「いねむり先生」を読んで

20110430071206.jpg

ということで、
伊集院静の「いねむり先生」を一気に読了しました。
なんともいえず、愛にあふれる作品でしたね、これは。
色川武大(阿佐田哲也)については、奥さんの回顧録がありますが、
あれは面白いけれど、身も蓋もない感じがしますよね(なんせ奥さんが書いたから)。
これは、また、友人側からの作品として長く愛されるでしょう。

さて、
この作品はまだ新作なので、解説はほんの最小限に控えますが、
色川の最晩年の写真右作品「狂人日記」執筆時の様子を、
一緒に競輪場巡りをしていた作者が、
作者の自伝とともに切り取った作品ということになるでしょうか。
それにしても、この「狂人日記」という作品、
20代の頃に読んで、ホントに衝撃を受けたものでした。
(まあ、読んでください。スゴいんだから)

で、
この「いねむり先生」のポイントは、なんといっても、
幻覚を、二人が共有しているというところにあると思うのですが、
最後の方では、「地の文章」か「幻覚の文章」かわからないくらいに交錯します。
そのあたり、「伊集院、凄いな~」と感動しました。
カプセル飲んで、月明かりの中、棚田で踊っちゃうシーンは秀逸です。

そして、最期には爽やかな感動が。

それまで、抑え気味に筆を進めていた作者が、
筆を擱く直前に、ほとばしる感情を抑えきれず、涙を流します。
そして、忽然と、
パソコンの前に座り肩を震わせている作者の姿が浮かび上がり、
やはり、ボクのココロも、うち震えたのでした。

しかし、まあ、ボクは立場上、
ここには書けない経験やなんやかんやというのもあるのだけれども、
「やはり、色川武大は、常にボーダーのあちら側のヒトだったのだな~」
と思い知らされましたね

また、「麻雀放浪記」から読もうかしら
スポンサーサイト

GWも、ご相談どうぞ



ということで、今日も事務所です

GW中も、基本的には出てきていますので、

ご相談のある方は、お電話下さい

オフでも、電話が転送されますので、ご遠慮なく

ではでは

ボクもリアルタイムでした

キャンディーズって、リアルタイムでファンだったので、
スーちゃんが亡くなったのは、やっぱりショックでした
なんといっても、ボクは、スーちゃん派だったからね。

もしかしたら、最初にファンになった有名人かもしれない。
「見ごろ、食べごろ、笑いごろ」は毎週楽しみに見ていたし、
「微笑がえし」も、シングルレコードで持ってたもん
キャンディーズの曲って、みんな良いよね、ポップで。
そういえば、昔、友達の結婚式で、
「年下の男の子」を、ラグタイム風にして歌ったこともあったな~

55才って、さんまとか桑田とか、っということだもんな~
やっぱ、皆、歳を取るんだな~

ということで、今週も、頑張ろうっと

GRECO GO-900 ~ボクのファーストギター~

昨年の夏頃、一度、紹介しましたが、
友人に長らく貸したままになっていたボクのファーストギターが
先日、訳あって、ボクの手元に戻ってきました。

20110422133502.jpg

GRECO GO-900

これは中学生のとき、
親父と梅田のナカイ楽器にいって、
買ってもらったやつです。

このギターを選んだ理由は、
確か、24フレットまであったこと。
「大は小を兼ねる」的な発想だったと思います。

しかし、その後、クラプトンが好きになり、
バイトをして、2万数千円で自分で買った、
中古のフェンダージャパンのブラッキーを愛用するようになり、
このギターはあまり使うことがなくなって、友達に貸していたのです。

ちなみに、そのブラッキーは大学の部室で見たのが最後で、
今は、どこにいったのか知りません。
やはり、安いものは、得てして、そういう運命をたどるものですね。

さて、このグレコ、
ピックアップのセレクトスイッチが折れ、
フロントのピックアップは、固定した蝋が解け、沈んでいます。

20110422133622.jpg

20110422133659.jpg

シールド・ジャックは、昔、自分で修理したのですが、
ミジメな姿にリペアされています。

友人もほとんど使っていなかったのか、
接触が悪くて、ボリュームなどは5以下はほぼなりません。

でも、なんか、スイッチが多くて、楽しいですね、こういうギターは。
ヒュージョン系のギターらしいですが、
意外と、ゲイトマウスとかのペケペケした音楽に合うかも。

一番のネックは、ネックの裏が少しひび割ていることですが、
どうしようかな~、修理しようかな~
確かに思い出のギターだし、ボディーの感じは好きなんだけれどね

ちなみに、このギターで最初にコピーした曲は、
サバイバーの「アイ・オブ・ザ・タイガー」でした。
それも、また、良い思い出ですね

署名と信頼関係

昨日、大阪法務局近くの本屋さんで買っちゃいました

20110421084531.jpg

ということで、

20100906082924.jpg

この本から早20年!

まさに、「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり」ですね。

それにしても、この本、小出斉さん一人で書いたんだね~
(ということは、全部聞いてるんだ)

大学時代、高円寺jirokichi、大久保サムデイあるいは、市川リブレで、
それこそ小出さんのライブを見まくっていたものですが、
いまだに、現役でプレイされていて、
その上、このような本を上梓するなんて凄いことです

でも、ボク自身は、
きっとこの本で紹介されているCDの一部しか聞くことができないでしょう
人生(時間)は限定されているし、その限定された人生で、
自分に合ったものを選択していくしかないんだもんね

でも、逆にいえば、ボクは、小出さんを信頼していますので、
この本で、紹介されているようなCDを聞いておけば、
マイ・ブルース・ライフは充実できるということでもあります。

20110421090311.jpg

このとおり、すでに、ボクのipodには結構な曲数が収録されていますので、
まずは、この本を読みながら、もう一度、聞きこんでいこうと思います

また、小出さん大阪来たら行こうっと

やっぱ、ハウリンバーかしら

仕事のハナシはグチになる、今日この頃です

最近、一銭にもならないことが確定している仕事に、

随分と翻弄されているので、ちょっとブルーなのだ。

ブルーだぞ~

ほんとは、いろいろブログに書きたいのだが、

やはり、マイナスベクトルのこと書くと、

あとで後悔して、結局、削除してしまうので、

どうしても躊躇してしまう。

ということで、

鬼忙しいのに、心はブルーな今日この頃なのです

あ~、ギターが欲しい

どちらが盛り上がるか?

日曜日、なんばパークスへ行く際、ipodをカーステにつなぎ、
バン・ヘイレンの「ホット・フォー・ティチャー」からのGiniusにセットしたら、
ツイステッド・シスターの「We're Not Gonna Take It」に続き、
クワイエット・ライオットの「Cum On Feel the Noize」が流れてきた。

さて、この2曲

バンド的には、ボーカルの力量次第で、
あとは大きな音をならせておけばよいといったタイプの曲だが、
僕ら、アマチュアバンドがやったら、どっちが盛り上がるのだろか?
(あるいは、もう盛り上がらないのだろうか?)

ボクは、オールディーズ的、「がんばれベアーズ」的なアメリカも好きですが、
アホアホ騒ぎのアメリカも結構好きです。

ボクがするなら、「Cum On Feel the Noize」かな~
盛り上がれば、15分くらい引っ張れるね

まあ、たぶん盛り上がらないんだけれど

ロビーの新譜は買いか?

20110415073754.jpg

さて、ギターマガジン

先月号はスルーしましたが、
今月号はロビー・ロバートソンの特集があったし、
楽譜が「It makes no difference」だったので、迷わず買いました。

ロビーが新譜を出して、
クラプトンが7曲にからんでいるというが、さてどうしよう?
はっきりって、ソロ後のロビーには失望しかしていない。
まあ、逆にいえば、バンド時代のロビーが良すぎるからですが・・、

ま、やめておくかな
クラプトンだって、新作までフォローしているわけじゃないしね

さ、「It makes no difference」をコピろ

拝啓、リットーミュージック様
もう、「クロスロード」と「スモーキー」の楽譜は要りませんので、
まだ、出したことのないやつ、お願いします

レスポールとロバジョンはほぼ同年代

最近、レスポールにはまっている

で、さっき、ふと、気になってウィキをみたら、
レスポールは1915年生まれで、
ロバジョンはというと、1911年生まれなのだ

むむっ・・、

ということは、

もし、ロバジョンがある程度の年齢まで生きていたら、
ライブを見れた可能性があったのね~

なんか、今まで考えたこともなかったな~

レスポールが欲しい

20110411200021.jpg

以前、ジェフ・ベックの、下のDVDを買ってから、
気になっていたのですが、先日、とうとうアマゾン買いしました。

20110307092425.jpg

まあ、もっと演奏シーンが欲しかったですが、
それでも、 ボクが好きなアメリカの古き良き時代を堪能できて、
なかなか良かったです。

レスポールって、ギター開発や多重録音とかいろいろ言われるけれど、
とにかく、ギターがバカウマなのね

このDVDを見てわかったことは、
レスポールのお母さんは101歳の長寿ってことで、
やっぱ、長生きは遺伝だということです。
ということは、ボクも、結構、長生きしそうなので、
まだギターが上達するノビシロがあって良かったです。

あ~、でも、こんなDVD見ちゃうと、レスポールが欲しくなっちゃうね
(トーカイかグレコの中古でも買おうかしら)

それにしても、途中、ちょっとだけ挿入されていた、
ジャンゴ・ラインハルトのすごいこと!
今日から、ジャンゴのマイブームになりそうです

初めてのUSJ

20110410104355.jpg

昨日は家族でUSJに

ボクは、初USJでしたし、
ラスト・ディズニーから、20年は経っているということで、
華やかな雰囲気の場所は久しぶりでした。

でも、6200円(一人)って、けっこう高いね~
やっぱり、子供がもうちょっと大きくなって、
年間パス買っていくようになると、お気軽に楽しめるんだろうね

まだ、うちの赤ちゃんはアトラクションを楽しめる年ではないので、
とりあえず、参加できるアトラクションに行きましたが、
どれも、音が大きすぎて、びっくりしちゃって、
うちの子も、ウォーターワールドの飛行機が出てくるとこで泣いちゃいました。

なので、とりあえずお土産屋さんで、スヌーピー・グッズを買って帰ってきました。

20110411072604.jpg
(中はせんべいです)

ということで、ディズニーランドも早く復活するといいですね

(あ~、ヒト酔いで頭がまだ痛いよ~)

後見人のシゴトって

ということで、今日は金曜日
今週も終わりですね

うちの事務所も、とりあえず忙しい時期を脱することが出来ました。よかった。
忙しいと何が困るって、書類がテレコになっちゃうことです。
できるだけそうならないように気を付けているんだけれど、
狙ったように、連続して電話とかあるんだよね~。
で、その書類を探すのに、また時間が取られるのよ。

まあ、そんなこんなで忙しかったのだけれど
とりあえず来週からは心にゆとりが持てそうです。

でも、来週早々、
後見人やってるヒトの家の前の木を切らなければならないんだよね~
話せば長くなるから、理由は割愛するけれど

それにしても思うけれど、ボクの後見人としての業務って、
図らずも、全ての案件で、ほぼボランティア化しているんだけれど、
他の司法書士も、みなそうなのかしら?
よくニュースとかで、後見人が横領したとか事件になっているけれど、
はっきりいって、ボクの場合、持ちだし分の方が多い気がする。
そして、将来的な報酬付与の見込みもないのだ(シクシク)。
とりあえず、経験だと思ってやっているけれどね(これ以上はムリです)

文学部、再び

最近、音楽ばかり聞いていたからか、耳が疲れてきたので、
やはり、ここは読書生活再びということで、
今日、梅田に出ることがあったので、
久しぶりに小説本を買ってきました。

それが、これ

20110407164705.jpg

オリバー・ツイスト / チャールズ・ディッケンズ (新潮文庫)
(もちろん、左が本のタイトルで、右が作者の名前ですよ)

帰りの電車で少し読みましたが、
古い翻訳作品はオモムキがあって、やっぱいいですね
ボクは、ディッケンズとかのドシッとした作品は結構好きです。
めっちゃディープなことをサラッと書いちゃうあたり、やっぱ、大御所。
とりあえず、2回ページをめくったくらいで、お母さんが亡くなりました。

しかし、前にも書いたけれど、
文庫本が1000円近いのってどうだろうね?
というのも、河出書房あたりのラインナップが、
C.ブコウスキー、R.ブローディガン、J.ケルアック、W.バロウズなど
好きな作家の本が、結構充実していたんだけれど、
どれも800円くらいしたんだよね~

それとも、昔見たいに、アホ程読むわけではないから、
あまり気にしなくてもいいのかな~
ちょっと考えよう

ちなみに、オリバー・ツイストの上巻は552円でした。
370ページ程あるので、1ページあたり1.5円くらいである。
同じくらいの値段のボリス・ヴィアンとどっちにするか悩みましたが、
とりあえず、最初の1ページ目でこっちにしました
(ボリス・ヴィアンか~、それも懐かしいな~)

とりあえず、電車とかの移動時には、
ヘッドフォンで音楽を聞くのはやめて、本を読むことにします。

「法律の本を読んだら」って?

それは、思いつかなかったな~

犬ブログ復活

20110405201841.jpg

ということで、愛犬のジャックラッセルテリアのオーちゃんです

小鳥のようですね

このコは、アホなので、

毎朝、ボクが家を出るたびに、叱られるまで大騒ぎします

で、夜は、どんなに姿勢に無理があっても、ボクの足の上で眠るのです。

ま、可愛いヤツです

4年目突入です

最近、音楽のことばかり書いていたので、ボクも飽きちゃいました。
たまには違うハナシでも書こうと思いますが、
地震のハナシは他所におまかせして、私事でも一つ。

ということで、
そう、ボクの事務所もとうとう4年目に突入しました。(パチパチ!)
というか、3年前の今頃、開業届を税務署に出したのだけれど、
本格的な体制は、GW明けを待つことになるんだけれどね、
細かいことはいいや

それにしても、一度、模様替えをしたくらいで、
ほぼ、変わり映えのしない事務所の風景ですね。
変わったといえば、本が増えたことくらいかな。
といっても、まだまだ大したものではないですが・・、

未経験の分野の案件は、依頼があってから勉強することになるのだけれど、
そのたびに大阪地裁の地下の本屋で、
3~5万円位(あるいはもっとかな~、もっとだな~)本を買っちゃうのですね。
だから、大抵、最初の仕事はトントンか、赤字になっちゃいますが、
まあ、そういうものでしょう

4年目の目標は、やはり週に1回はちゃんと仕事から離れることですね。
事務所が家に近いので、休みの日も、どうしても事務所に来ちゃうのです。
でも、やっぱり1カ月、2カ月と休まないと、どうしても
溜まってきちゃうものがあるからね。
ここは無理矢理にでも休まないと

だから、日曜日に電話かけてきて、
「今日、イマスグ行きたい」なんて、ワガママいわないように
まあ、ありがたいんだけれどね

できれば、予約は金曜日までに下さい。
そしたら、土曜日か日曜日か、どちらかにアポをまとめますので、

ということで、これからもヨロシクお願い致します

Bruce Springsteen 1985

20110402084159.jpg

ということで、
ツアーパンフ特集最終回は「スプリングス兄さん」の登場です。

あらためてパンフの中を見たら、やっぱ若いね。
スプリングスティーンもピチピチしています。

このライブのことはよく覚えています。
チケットを購入したことから、どの辺の席に座っていたかということまで。
チケットの発売日が、中間か期末のテストと重なり、
ボクは、その試験をブッチしてチケットを取りに行ったんです。
友達とか、みんなの分までね。

あと、ライブの前に一所懸命、歌詞を覚えていったものです。
あ~、可愛いかったボク

また、こないかな~、
来たら、是非、行きたいですね。

ちなみに、スプリングスティーンのフェイバリットは、
なんといっても、「明日なき暴走」ですね。
昔は、A面が好きでしたが、今はB面が好きです。
「闇に吠える街」も好きです。
レイシング・イン・ザ・ストリートとか、じーん、きちゃいます

ということで、
高校時代には、クラプトンや、あと誰だっけな~
カルチャークラブとか、まあ、いろいろ行きましたね

一番最近行った外タレは、もう去年のポールウェーラーか
そういえば、もうすぐウィルコ・ジョンソンが来るんだよね~

でも、一時期からライブの値段が下がんないね~
5000円くらいをマックスにして欲しいと思いますが
そうしたら、もっと行くのにね~

ちなみに、スプリングスティーンはバンドでやっていません。
あんなの、歌えないよね~

Billy Joel Live in 1984

20110402084137.jpg

ということで、ツアーパンフ第2段はビリーさんでした。
これはイノセントマンの後のツアーですね
でも、全然記憶にありません。どこで演ったんだろう?
(今、ウィキで観たら大阪城ホールだった)

うん、覚えていないな~
ということで、ビリージョエルは、当時は好きでしたし、
今も、シャッフルしたipodから流れてくれば聞きますが、
それほどのヘビーリスナーではなくなりました(皆もそうでしょう?)

やはり、今は Ben Folds ですね

ビリーさんのフェイバリットアルバムは、グラスハウスかな。よく聞いたな。
ナイロン・カーテンも好きでしたね。グッド・ナイト・サイゴンとか

歴代バンド(というか高校時代)で演奏したナンバーは
「You may be right」
「Pressure」
くらいかな
そうそう、あと、
「Say good-bye to hollywood」もしたな

ということで、久しぶりにビリージョエルはどうでしょう?

で、明日は最後のパンフです
(それ以降、いかなるパンフも買っていませんから)
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市