、ロックを歌っても決してぶれない、
アップ・テンポもバラードもよろしいとなれば、
「ウィルソン・ピケットに外れなし」と言い切ってもよいでしょう。

では、ムスタング・サリーお聞きください 

ね、カッコいいでしょ

本格的に年末って感じだね

ということで、12月も6日となり、
なんか、年末っていう感じがしてきましたね。
先週になりますが、
車中泊のおじさんと第1回の忘年会も済ませましたし

20101202184315.jpg
(アホ丸出しですね)

まあ、例のホルモン屋なんですけれどね
ということで、ラストスパート
頑張っていきましょう!

未来のアルゴリズム

最近、なんか電話が少なくなったなあと思ったら、
アクセス数がほぼ半減しておりました
というのも、ヤフーとグーグルの検索システムが統一され、
これまでとは違った検索結果になったとのこと

うーん、困った

うちは、僕みたいな個人事務所では珍しいと思うのだが、
依頼者の90%くらいがホームページを見た方でなりたっているので、
長い目でみると、これは深刻な問題なのですね
正直、過払いがなくよりもタイヘンです

はっきりいって、これまでヤフーのカテゴリに登録していた以外は、
ホームページをはじめ、このブログも全て自主制作でやってきて、
自らSEO対策(の真似事)の勉強をして、
営業広告費としてはランニングコスト・ゼロでやってきたのですが、
やはり、それも、そろそろ限界が来たということなのでしょうね

今後、ある程度、広告費に費やすのは構わないんだけれど、
○○総研のようなコンサルに金払うような余裕はないしな~

さて、どうしたものかね?

昔のように相互リンクとか、原始的なSEO対策もした方が良いのかしら

でも、まあピンチはチャンスといいますし、
この年末は、事務所の大きな方向性とともに、
未来のアルゴリズムについても、ちょっと真剣に考えてみます。

(誰か良い案があったら教えてね)

調度良いは難しい

先日、ipod用のヘッドフォンが壊れてしまいました。
初期のビートルズだと「歌がなくなる方」の片側が聞こえなくなったのですね。

で、今まではaudio-technicaで2千円しない程度やつを使っていたのですが、電車の音漏れのこともあるしちょっとは良いのを買おうと思って、某社の4千円程度の大きいのを買ったのです。

ところが、開けてみてびっくり、

20101201161538.jpg

こ~~~んなにコードが長いのです(これはスタジオ用なのかしら)

それにしても、これだけ長いと携帯用には結構邪魔ですよね
次は、コードが何メートルかちゃんと見て買わないとな~

全然、話は違うけれど、

今、スマートフォン対応のホームページを考えているんだけれど、
フリーのフォーマットから、SEO対策がついたサービスまでいろいろとありますが、
こちらが欲しいようなサービスを探すのは難しいです。

とにかく、
今日の教訓は「調度良いって難しい」ということでした
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市