尊敬するヒト

このブログからはまったく伺いしれないであろうけれど、
この1月は結構忙しく、やることがたくさんあり、こんがらがって大変でした。
やはり、昔に比べて、処理能力が格段に落ちていることを実感します
性格的に、パ二クったりはしませんが、
集中力のブレーカーは、たまに落ちることがあります
で、そういうときは、近くの噴水にいって、
アニマル浜口のように「ワッハッハ」と笑うことにしています

僕は、けっこう尊敬する人が多いのですが、
アニマル浜口は、昔から尊敬しているヒトの1人です。
昨年は、やはり尊敬している「さかなクン」が幻の魚を発見して大活躍でしたね
アニマル浜口は、いろんな意味で、
もっと正当に評価されてしかるべきだと常々思っているのですが、如何?
スポンサーサイト

メール問い合わせの対応について

(いつになく仕事のハナシ)

さっきもそうだったんだけれど、
ホームページのメールフォームから頂いたメールの中に、
ときどき、「文字化け」しているのが含まれています

文字化けの原因が何か突き詰めていないので、
文字化けしているメールは、開かずに、そのまま「廃除」しています。
ネットの細かいことはよくわからないし、ウィルス感染が、こわいからです

で、一応、これまで、メールでの問い合わせで、
営業メールでないものに対しては、
すべて、なんらかの対応をしていますので、
もし、「返事がこないな~」という方がいらっしゃったら、
こっちのブログのメールフォーム、もしくはお電話でご連絡ください

よろしくお願いします

僕はアナログ派 ~ 佐野元春 「月と専制君主」 ~

さっき、昼ごはんを食べに家に戻ったら(何もなければお昼は家で食べます)、
昨年末、予約していた佐野元春の「月と専制君主」が到着していました。

20110126120041.jpg
(レコード・ジャケットの上にCDを乗せています)

CDプラスDVDのヤツと、どちらかにするかで迷いましたが、
僕は、アナログ・レコードとのセットにしました
(なので、誰かDVD貸してください)

それにしても、以前、このブログで指摘したとおりにびっくり
(値段はちょっとはるけれどもね)

平成22年11月11日のブログ
平成22年11月12日のブログ

そして、この作品、CDとレコードともに10曲収録なのだが、
10曲ってのがレコードっぽくていいよね
そして、ボーナストラックは、ネットでダウンロードできるようになっている。
(そう、それでいいのだ!)

さて、レコードであるが、新品のレコードをさわるなんて、何年ぶりだろう?

20110126120119.jpg

昔に比べて、重量感があるように感じるのは気のせいかしら?
それとも、最近はDJのスクラッチに耐えられるように丈夫に作られているのかな?
まあ、とにかく大満足である

仕事が終わったら、さっそく家に帰って、酒でも飲みながらゆっくり聞こう!

3月6日の大阪城ホール楽しみだね。
満員になるといいな~

資格を取るなら

最近、資格に関するテレビCMが増えましたね~
(カバライの次は、資格なのかな)

僕が病気になって、「社会復帰するために資格を取ろう」という状況になったのは、30代前半のこと。それから行政書士、宅建、司法書士を取ることができました。受験勉強をしていた頃は、司法書士が裁判をしたり、後見人になったり、いろんな仕事ができるなんて思ってもみませんでした。ただ、自宅で書類を作るくらいなら自分にもできるかもしれないと思っただけで、そもそも、僕は、本当に体調が悪くて、立つのも必死で、今のように以前と変わらずに社会復帰できるとは思ってもいなかったのです。

「資格を取った」とはいっても、事務所に勤めている限りは安月給(親切な事務所に勤められたら、それだけで僥倖だと思います)で、独立したって、事務所を維持していくことはなかなか大変である。資格を活かして稼ぐよりも、資格ビジネスで稼いだほうが、よさそうな気がするが、まあ、それはともかく、「今、資格を取るとしたらなにかな~」と考えてみれば、さすがに42才で、一から法律の勉強をして、資格を取って、食っていくというのは難しいと思うので、司法書士ではないですね。(若い人にはいいと思いますよ)

「医療事務?」 CMを見ていたら、結構、よさそうな気がするけれど、たぶん、そんなに甘くないだろう。かといって、「外食産業」やなにかで商売を始めるのも、経験があるなら別だけれど、余程の準備と覚悟をしなければならないだろうね

何をするにしても、他人の口車や、世間の流行などに引きずられるのではなく、自分で見つけた道で活躍できるといいと思います

僕も頑張っています

モロッコ行  ~WBは砂漠へ行かないかも ~

最近、旅の話を書くことが多かったので、なんか、その頃を思い出しちゃいました
今日は日曜日ということで、長文・駄文をお送りします(前ネタと重複有)

題して、「モロッコ行 ~ウィリアム・バロウズは砂漠へ行かないかも」

ということで、モロッコへは、スペインのアルヘシラスからジブラルタル海峡を船で渡りました。ビール片手に甲板に座り、海風に吹かれて、気分は壮快、空は晴天ということで、これ以上はないという船旅、アフリカ大陸が水平線の彼方に見えてきたときは、はやる気持ちを抑えられなかったものです。

「LAND HO!」

アフリカ側の最初の町はタンジール。
タンジールといえば、そう、ウィリアム・バロウズである。

僕がモロッコに渡った前日に鉄道がすべてストになったらしく、タンジールには、行き先を失ったバックパッカーがウヨウヨと溢れていた。船で一緒になった日本人は、「オレ、このまま沈没するわ」といって、タンジールの町に消えていった。僕は、「さっそくウェリアム・バロウズのような奴がいた!」と思ったけれど、とりあえずカサブランカまで行こうというグループと一緒になり、大型のタクシーに乗り込むことにした。けれども、途中で「このままマラケシュまで行ってしまおうぜ」ということになり、そのタクシーはそのままマラケシュに向かうことになった。マラケシュといえばCSNの「マラケシュ特急」である。異論があるはずもない。

マラケシュでは、ジャマエルフナ広場に面した安宿に、3人で泊まることになった。1日に10回くらいドブネズミと遭遇するような安宿で、「まさにウィリアム・バロウズの世界だ」と僕は思った。でも、すぐに1人が消え、残った1人が夜になるとやたら叫び声をあげるので、僕は少しだけマシな宿に移った。マラケシュの街は飽きることがなかったし、鉄道のストは続いていたので、暫くグダグダしていたら、偶然、船で一緒になった韓国人のカップルと再会して、「レンタカーを借りて、砂漠まで車を走らせよう」と意気投合した。それで、その韓国人カップルと一緒にいたアメリカ人も加わり、エイビスで、ルノーを借り、マーミードという町に行くことにした。そこから向こうは砂漠である。

アメリカ人がスコーピオンと名付けたルノーに乗り込み、マラケシュの街を抜け、荒涼とした景色の中を車を走らせていると、「まるで、グルーバーズのようだ!」と僕は思った。グルーバーズとは、あのロックバンドのグルーバーズではなく、映画「ファンタンゴ」で、大学の卒業記念にメキシコの国境に車を走らせるというロード・ムービーの主人公たちのグループの名前である。(超お勧め)

途中、映画「シェルタリング・スカイ」(原作ポール・ボウルズ)のロケ地のワルザザードで一泊し、翌日、夕方頃、マーミードに着いた。そのまま砂漠に行くと、ちょうど太陽が沈むころで、月が昇り始めていた。「ドンペリがあったら、まさしくファン・タンゴだな」と思ったが、砂漠にはウェイリアム・バロウズな雰囲気はまったく感じられなかった。そのとき、「そうか、ウェリアム・バロウズは砂漠には行かないかもしれないな」と思ったのである。だからなんだっていう話ではなく、それだけの話。

マラケシュに戻ったときには、鉄道のストも終わっていた。すると、なんだか旅そのものが終わったような残念な気持ちになってしまった。やはり、トラブルがあったり、不便だったりした方が、旅はずっと面白いのだ。ということで、「ウェイリアム・バロウズがいる世界に戻ろう」と、僕はタンジールに向かっていったのでした。

Anyway,I can find my way home


(ちなみに、ウェリアム・バロウズは特殊で難解なので、決してお勧めしません)

20110123062221.jpg

今年の1枚目 ~ KAORI  MURAJI  plays BACH ~

20110121082214.jpg
(KAORI  MURAJI  plays BACH )

ということで、今年も、楽しい音楽の時間が始まりました

今年の1枚目は、事務所のBGM用にと思い、購入
さっそく、聞いていますが、やっぱ、違うね(美人だし)
クラシックギターのことはよくわかりませんけれども

僕のクラシック体験は、長い旅の途中にヨーロッパの各地でクラシックのコンサートを見て、「ロックと同じじゃん!」と思ったことにはじまり、そんなに古いものではありません。旅先のツーリスト・インフォーメーションに行くと、必ずどこかでコンサートがあり、例えば教会なんかで無料で行われる室内楽なんかも、どこか「本物」の匂いがして、それはそれは胸がときめいたものです。当時の僕は、フィッシャー・キングのトムウェイツのような格好だったけれども、誰からも「汚いから出ていけ!」なんて言われませんでしたよ。

ちなみに、ロンドンのウェンベリー・スタジアムでストーンズのライブをかぶり付きでみたのも忘れられない思い出です。そのチケットも駅のツーリスト・インフィーメーションで購入したんだっけな~。(やっぱ、日本はどこかおかしいよ)

今は、佐渡裕さんが主宰する西宮のコンサートや、友達が参加している伊丹市の市民オーケストラを見に行くことがあります。奥さんも音楽が好きなんだけれども、ロックのコンサートは基本別なのですが、クラシックは一緒に見に行きますね。

バッハは、自分的にはプレスリーをはじめとするオールディーズというイメージで、
モーツアルトがビートルズで、ベートベンはツェッペリンって感じかな。
まあ、稚拙なイメージなんだけれども

でも、こういうアルバムを聴いていても、
決して、「こんな風に弾けたらいいなあ」とは思わないので、
やっぱり、BGMには良いのではないでしょうか
シャッフルしたipodから、ザ・バンドとか、マディ・ウォーターとか流れてきたら、
仕事どころじゃなくなっちゃうもんね

今までで一番寒かった場所

(寒かった話ラスト)

これまでの、僕の人生で一番寒かったのは、なんといってもポーランドのアウシュビッツを訪ねた時のことです。10数年まえの今ぐらいの時期で、チェコからバスで(あれ、電車だっけ? 忘れた)国境を越えていったのだけれど、あれは寒かったなんてもんじゃありませんでしたね。と、文章で書いたってよくわからないと思うけれど、とにかく、ハンパなく寒かったのだ

ということで、アウシュビッツの悲劇を見聞きするたびに、あの寒さを思い出します。
あの寒さに比べれば、今の事務所なんてハワイみたいなもんです

ということで、寒かったバナシ終わり!

冬の思い出 ~おびひろ氷まつり~

寒かったといえば、・・

最近は、新卒での就職が大変だそうですけれど、僕は、新卒のときは、北海道は十勝の帯広にある十勝毎日新聞社に就職しました。特に新聞記者になりたかったわけでもなく、ただバンドがダメになって、東京にいる意味もなくなったし、大阪に帰るのも嫌だったので、「それなら一番遠い北海道に行こう!」というくらいのノリだったと思います。「北海道新聞」は受験すらしなかったからね(東京に勤める可能性があったから)

なので、よくミスマッチとかいうけれど、就活中の若い人も、とりあえずどっかに勤めてみればいいんじゃないのかなっと思います。どんな仕事が自分にあうかなんてわかんないから。僕は、自分で言うのもなんだけれど、記者としての能力はゼロで、地元の仲間で組んだバンドをやったり、アウトドアや魚釣り(フライフィッシング)をしたり、釣りバカ日誌のハマちゃんのノリを、新卒入社の立場でやっていたのだから、あの頃の上司には、ほんとに合わせる顔がない。申し訳なかったと思う。そして、今もって、「記者という仕事は自分にはむいていなかった」と心から思います。懺悔。

さて、
入社一年目の冬なんだけれども、会社の上司・同僚の有志で「おびひろの氷まつり」に参加して、雪像を作ったことがあります。なんで、あんなことになったのかもう覚えていないけれど(○○ちゃん、覚えている?)、仕事が終わってから、せっせと雪像づくりに励んでいました。といっても、毎日誰かが、酒をもってきて、宴会をしていたようなものですが・・。なんか、今、ふと思い出したけれど、誰かが持ってきた濁り酒で、ひどく酔っ払った記憶があるな~。ま、とにかく、あの時も、カナリ寒かったです。

あと、FM-JAGA。懐かしいな~。ちょうど、僕がいた頃に、このFMを立ち上げるときで、上司(かつ、バンドのキーボード)の上野山さんと一緒にCD買いに行ったものです。元気かしら、みんな(特に横田さん、どうしてるかな?)

ということで、冬の北海道・十勝もいいですよ

ついでに、「北海道頑張れ」ということで、
僕はTPP締結反対の立場です(お~、政治的意思の表明!)
でも、みんな、結局、国産モノが食べたいんでしょ(僕は国産モノが食べたい)

あ~、おでん大学行きたい~

今年はアコギへ回帰

昨年は、ほぼエレキイヤーとなり、あまりアコギを弾かなかったな~

で、次の日曜日に、大阪で参加させてもらっているバンドの練習があるのですが、
「Lovin' You」をやるというので練習していたら、再びアコギ熱が高まってきました

で、さて、このギターをスタジオでどうやって鳴らそう?

20110113070904.jpg

これは、かなり前に中古で4万くらいで買ったKヤイリのクラシックギター

1年ぶりくらいに弦を張り替え、久しぶりに弾いてみると、めちゃ弦高が高い! ルックスやサウンドは気にいっているのだけれど(自分には必要にして充分)、ピックアップを付けるような感じの代物でもないような気がするということで、思案中です

エレガットが欲しいけれど、そんなこと、とても奥さんに言えないしな~
とりあえず、今回は、生で、マイクを立ててみるかな~
(イザとなったらエレキがあるしね)

ということで、
どなたか、家で弾いていないエレガットをお持ちの方、着払いで送ってください
たっぷり弾き込んで、必要になったら、すぐに返しますから

んで、あと、もう1曲の新曲課題が、なんとプリプリのダイアモンド!

この年になって、まさかプリプリをやることになるとは思わなかったけれど、
まあ、聞きようによっては、あのドタンバタンというドラムパターンは、
往年のレパートリー「GOT MY MOJO WAlKIN」に似てなくもない(無理があるか)

さあ、明日、頑張ってコピろうっと!

自宅スタジオ完成間近

東京から、奥さんの実家で20年程度、ホコリをかぶっていた
キーボードを持ってきました。

20110112075810.jpg

あ~、重たかった
こんな重いものを持ったのは、
関空の税関構内で仕事をしていたとき以来だ

んで、これは、奥さんも、知人から譲ってもらったらしく、
型番はこんなの

20110112075849.jpg

といっても、どういうものかわからないけれどね。

(今、さらっとみたけれど、市場価値は「貰って下さい」レベルだった。そうだろうね)

それに、サスティンペダルが壊れているみたいだけれど、まあ良しとしよう
それよりも、少し弾いてみたが、まったく弾けなかった。
大学時代は、サークルのボン・ジョビやキョンキョンの企画バンドで弾いていたのに。
でも、まあ、20年近く弾いていないので、それも仕方がないですね

ギターとウクレレは自分所有、
ベースとキーボードは奥さん所有で、
あとはドラムか、

どうしよう、

とにかく、マディ高橋(バンドのドラム)は丁重に扱わないとね

グダグダ時事持論  ~成人式に思う

(グダグダ時事持論)

別に深い考えがあって書くわけじゃないのだけれど、
成人式って、行政が主催してまでするものなのかね。

行政の主催する催しなんて100%つまらないのは決まってるし、
それに積極的に参加するマインド自体がまったく理解不可能なので、
もちろん、僕は、自分の成人式なんて行かなかったし、
奥さんに聞いても、「そんなの行くわけないじゃん」って言ってたので、
別に、僕が特別、アナーキーなわけではないと思うのだけれど、
地方・田舎だと、婚活的な要素が多々含まれると思うからいいのだが、
都市部でする意味なんてないんじゃないのかな~と思いません?
どうしてもしたいってんなら、会費制にするとかしたらいいのに
そもそも、何割ぐらいの新成人があれに参加しているのだろう?

まあ、どうでも、いいんだけれどね

十日戎の商売繁盛 

昨日は、久しぶりにナンバでお食事
帰りの電車の中には、ササを持った人たちが結構いました。
んで、毎年、この時期になると思うのだけれど、
あのササを結構な値段で売ろうという根性が
「商売繁盛」の精神なのだろうね、きっと
なにわともあれ、モノを売るっていうのは大変なことです

たぶん、一般的には、今年か来年あたりで底になるということですが、
うちの事務所も、無事にやり過ごすことができるように、それなりに頑張ろう
平成25年の正月に、この事務所が存在するようだと、長続きする気がする

ということで、皆さん、よろしくお願いします

さあ、今日も昼まで仕事!

午後は、緑地公園を散歩して、ササでも鑑賞してこようかな

謹賀新年  ~ あけおめのことよろ ~

20110104090050.jpg
(富士川PAより、平成23年1月4日午前九時くらい)

日本晴の良い写真ですね。
携帯の待ち受けにしようかしら?

さて、愛車のスーパー軽自動車で、無事に東京より戻ってきました。
毎回のことながら、高速道路は緊張します

ということで、今年も仕事!
「あけおめ」の「ことよろ」ってことで、よろしくお願いします
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市