ボクのレコード自慢 ④ ~Sports /Huey Lewis & the news

111227_184131.jpg

今年も大みそかですね
ほんと、皆様、お世話になりました

ということで、来年の目標はといえば、
それは、ずばり、「スポーツ!」

もうね、体が硬いのよ、
カッチンカッチンやで~ってくらい

うちの事務所も、来年も今まで以上に頑張りますので、
宜しくお願いいたします

ではでは
スポンサーサイト

ボクのレコード自慢 ③~ Live / Bob Marley & Wailers

111227_184309.jpg

ということで、

いわずもがなの定番、ボブ・マリーの「ライブ!」です

このアルバムって、収録の曲順に聞きたいという意味で、
ボク的には、ビートルズのサージャント・ペッパーに類似性があります。
A面、B面があれば、なお良しです。
まあ、おじさんのつぶやきにすぎませんが・・、

ギター的には、なんとも不思議なトーンで貫かれていますし
やはり、独特なサウンドなのだと、聞くたびに思いますね

ということで、
「やっぱりレコードっていいね~」って思わされる1枚です


ボクのレコード自慢 ② Railroad Music /The Beatles

111227_183358.jpg

ボクが初めて買ったビートルズのレコード。
映画音楽を「ヤア、ヤア、ヤア」から「レット・イット・ビー」
まで網羅しているというすぐれものの編集版です

これを買ったのが中学一年生のときだから、もう30年前のハナシ
ずいぶん、昔のことですが、
だって、ニルバーナの「ネバマインド」から20年だもん
年をとっても、仕方アルマジロですね。
ということで、今日も寒いね~

がんばって、掃除しよ~

ボクのレコード自慢 ① Paul McCartney / Take it away

ということで、年忘れ音楽特集です。
(別に恒例じゃないですけど)

111227_184940.jpg

Paul McCartney / Take it away

ジョンが80年の暮れに撃たれたこともあったのか、
80年代のポールというのは、
ロック・レジェンドの中では、別格に良かったと思います。
アルバムでいうと、「Tag of War」「Pipes of peace」、
それと、ビートルズのセルフ・カバーとかもあったし。

これは、80年代以前の大物が、
80年代に素晴らしい音楽を残した、ごく稀なケースじゃないかしら。
やっぱ、なんだかんだいって、ポールってすごい!

その中でも、この曲は、ポールのソロでは、フェイバリットです。
特に、最期、コーラスからブラスがかぶさってくるところが最高!
もうね、そこからすぐ終わっちゃうんだけれど、
いつまでも繰り返してやっていてほしいと思うね

平成23年総括 ~ 事務所&仕事編 ~

日本人であり、ココロのクリスチャンでもあるボクとしては、
今日あたりから正月休みに入りたいものですが、
そうもいってられず、事務所へ。

というように、
今年は、まさに普通のヒトが働いているときには休んで、
普通のヒトが休んでいるときには働いているという感じで、
サービス業出身のボクとしては、すんなりと馴染むことができました。
やっぱ、土日祝は営業の電話が入らないから、
途中で、仕事のペースを乱されることもないし。

でも、デメリットとしては、
いくら転送電話を設定しているとはいえ、
「2割方は、依頼者を逃がしたかな~」というくらいの実感があります。
まあ、北摂の司法書士さんは、皆、優秀で、良いヒトたちばかりなので、
それはそれで、いいのですがね

まあ、ということで、
ボクとしては、マイペースで仕事ができたので、よかったと思います。
売り上げは落ちましたけれど、まあ、そんなものでしょう
全てが良いなんてことはありえないのですから

でも、来年は、そうもいってられないので、
頑張って、営業もしなければね。(営業をするのはホームページですが・・、)

今年とは違った感じで、
でも、まあ、適当な感じで、それなりに頑張りたいと思います

(なんじゃそりゃ、ですかね)

そうだ、追伸.

○○さん、事務員のご応募ありがとうございました。
また、良い感じになっていけば、お願いしますのでよろしくお願いします。
我が事務所が来年も繁盛するように、お祈りお願い致します。
ボクも、○○さんに、いいことがあるように、お祈りさせて頂きます。

ではでは

平成23年総括 ~ プライベート編 ~

ボクには、プライベートというほどタイシタものはないけれども、
とにもかくにも、お陰様で、日常生活は充実していました。

それにしても、今年は、
事務所と家の往復以外の人間関係はほぼ絶ち、
社会的なコミットメントは避けてきたので、
ずっ~っと、地元・北摂エリアにいたような気がします。

なんか、思い返すと、
司法書士試験の受験時代のような生活でしたね。
奥さんと犬と一緒に、世の中から身を隠すように暮らしていました。
もちろん、あのときとは心の持ちようが違うけれども・・・、

そうそう、
おかげで、司法書士会の研修にも1回も参加していないので、
年明けての1月と2月の研修に6回も参加することに。
(だって、映像見て、レポート書くのメンドくさいんだもん)

ということで、
今年はいろんなところに不義理をしましたが、
来年はいろんなところに顔を出して、少しでもお役に立ちたいと思います。

皆様、よろしくお願いします

平成23年総括 ~ 音楽編 ~

とにもかくにも、今年は、佐野元春ばっかり聴いていた。
「そういう気がする」のではなく、間違いなく佐野元春ばかり聴いていたのだ。
(でも、今ipodから流れているのは、マジック・サムだけど)
たぶん、アンジェリーナとか、500回くらい聴いたと思う。
それくらい30周年アニバーサリーが素晴らしかったということですね。
(東京にも遠征したしね)

先日の、恵比寿のライブも行こうかどうか、相当迷ったもんね。
思いとどまったけれど(観たかったな~)

やっぱ、次は、新生コヨーテ・バンドでまたアルバム作るのかしら?
う~ん、待ち遠しい

そうそう、昨日は、新日本法規出版の営業担当と飲んだのだけれど、
彼は、「ハイ・スタンダード」の大ファンらしく、
この夏、エア・ジャムを観に、横浜までいったらしい。
(わかる、わかる)

やっぱ、自分の好きなものがわかっているって幸せなことだよね。

ボクの青春のアルバムは次の3枚なのだけれど、
・RCサクセション「ラプソディー」
・佐野元春「ハートビート」
・ARB「魂こがして」

石橋凌も復活したね。太っちゃったけれど、歌声は変わらずだ。
先日のインストアライブは行けなかったけれど、
来年、ツアーで来たら、絶対行こうっと(ギター藤井さんだしね)

うん、音楽はやっぱいいね~

さあ、あと、ほぼ1週間ですね

ということで、年の瀬

今年も実質、あと1週間となりました。
無事に乗り越えられそうで、なによりです。

ということで、やり残した仕事、来年にまわす仕事等、整理しながら、
事務所も大掃除をしなければね~

さ、やろやろ

車中泊用のミニギター

111217_142222.jpg

今日は、ボクの「40歳からのお友達」、
車中泊ライターの稲垣さんが事務所に来てくれました。

ミニバン車中泊バイブル公式サイト

で、今回は、
車中泊での旅の慰みと、
雑誌等に掲載する写真のインテリアとしていいのではないかということで、
ボクのyamahaのFG・Juniorをお譲りしました。

まあ、ボクとしては、ほとんど弾いていなかったし、
やっぱり、楽器は弾いてもらった方が嬉しいだろうしね。

ということで、
アウトドア系の雑誌で、このギターが登場する日が近いかもです。

さあて、これから稲垣さんと飲みにいかなければ・・、

まだ見ぬ偉人

毎日、チェックしているロッキングオンのサイト
によると、現在、ニール・ヤングが来日中らしい

「えっ、知らなかった」びっくりしたら、それもそのハズ。
今回は、ライブでの来日ではないとのこと
ライブもないのに、日本に来てくれるなんて、ありがたいと思うが、
ライブで来てくれたら、もっとありがたい。
ニール・ヤングまだ見たことがないしさ。

今年は、元春以外は、結局、マーク・ベノを観たくらい。
来年は、もっと行きたいな~
スプリングスティーン来ないかな~
あと、デビット・ボウイが、ジョージ・ハリスンみたいに日本限定復帰とか
若いところでは、ベン・ハーパーが来たら、絶対行くね

ちなみに、うちの奥さんは、ニール・ヤングは留学中に見たらしくて、
いつも自慢されます。
(今年は、モトリー・クルーに行ってた)

奥さんと趣味があうことは夫婦円満の秘訣ですね
ま、奥さんは、ボクより、少しハードですが

DVD届きました ~ All flowers in town / 佐野元春~

111214_064732.jpg

ということで、
事前予約していた元春の30周年アニバーサリーの
DVD5枚組のボックスが届きました。

昨日は、大阪城ホール盤を堪能。
うん、やっぱ9列目だと、結構、写っているね~(嬉しい~)
写り込みチェックのために、何度か見ないと!

で、今朝は、朝早く起き、東京国際フォーラムの、
ユーチューブにアップされていないやつを観ています。
東京は、土曜日だけしか見ていないので、ボクの写り込みチェックはなし。
やっぱ、凄いね~。土曜日もよかったし。
なんかあの夢のような時間が蘇ってきました。
(そういうヒト、多いと思います)

まあ、とにかく、これで楽しく正月が超せそうです。

来年も、頑張ろうっと!

(あと、ジョージ・ハリスンが来るしね~)

マスな世界のニッチな情報

昨日、こんなニュースが@niftyに

「ヒューバート・サムリンも死んだか~」とシミジミしちゃうのと同時に、
「いったい日本で、どれだけヒトが、このニュースを知りたかったのだろう?」
と不思議な気持ちになりました。
もしかして、ボクが思っている以上に、日本のブルースファンは多いのだろうか?

キース・リチャードが、亡くなるまで医療費を出していたというのが泣ける。
日本の公的制度より、余程、確実な保険である。
キースって、チャックベリーの「ヘイル・ヘイル・ロックンロール」とか、
意外と世話焼きですよね。

それにしても、ヒューバート・サムリンの晩年は、
いろんなところで再評価されて、死ぬまでプレイが出来て、恵まれていましたね。
そして、80歳での大往生なんて、うらやましい。
やはり、「生きてきたように死んでいく」のだな~としみじみ思いました。

ボクも、楽しく生きて、楽しく死んでいきたいものです

111212_181755.jpg

hope you play with wolf in the heaven forever

もうすぐクリスマスですね

111210_075940.jpg

Bing Crosby / Christmas Classics

ということで、おそらく今年最後のCD購入です

この中で、ビング・クロスビーは、
デビット・ボウイとをデュエットしているのだけれど、
昔、たぶん高校生の頃、それを見て、
「なんて、かっこいーんだ」としびれたものです。

デビッド・ボウイってホント好きだったな~
今、ネットで見てみると、心臓の手術をしてほぼ引退ということだけれど、
また、ふらっと日本に来て欲しいものです。

これが、そのyoutubeです、→ 「リトル・ドラマー・ボーイ」

ということで、もうすぐクリスマスですね。

i wish you a merry X'mas

ココロの車検

今日、踏切で一旦停止していなかったカドで、
キップを切られてしまった。

警察にやっかいになったのは、これで2回目で、
前回は、「右折禁止違反」。

も~、そんなので捕まえないでよ~と、正直、思う。
「ちゃんと減速してたじゃんさ~」って、
「全然、気づかなかったんだもん」(右折禁止のこと)って、

でも、せっかくなので、これを「ココロの車検」と思い、
これからは運転には十分気を引き締めたいと思います。

ということで、ケイサツの皆様、
「おかげ様で、これでまた交通事故から数年遠のきました、ありがとうございます」

あ~、9,000円~(泣)

眠れないTonight

今は、午前2時半

時差ではありません

眠れないのです

珍しい~

といっても、10時から2時まで4時間は寝ましたが

ということで、今は、奥さんのマックで事務所のHPをチェック

やっぱ、マックだと、ちょいズレているな~と反省

あと、忍者ツールのバナーがページ上に張り付いていたり・・

あ~、だめだ、イチからやり直しですね

やっぱ、もう忍者ツール取っちゃおう、

どうせ、分析なんて、さして、しないんだしさ

ようやく年末って感じですね

やっと、ちゃんと寒くなってきて、
年末って感じがしてきました。
このまま早く、クリスマスになって、
恙無く新しい年になってくれればと思います。

それにしても、
あと、仕事する日も、実質、2週間か~
でも、まあ、仕事的には普通のスケジュールな感じかな。
ま、ふつうが一番ですけれどね

それにしても、震災があったのが3月だもんね。
もうすぐ1年なんだ~と思うと、
なんか、いろいろ考えちゃいますね

ということで、書くこともないまま、
とりあえず、更新してみました

ではでは

ボクのエフェクトボード自慢

111203_180959.jpg

ということで、
バージョンアップしたエフェクトボードを公開
(アンプ直を信条としていた昔では考えられなかった充実ブリです)

ちなみに、今やっているのはJ-popバンドで、
サザンとか、スピッツとか、ユーミンとか、ビギンとか、ミカバンドとかの、
ギターのヘルプみたいな立ち位置でバンドに参加しています。
プリプリのダイアモンドだって、やっているのです。
まさか、40超えてやるとは思っていなかったけどね、
意外と、カッティングのソロが難しかったり(焦)、
もうね、なんだってするのだ

(北摂のロック、ブルース、R&Bバンドに加入希望です)

んで、バージョンアップしたと書きましたが、
電車での持ち運びが大変だということで、
ケース自体は横45センチ、縦30センチのボードに縮小

ギターから直で、引き締め系のMXRのコンプへ。
これは以前から愛用している奴です。

そして、歪み系は、「抹茶ドライブ」
やっぱ、ルックスがいいよね。勿論、音もバッチリ
左がディストーション、右がオーバードライブ的にセットしています。
(MXRから抹茶ドライブの流れは、佐橋佳幸さんのマネっこです)

で、空間系は、ビジュアル・サウンドのH2O。
これは、左がコーラス、
右がエコー(リバーブ)とディレイをスイッチできるようになっていて、
かつ、一度に、同時に踏み込めるというスグレもの。
型落ちの中古で、ちょっと前に1万ちょっとで手に入れたヤツで、
やはり、ルックスが気に入っています。
(型は、新しいのよりも、古い方が絶対いいと思います)

「抹茶ドライブ」も「H2O」も、2in1なのがポイントですね。
CDも、エフェクターも、2in1はうれしいものです。

で、上の段にいって、
揺れ系は、ラブペダル・ベビーフェイスのトレモロ。
トレモロは、ルックス的には、ボスのでよかったんだけれど、
サイズが大きかったのでこれにしました(ちょい高かったな~)。
でも、461オーシャンブルーバードのジャイブな感じがして、感動。

その左横はコルグのチューナー。
チューニング時に、ペダルを踏み込むと消音できるので、
ボリュームペダルがとりあえず不要となり、軽量化に貢献してくれました。

さらに、下の段にいって、ボスのブルースドライバー。
これは昔からのお気に入りで、ブースターとして採用。

どうです?
アマチュア・ギタリストとしては十分でしょう!

(それよりも練習しろってな~)

平日は休日 休日は平日

今日は日曜だけれど、勿論、事務所でお仕事

ボクは、以前、空港でサービス業をしていたので、
土日祝日に働くのには、全然、抵抗はありません。
というか、最近は、どちらかといえば、
土日祝日、平日の夕方以降の方が、本来の業務時間になっている感じです。

とにかく、仕事があることに感謝、感謝です

(正月はちゃんと休みますからね)

想い出の「君といつまでも」

昔は、強迫観念に駆られていたように本を買っていたが、
最近、めっきり本を買わなくなりました。
それで、先日のこと、
早く寝過ぎて、夜中に目が覚めてしまったので、
本棚をがさごそと物色していたら、こういう本を見つけました。

111202_211746.jpg

まあ、タイトルどおり、バカな本なのですが、
やはり、リズム感のいいヒトは、文章もリズムがいいなあと痛感。
こういうのを読んで、音楽を聴くと、
またぐっと、音楽への理解が深まるものです。

で、帯(実はカバーデザイン)の紹介文のどんとさんのコメントが、
今となれば、ぐっときますね。

昔、書いたことがあるかもしれませんが、
トモダチが、ボ・ガンボスのファーストの通訳をした関係で、
何度か、ボ・ガンボスの楽屋に入れてもらったことがあるんですが、
横浜公演の後、永井さんとどんとさんを東京まで送ることになったんですね。

トモダチが運転して、ボクが助手席で、
永井さんとどんとさんがバックシートに乗って。
そのとき、どんとさんが鼻歌のような感じで、
加山雄三の「君といつまでも」を歌っていたことを、
今でも鮮明に覚えていて、「君といつまでも」を聴くたびに、
どんとさんのことを思い出します。

ボ・ガンボス、カッコ良かったな~

それにしても、今、東京に住んでいたら、
行きたいライブがたくさんあって、お金が大変だったと思います。

あ~、久しぶりに次郎吉、行きたいな~

とにかく、「BO GUMBOS FOREVER!」ですね
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市