最近、気がついたこと

当然、youtubeを見る時は、パソコンで見る人が多いと思うけど、
(いや、今や、スマートフォンで見る機会の方が多いのか?)
今まで、なんとはなしに見ていたが、出力側の音量が低いので、
パソコンにヘッドフォンを付けて聞いてみると、
なんと、まあよく聞こえること!

これは、コピーするのにいいね~

昔、ライブエイドがあって、その秋の文化祭で、
その中からコピーしたのだが、聞き取れず大変だったものである。
(確か、ホール&オーツのマンイーターとデビット・ボウイの数曲)

なんとも、まあ、良い時代ですね

そうそう、最近、楽器屋いったら、若い子が増えましたね。
「ケイオン」の影響らしいが、いいことです。
ボクも、なにかと、機会があるごとに(ギターマガジンとかで特集があったとき)、
例えば、最近だと、「ストレイテナー」とか「9mm」とか「神聖かまてっちゃん」とか、
その他いろんな若いバンドも意識して聴いてみるけれど、
みんな若くて、自由で、楽しそうでいいなと思います。
でも、ま、ボクは、結局、佐野元春が好きなんだけれどね
スポンサーサイト

自分のための1曲 ~ Rosalita (Come out Tonight)  ~

110828_075349.jpg

Live1975-85 / Bruce Springsteen

「王道は素晴らしきかな」のヒトことです。
高校時代に買ったこのアルバムのボックスも、いい感じに薄汚れてきました。
5枚つまり、表裏で10サイドあるのですが、
ボクのフェイバリットは、この面で、
「バックストリート」「ロザリータ」「レイズヨアハンド」の黄金の3曲。
素晴らしいに尽きる。

どの道にも王道というものがあって、わざと王道を外すヒトもいますが、
ボクは、何にしても、王道をまず抑えて、そこから派生していくタイプです。

ブルースの王道は、やはりマディーとかB.B.だろうし、
パンクの王道は、クラッシュ、ピストルズ、イギーポップだろうし、
レゲエの王道はボブ・マリーにジミー・クリフで、異論はあるまい。
リトル・ウォルターよりスリム・ハーポが好きだといっても、
それは、まずはリトル・ウォルターありきの比較であって、
その上での好き嫌いである。

で、ロックの王道はというと、これは幅が広くて、なかなか定まりませんが、
やはりブルース・スプリングスティーンは、間違いなく、その一つでしょう。
高校時代に、大阪城ホールで見たんだもんな~。
今思えば、あのとき、はじめて我を忘れたかも知れない。
ボクは、元春のライブでも、拳を振り上げるようなことはしないけれど、
(大きく手をあげて、クラップ・ハンズしています。ハズカシ告白)
このときは、もしかしてたら、していたかもしれないな。

もう1回、来ないかな~(絶対行くのに)

自分のための1曲 ~ DOWNTOWN TRAIN / TOM WAITS ~

110824_073453.jpg

rain dogs / tom waits

ということで、トム・ウェイツ
なんでも、もうすぐニューアルバムが出るということで、
これは買いかなっと思っております。

まあ、トム・ウェイツといえば、
アサイラム時代が素晴らしいのは当然ですが、
ボクは、フェイバリットを1枚だけといわれば、
間髪いれず、「レイン・ドッグ」を挙げます。

やっぱ、このアルバムって、ギターがいいですよね。
G.E.スミス、キース・リチャード、ロバート・クワインだもんな。
クワインって最高だよね、死んじゃったけど。(田原総一郎に聞かせてやりたい)
でも、「ダウンタウン・トレイン」はスミスだったのかな~
どちらでもいいけれど、このアルバムを通じるギターのトーンがなんとも素晴らしい

で、この曲、昔から好きだったのですが、長い旅の最後あたり、
クアランプールの安宿の外に並んだ屋台でビーフンを食べているときに、
不意に流れてきたんですよね。(ロッド・スチュアートのバージョンではなくてね)
そのとき、「あっ、ダメだ、日本に帰って仕事をしよう」と思ったんです。
それまでインドネシアとか海側を旅しながら日本に帰ろうかなと思っていたのですが、
その翌日か翌々日、日本に向かう飛行機に乗って、ボクの旅は終わりました。
まあ、そういう思い出の曲です。
全然、そういう内容の歌詞ではないですが、得てして、そういうものです。

ということで、どうぞ

downtown train / tom waits

自分のための1曲  ~ POWER / JOHN HALL  ~

110824_073125.jpg

recoverd / john hall

前にも何度か書いたことがあるけれど、
空港で働いていた頃、ジョン・ホールに出会って以来、
ジョン・ホールは、常に「自分のためのミュージシャン」という位置付けになりました。
ボクが、アコギを買う時、マーティンのD-18とHD-28を選択したのは、
まさしく、ジョン・ホールの影響を受けてのこと。
ということで、もちろん、オーリアンズの「ダンス・ウィズ・ミー」や「セイルズ」、
ジャニスの「ハーフ・ムーン」も永遠の名曲ですが、
今日は、「パワー」を推したいと思います。

この、リカバードというアルバムは、まあセルフカバー集なのだけれど、
今となっては、ボクは、オーリンアズのバージョンよりも、
こちらのバージョンの方に馴染んでおります。
逆にいえば、オーリアンズのバージョンでは、それほど心動かされませんでしたが、
このバージョンで、う~んと唸らされましたね。
まあ、聴いたときの年齢が違いますので、意識そのものが違ったのでしょうが

で、まあ、ネタばれしちゃうと、昨夜、元春レイディオ・ショーで、
元春が、この曲の詩を朗読したのですが、昨夜の「no nukes」特集で、
ボクは、「わかった、モト、みなまで言うな」という気持ちになりました。

ちょっと前、雑誌で、元春が、震災の振替公演で、
「警告どおり、計画どおり」を歌うかどうか迷ったと書いてあるのを読んで、
「ほんとかな~」と思っていましたが、昨日、よく訪れるサイトのブログ記事を読んで、
なるほど、そういうことなのかと、よくよく理解できました(深いね)。

ボクもファンクラブ入ろうかな~
そうか、今日は、NHKのBSだ~(見たいな~)
年末の、DVD発売まで待つしかないかな~

今見つけたのだけれど、
no nukesバージョンでパワーがありましたので、貼っておきます

ジョン・ホールって、ほんと良いヒトなんだから~

戸籍の附票の保存期間と遺言の使い道

(仕事っぽいハナシ)

最近、戸籍の改製原附票の保存期間が切れているということが、
チラホラと出てきましたが、皆さんのとこは、どうでしょうか?

で、これは結構問題だよな~と思うのだけれど、
このまま、放っておいていいのかね~

例えば、遺言って、印鑑証明書だけあればいいんだから、
基本的に、本籍はなくてもいいよね・・・、
(まあ、悪事を詳細まで書くのはやめておこう)

とにかく、いろいろと問題アリだと思うな~
ちょっと改正して、附票・除票の保存期間を2、30年伸長すればいいだけなのに
(それより住所の変遷は住民票で一括管理すればいいのに)

政治家には、そもそも何も期待していないし、
もともと真正の○○だと思っているので腹も立たないが、
仕事がからんでくると、あの罰あたりなまでのヤクタタズぶりが、
ホント、腹立たしくなりますね。

むにゃむにゃ

40歳を過ぎて父になること

おかげさまで、
うちの赤ちゃんはスクスクと育ち、1歳6か月で12キロを超えました。
犬と一緒に育てたからか、今のところ病気一つしていません。
最近のブームは、「かくれんぼ」で、
「遊ぼうよ」と手をひかれる度に、喜びにしたってしまいます。
疲れるけれど、同じことを何度しても飽きない情熱はすごいですね。

それにしても、40歳を過ぎて、やっと恵まれた子だからか、
ときどき、「この子の成長をちゃんと見届けられるだろうか」と思ってしまいます。
でも、かえって、今の日々の成長は、ちゃんと見られているので、それはよかった。
もう、若くもないし働き盛りじゃないから(ちゃんと働いているけれど)、
自分のことは2の次、3の次に出来るからね。

もうね、ほんと、
自分の人生には満足しちゃってるから、それはどうでもいいって感じ。
いまさら社会的に功を成したいとも思わないし、
あわよくば財をなしたいとも思わない。

ただただ、この子が手を離れるまで、ちゃんと稼がないとなと思うばかりです

ということで、今日も働こう!(いずれにせよ、結論は同じですね)

ボクの持っている唯一のフィギュア

(どうでもいいハナシ)

先日、車の中を掃除していたら、こんなのが出てきました

110822_125407.jpg

これは、そう、「フランダースの犬」のパトラッシュですね。
確か、何か飲み物のおまけだったと思います。

で、ボクは車がキライなのですが、その理由は、
運転をしていると不愉快なことに巻きこまれる蓋然性が高いから。
クラクションを鳴らされても、パッシングされても怒りませんが、
それでも不愉快なことには変わりありません。
そんなときには、このパトラッシュを見て、
「こんなのコゼツやハンスの嫌がらせに比べれば何でもないさ」
と自分に言い聞かせるのです。

さて、
このセチガライ世の中で、生きていれば、なにかと理不尽なことも多いですが、
ネロやパトラッシュの被った理不尽に比べれば、まだマシというもの。
頑張って、今週も、お仕事しましょう

情け深い友人と薄情な身内

児島由紀子のロンドン通信

中高生の頃、ロッキング・オンっていう雑誌を毎月楽しみにしていました。
それも、すっかり読まなくなって久しくなっていたところ、
去年くらいから、インターネットのサイトを「お気に入り」に入れ、
ちょこちょことチェックしています。
そういう時代なのですね。

で、冒頭のロンドン通信。
デビット・ボウイが、マーク・ボラン亡き後、
その妻子の面倒を見てあげていたという「エーハナシ」の後、
(なかなか出来ることではない)、
再び、ノエル家のお家騒動で、イギリス人も激しい。

身内といえば、全然ハナシは違うけれど、
スナフキンとミムラ姉さんって兄弟だったんだね。
先日、はじめて知りました。

イギリスのロック事情と違って、ムーミン村はみんな優しいな~

ということで、
北摂のムーミン村・「大阪千里司法書士事務所」でした

110822_060522.jpg

ちゃんちゃん

音楽を演奏する上で大切なこと

表題の件について、
昔はいろいろ小難しいことを考えていましたが、
今となっては、とりあえず、
①チューニングをあわせること ②ハシらないこと ③最後まで演ること 
あたりが最重要課題となっております。

で、この間、購入したのが、アロマのクリップチューナー

110814_100838.jpg

メトロノーム機能が付いているから、これにしたのですが、
メーカー批判するつもりはないのですが、感度はいま一つという感じがします。
でも、まあ、メトロノームがついているしね。

ボクは、基本、早朝に、朝ごはんを食べながらギターを弾いているのですが、
奥さんが起きてきて、食卓の上に、こういうのが(カポとか、スライドバーとか)が、
ゴロゴロしていると怒られるので、コンパクトというのは重要なポイントなのです。

そうそう、
ボクは、プロのミュージシャンが、これをギターのヘッドにつけていると、
なんか、舞台裏を見せられている気がして、「外せばいいのに」と思ってしまいます。
まあ、どうでもいいことですが・・、
また、良いチューナー情報があれば教えて下さい。

会社設立と税理士と、ときどき司法書士

110812_102004.jpg

若い夫婦が、ホームページでうちの事務所を見つけてくれて、
会社を設立させていただきました。

ありがたいハナシですね。
ホームページ上での会社設立の費用なんか、もう価格崩壊しているのに、
あえてうちの事務所を選んでくれるとは、なんて目があるヒトたちだ。
でも、他もそうだろうけれど、無料で、ずっと登記を管理するし、
「永年質問権」みたいなのが付与されるし、その他モロモロあって、
それだけの価値はあると思うのだけれどね。

まあ、
「安いモノにはワケがあり、高いものには理由がある」ということです。
別に高くないと思うけど(株式会社設立の報酬は7万プラス消費税です)

実は、この旦那(社長)が、ボクのマーティンを自慢されたアコギ好きのヒト。
本人は、テイラーとギブソンを持っているとのことで、
「今度来る時は、持ってきてね」とお願いしました。

で、友達の税理士に来てもらって、うちの事務所で打ち合わせ。
まあ、ちゃんと仕事もしているということですね。

ま、とにかく、若いっていいね~(ボクはもうおじさんだよ)

(税理士の○○さん、次は、そちらに紹介しますからね)

司法書士の本棚

ちょっとだけ悩みましたが、やはり買いました。

110814_093910.jpg

まあ、ほんとは、こんなのがいる程、複雑な案件はこないのだけどね。
しかし、場末とはいえ、ここは司法書士事務所ですからね。
こういう本を置いておけば、「お守り」代わりにはなるでしょう。

「シゴトの本は、ちょっと高くたって買わなきゃね
だって、しほーしょしだもの」
ひかり

Eメジャーセブンス研究会 ~Easy Nowのサビ編~



Emaj7: 066400

ということなのですが、よくよく考えてみれば、
ローコードのEは、そもそも1、2,6弦が開放なんだから、
345弦でテンションコードを見つければ、いいんだよね

ギターはMartin D-18
いいわけするようだけれど、
録音マイクの加減で、音がシャリシャリしてるね
実際は、「鈴なり」って感じの、音ですよ(ほんと、なんだから!)

というこで、EASY NOW 皆で、ハモって、弾きましょう

2万曲突破! あらためてバンドメンバー募集

110811_181205.jpg

まあ、別に数で勝負するものではないので、
どうでも、いいハナシなのだが、
冷静に考えると、こんな小さいものの中に
2万曲(1枚10曲換算でLP2000枚)も入っているなんて凄いことだね。
大変な時代になったことを、今更ながら思い知らされます。

ボクのipodには、aikoも聖子ちゃんも入っているし、
加山雄三も、ナット・キング・コールも、
ルイ・ジョーダンも、JBレノアも、
はたまたイギー・ポップも、ブロック・へッズも、
ミーターズも、スライも、なんだって、同じように入っている。

しかしなんだ、
自分が楽しくなる音楽があって、それをわかっているというのは幸せなことだね。
今は、たぶん、スワンプ系が一番好きだと思うのだけれど、
でも、まあ、なんだって好きかな~
結局は、ブルースに戻るのかなとも思うし
(でも、最近、お気楽な性格になりすぎて、ペンタが上手く弾けないのだ)

やっぱ、自分がメインのバンドが欲しいな。
誰かしません?

このブログの、このカテゴリーを読んで、「面白そう」っと思ったら、連絡下さいね
とりあえず、お友達から始めましょう

今、改めて思ったけれど、司法書士ブログなのに、圧倒的に音楽のこと書いてるんだね
(よく、こんなので依頼者が来るな~)

今日は久しぶりのバンドでした

今日は久しぶりにスタジオへ

110807_125924.jpg

最近、「やっぱ、ストラトだよな~病」を患っているので、
メインのテレキャスではなく、ストラトを持って行きました。

このバンドは、もともと事務所の依頼者が、
「カワサキくん、バンドやっているの? だったら来ない?」
という流れで参加させてもらっているバンドで、典型的な「おやじバンド」。
女性も多くいるから「社会人バンド」というのかな。
それで、レパートリーは往年のJ-popを中心にしているので、
エフェクトボードを持参しました(重いから車じゃないと無理だね)

110807_140936.jpg
(とりあえず、自慢のエフェクトボード)

(自宅で、エフェクターを腐らせている、そこのあなた!
有効に使いますので、着払いで送ってくださいね)

でも、昔は、アンプ直派で、
エフェクターなんて興味なかった(持ってなかった)から、
ほんとは、あまり、まだ使い方がわかっていません。
特に、DL4(緑のヤツ)は、マニュアルなしの中古を買ったので、チンプンカンプンです。
あと、コーラスは別のお客さんから、貰ったもの(支払いのカタとして)。

ちなみに、歪み系は、ブルースドライバーをトーンを絞って作っています。
ディストーションは、トーンを開き、ゲインを0にし、基本ブースター的に設定し、
コンプレッサーと一緒に踏むと、若干ハイトーンのオーバードライブになるという感じです。
(でも、そんなにうまくいかない。まだまだ勉強中)

今は、ボードを触っているだけでも楽しい時期です。

やっぱ、スタジオはいいね

(ココロの叫び:ストラト、買っちゃおうかな~)

クラプトン再考

今朝、アコギでEasy Nowをコピってて、
「自分の好きなクラプトンって、ブルースのクラプトンではない」
と、今更ながらに思ったのですが、皆さんはどうですか?

クラプトンって来日するたびに、結構な客が入るけど、
なんで、あれほど、受け入れられているのか正直わかんないところがある。
たぶん、来日公演のセットリストは、海外公演とほぼ同じと思うけれども、

海外公演のセットリスト

一体、武道館の客の何人がフーチークーチマンで喜ぶのだろう?
自慢じゃないが、ボクらが昔バンドで、この曲をやってたときは、
誰一人、ウンともスンともいわなかったものである(おこがましい比較で申し訳ない)。
今回は、もちろん、スーパージャイアンツからたくさん演るわけだけれど、
スーパージャイアンツだって、結構、マニアックなアルバムだよね?
でも、きっと、盛り上がるんだろうな~、不思議だ

正直、
ボク的には、クラプトンって
「レイラ」から「コケイン」までということで決まっている(みんな、そうでしょ?)。
「フォーエバーマン」とかも悪くないが、同時代でありながら思い入れはない。
クルームも、スタジオ盤は好きど、ライブは手放しで好きというわけではない。
ベスト3はといえば、「レイラ」「461」「ソロ」と、これも不変。
で、このあたりの作品って、それほどブルースではない。
(そうそう、レイドバックなわけですよね。懐かしいな、レイドバックって)
もちろん、ブルースもたくさんやっているけれど、
「アイ・ルック・ター・ウェイ」を代表とするメジャーペンタこそが
クラプトンの醍醐味であるとすら、ボクは勝手に思っている。
やっぱ、クラプトンの凄いとこって、ソロの組立というか、展開の妙
ってところがたぶんにあると思うしさ・・・、

なので、ボク的には、ブルースをカバーした
「フロム・ザ・クレイドル」も、「ロバジョンカバー」を聞いても、
それほど盛り上がらない。
「凄い」とか、「クラピーもマニアックだね~」とは思うけれど、
身も蓋もないことを言えば、原曲を聞いた方が全然盛り上がる。

サウンド的にも、ミッドブーストした今のサウンドより、
昔のオーソドックスなストラトサウンドの方が断然好きだし。
クラプトンのブルースも、それらにチラホラ入っている、
「クロスカット・ソー」(これも昔ヤッテたな)とか、
「ダブルトラブル」(これもやった)とか
「ラスト・ナイト」(これはやってないか~)とかね。

まあ、とにかく、
クラプトンがロビーと来て、ザ・バンドをやるんなら絶対行くんだけどな~
(ラスト・ワルツのクラプトン、めちゃカッコイ~よね~)

ということで、今日はクラプトンのシャッフルにしよっと

毎年、この時期は

偶然かもしれないけれど、
なぜか、毎年この時期は忙しい
忙し自慢をする程、忙しいわけじゃないけれど、
なんか、集中するんだよね

でも、皆さん、
勿論、ウェルカムですからね~

事務所に不在の場合は、電話が転送になっているのでそのままお待ちください。
電話に出ない場合は、車を運転中か接客中だと思って下さい。
折り返しの連絡が不要な方は、着信履歴が出ない設定をしておいてくださいね。

ではでは、

怒ったって、得るものはひとつもない

(今日はグチです)

たぶん自他とも認めるところだと思うだけれど、
ボクは、極めて穏やかな性格なので、
他人を怒らせることはあっても(しょっちゅうある)、
自分自身は、めったに怒ることがない(夫婦喧嘩は別として)。
たぶん、本格的に怒るのは2,3年に1回くらいじゃないかしら。

→ で、一つ前に怒ったことはコチラ

そもそも、常々、
他人に自分の赤裸々な感情を見せたくはないと気をつけているので、
「あ~このヒト、合わないな」と思えば、本能的に、すっと心を離してしまう。
そうすれば、心乱されることもない。
友人が少ないといわれる所以であるかもしれないけれど、
それで心穏やかに生きていけるのなら、代償としては十分である。

でも、昨日は、久しぶりに
北摂の某市役所職員の失礼な対応(モノイイ)にブチギレてしまった。

詳細は割愛

ボクは、もともと空港でクレーム係をしていたので、
自分自身は、できるだけ、苦情は言わずに生きていきたいと思っている。
それでも、なお、「おまえな~、なめてんのか」というふうなことがあるのだ。
(交通事故がなくならないようなものである)

思い出してもムカつく。
やはり、怒ると疲れるし、どっと無力感に襲われる。
思春期の頃に味わった、久しぶりの自己嫌悪にさいなまれる。

そして、いつも思う。

「他人に怒ったところで、失うものはあっても、得るものは何一つないのだ」と

今日からまた笑って過ごそう

(ふう~、ホルモン食べたい)

赤ちゃんのココロをとらえるCM

どこの赤ちゃんもそうかもしれないけれど、
うちの子は、テレビの本編よりもCMの方に鋭く反応します
その中でも、特に反応するのが「消臭力」のCM
男の子が歌っているバージョンです

ほんと、物凄く喜ぶんだから

一昔前は、「ピアノ売って、ちょうだ~い」のCMがそうだったらしいですが、
うちの子はいまいちの反応です
あ~いうのも、はやりすたりがあるのかしらね

ということで、
お陰さまで、愛娘も今日で1歳6カ月になりました

ほんと、あっという間ですね
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市