一番怖いもの

ここ最近の交通事故のニュースは可哀そうで見ていられません。

ボクも盆と正月は、奥さんの里帰りのために東京に行くのですが、
犬を2匹連れて行かなければならないということもあり、
奥さんが妊娠してからは、万が一のために、
ボクと犬君たち(男チーム)が、車で東京に向かい、
奥さんと赤ちゃん(女チーム)は飛行機か新幹線で行かせます。
(イザという時に死ぬのは、男だけでいいということ)
とにかく、
自分は、後ろの車をイライラさせるほどの安全運転なのですが、
自分が100%気をつけていても、
いつ事故に巻き込まれるかわからないというのは本当に怖い。

ところで、昔、好きだったマンガで「Dr.クマひげ」というのがあるのですが、
その最終回が、せっかく治した患者が交通事故で死んでしまうという内容で、
ボクは、その当時、「なんで、せっかくの最終回を交通事故にしたのだろう?」
と不思議でしたが、今はよくわかります。
(確か、最終回だったと思う)

120430_071253.jpg
(昨日、古本屋で買いました)

それにしても、
自転車が堂々と車道を走るようになってから、
本当に、ヒヤリとすることが増えたと思いません?

逆に、自分が加害者になることのないように、
今まで以上に安全運転に努めようと思う、今日この頃です。
スポンサーサイト

やっと、弾けるようになった

という方、多いと思います。
ボクも、その1人です

120427_112501.jpg

今月のギターマガジンに、
やっとRCサクセションの「君が僕を知っている」の楽譜が掲載されました。
(目出度い!)

やはり、リクエストが多かったのかしらね

とにかく、僕も昔からコピーにトライしていましたが、
なんか、詰めが甘く、モヤモヤとしていたのですが、
これで、ようやく、弾けるようになりました。

こういう、「コードに囚われたソロ」って、凄く好きなんです。

次は、「なめらか」に弾けるように練習しようっと

GWは、ギター三昧

今年のGWは、奥さんが娘を連れて実家に帰る予定なので、
僕は、またまた犬と一緒にギター三昧の毎日の予定です。
犬はギターを弾きませんが。

で、先日、届いたのが、コレ
HPから、郵送料なしの表示価格で買えるというのはいいね。
CDとDVDがついて、2500円は随分と安いと思います。

120423_144523.jpg

TRADROCK THE B / CHAR

なんか、最近、昔より、チャーを聞く機会が増えたのですが、
聞けば聞くほど、上手くて嫌んなりますね。
このトラッド・ロック・シリーズは今までyoutubeで観ていましたが、
どうしても、欲しくなり購入しました。
次は、「V」(ベンチャーズ)かな

AND YOUR BIRD CAN SING ~

健康のバロメーター

今月から保育園にいきはじめた娘が、
さっそく風邪をもらってきました。
それで、暫く、様子を見ていたのだけれど、
結局、病院に連れていき、いろいろと診療、処方してもらい、
今ではすっかり良くなりました。(良かった良かった)
それにしても、娘は、2年間、ほぼ完全な健康状態で暮らしてきたので、
熱が39度まであがると、ボクも奥さんも右往左往でした。

それが4月第2週の頃のハナシ

で、先週の前半はボクがグロッキー状態で、
後半には奥さんがヘロヘロになりました。
こんな、きつかったなんて、可愛そうな娘ちゃん。

で、ボクもほぼ体調は戻りましたが、
今も、コンビニに行くと、コーヒー系ではなくて、
体が本能的に100%ジュース系を選択しまいます。
体がビタミンCを求めている間は、まだ本調子ではないですね。

昔、たばこを吸っていた頃は、
「たばこは健康のバロメーター」なんていっていましたけど

とにかく、今月は、それだけの一カ月だった気がします。

絶対ということは絶対ない

(なんとなく、続き)

40歳、開業して1年後ゴールデン・ウィーク
奥さんの実家へ里帰りしていたとき、
キョシローの訃報を聞いたんだっけな~

昨日は、リヴォン・ヘルム(ザ・バンド)が逝きましたが、
(昨夜はラスト・ワルツを鑑賞。ジョニ・ミッチェルあたりで寝落ちしました)
それにしても、キヨシローが死んだと新聞記事で読んだときは、
ショックが大きく、人知れず涙を流しました。
人が死んで、涙を流したのは、今のところ、そのときだけです。

そして、調度、その頃、後に娘となる卵がムクムクっと起き上がり、
「次、私行くね~」という風にウェイティングに入りました。
なので、性別が判明するまでは、
「この子は、キヨシローの生まれ変わりだから男の子かな」と思っていました。
(チョー可愛い女の子でした)

それにしても、
ボクの二大アイドルがキヨシローと元春ということもあり、
当然、ボクの立ち位置も「No Nukes」(原発はいらない)なので、
ボクなどは、「原発は安全ではないことはもう確定した事実ではないのか?」と、
ごくごく単純に思うのだけれど、
テレビで「原発の安全性を確認」などと聞くと、頭がクラクラしてしまいます。
真正のバカなのか、結局、最初から他人事なのか、それともカネのハナシなのか、
その先頭に立っているのが、簡単に浮気がばれる程度の男なのだから(細野豪志)、
推して知るべしである。

あと、どうしても解せないのが、
今、原発がほぼゼロ稼働の状態で足りるか足りないかというレベルのものを、
50個も100個も作ろうとしていたということだ。
罪大きくて、ありあまりある。

とにかく、コムズカシイことをごちゃごちゃ言われてもわからんが、
「絶対ということは絶対ないのだから、絶対安全ということも絶対ないのだ」
と考えるのが、フツーじゃありません?
コトは、放射能なんだからさ

つまるところ、ボクは、キヨシローが歌っていたとおり、
「電力は余ってる」に違いないと信じているんだけれどね。

まあ、ボクの政治的見解を表明するために、
このブログを書いているわけではないので深くは突っ込みませんが、
ほんと、頭をクラクラさせられる毎日です

何一ついいことがなかった30代

昨日のブログは、20代のハナシ。
30代になると一転、暗黒時代へと突入します。
ボクは全然スピリチュアルな人間ではないのだけれど、
それにしても、30代の10年は、とことん良いことがありませんでした。

病気、療養、無職、資格試験、修行時代、
そして、子作りでの幾度の挫折・・・、

この世界で、ボクに求められていることといえば、犬の散歩ぐらいしかなく、
また、ボクにできることも、それくらいしかありませんでした。
もちろん、その間には、「結婚」や「資格試験合格」などもあったけれども、
全体としては、本当に暗い暗い時代でした。

それにしても、よく、無職のヒトと結婚してくれたと思います。
だって、新婚時代、大学院生だった奥さんの奨学金で生活していたんだもんね。
月3万のアパートにさ。
(奨学金は、今、ちゃんとコツコツ毎月返済しています)

そして、40代に入り、再び、はじけちゃうのです。

もう一度、フライフィッシャー

北海道は十勝時代、
新卒で新聞記者だったころ、
一つ下の後輩に、釣りバカが入社してきたのも束の間、
ボクもすっかり釣りバカに染められ、釣り三昧の毎日に。
5月には、待ち合わせをするのがめんどくなり、
同じ屋根の下に住みはじめました。

その釣りというのが、フライ・フィッシング

ブラピの出世作「リバー・ランズ・スルー・イット」で有名ですが、
ボクは、すっかりフライ・フィッシングのとりこになり、
ほぼ毎週、へたすりゃ近くの川で、ひと釣りしてから会社に行っていました。

北海道(十勝)の記憶といえば、
バンド営業と、フライ・フィッシングをしていたことくらいで、
仕事をしていた記憶がない(だから、むいてなかったんだってば)。

でも、放浪の旅から戻り、大阪に住み始めてからは、
あまりフライのフィールドもなく、仲間もいなかったので、
野田知佑気取って、カヌーをするようになり、
週末には、和歌山や四国に渡り、川下りをしていました。

それが、わが青春!(悔いなし)

そして、ロッドを手にすることもなくなり、十数余年。
今も思いだす、虹別川、阿寒川、知床半島。
ウェダーをはいて、腰まで水の流れの中に入り、
川の中から眺める夕間暮れの景色は、オレンジ色に乱反射して
それはそれは美しかったものです。

フライは、いつかまた、きっと、はじめてみたいと思っています。

やはり、老後は北海道に住みたいな~

37歳で司法書士になったボク

先日、スマップのクサナギくん主演の
「37歳で医者になった僕」というテレビドラマのCMを見て、
そういえばボクが司法書士になったのも37歳のときのことだったなぁと、
しみじみ思い返しました。

そのドラマは、まだ見ていないけれど、
たしかに、ある程度、年をとってから、まったく新しい業界でやっていくのは
それなりに大変なことである。

26歳で最初の会社をやめて、1年半ほど旅して、
再就職したときはそんなことは全然感じなかった。
もちろん、ボク自身もまだ全然若かったし、
「センパイが年下」というシチュエーションはあったけれど、
みんな仲良く楽しくやっていた。

それが、やはり「37歳で新たな世界」でとなると、そう単純ではない。
大学を出て、すぐその業界に入った同じ年のヤツはもう、
15年選手であり、立場も技術もまったく違うのだ。

だからか、(自分の性格上の原因が一番大きいが)、
どこか「よそ者」という立ち位置から離れられない。
尽力している先輩たちのすることを邪魔してはいけないと思うし、
ココでは自分が余計な口出しをすべきではないと、ついつい思う。

ドラマでは、たぶん、クサナギくん演じる意思が、
業界の常識を変えていくというようなストーリーなのだろうけど、
ボクは、もともとそういうタイプではないし、
まだまだ、自分のことだけで精一杯である。

でも、もうすぐ44歳の業界7年目である。
ココでも、もはや新人ではないであろう。
とりあえず、70歳まで、あと26年、この世界で働くとして(願わくば)、
やるべきことは何か(まずは事務所の維持である)

いやはや、重大なテーマですね

エフェクト・ボード自慢 (ほぼ完成系)

昨日は、バンドの練習でした。

120415_105804.jpg

これが、とりあえず、今のボクのエフェクトボードの完成系

ダイナコンプは、昔、安いのを中古で買ったからなのか、
大きなスイッチング・ノイズが出るので、今後、買い替えるかもしれないけれど、
この位置には、このサイズのコンプで決まりです。

あと、このボスのオクターバーも厳密にいえば、壊れているので、
どこかで安い中古に出会えば、買い替えるかもしれませんが、
ここもボスのオクターバーで決まり。

H2Oは、サウンドには問題はないのだけれど、
コーラスの方のライトが点灯したりしなかったりなので(やはり中古だから)
修理しなければなりません(でも、ここもH2Oで文句なしかな)

歪み系は抹茶ドライブで文句なし(高かったもん!)。
あと、このEP BOOSTERは凄くいいですよ(超お勧め)。
(なので、BOSSのブルース・ドライバーは暫くお役御免となりました)

どう?

でも、基本はノン・エフェクトで弾いているんだけれどね~

(ラブペダルのトレモロは、今のバンドでは出番がないので、まだ評価がつかず)

ニッチな世界のサッチな需要

先日、ミュージック・マガジンを読んでいたら、
最後の方に、「再発のコーナー」が独自に設けられていたので、
やはり、そういう方向にいくしかないなと納得しつつも、
紹介されているアルバムを見て、
「誰が、いったいこのCDを買うのだろう?」と思わずにいられませんでした。

そのアルバムがコレ

120414_144259.jpg

ビッグ・ウォルター・ホートン名義の、
キャリー・ベルとのブルースハープのジョイント・アルバムなのだが、
いったい、このCDは日本で何枚くらい売れるのだろう?
少なくとも、ボクがレコードで持っているくらいだから
ある程度は売れるのだろうか?
まあ、良いアルバムだし
(でも、ボクは多分買わない。レコード持ってるし)

んで、何枚くらい売れれば販売元はペイするのだろう。

あと、大学時代のバンド仲間が教えてくれたのだが、
itunesで、リトル・ウォルターの100曲入りアルバムが1800円で出ている。
(ちなみに1曲ごと買えば、1万5000円する。不思議な世界だ)
で、ボクのipodに入っているリトルウォルターは72曲。
最低でも、28曲の新たな音源が手に入ることとなり、
1曲あたり70円弱くらいか。

これらの音源は、果たして、買いなのか、見(ケン)なのか

ブルース好きには難しい問題である。
(多分、他のジャンルもそうだと思うけれど)

ジミー・リードはサーフなのか?

ということで、今日は、法務局・裁判所まわりだったので、
ずっとカーステを聞いていたから、音楽のハナシでも・・。

で、今日は、何故かipodのシャッフルが、
ジミー・リードばかり流す日だったのだけれど、
ボクは、昔から、「何故、ジミー・リードはバカ売れしたのか」に興味があるのですが、
今日、思ったのは、ジミー・リードは、当時のブルースを中心としてみると、
サーフ的に聞かれていたのではないかということ。
シカゴのようにダウン・アース的でもなく、
テキサスのように、ジャンプ・スウィング的もなく、
なんとなく、リラックスして聞ける音楽、
つまり、今で言うと、ジャック・ジョンソンやGラブですね。

でも、まあ、サーフと言うよりは、半分、酔っ払いの音楽だしな~

つまり、何が言いたいかといえば、
ジョン・リー・フッカーがディープにワン・アオンド・オンリーなら、
ジミー・リードは、ライトにワン・アオンド・オンリーなのよね。

とにかく、ジミー・リードはいいよね

演るのもいいし、聞くのもいいし、聞きながら飲むのもいい

まだ知らない世界はいくらでもある ~エネオスカードの不思議~

(長いハナシ)

ボクは、これまで、
某銀行のカードを仕事用のクレジットカードとして使用していました。

で、その銀行から毎月送ってくる明細に、
そのカードサービスが終了することになったと書いてあったので、
有効期限の1カ月くらい前に、発行元のカード会社のアプラスに連絡し、
「○○銀行カードが使えなくなるそうなのですが、スムーズに切り替えるにはどうしたらいいか」
と尋ねたら、担当者が「そのサービスは新規加入はなくなりましたが、継続は大丈夫です」
と自信満々にいうので、「あっ、そういうことですか」と納得して電話を切りました。
で、先週、4月に入ってインターネットの登記情報を取ろうとしたら、
支払い先として登録していたそのカードが期限切れで使えなくなっていたのだ。

う~ん、だから電話したのに~(とほとほ)
文句のひとつでも言ってやりたかったが、
そんなことをしても、不毛なので、我慢することにした。

で、ここからが本題

とにかく早く新しいカードを作らなくてはと思い、
仕事用で頻繁に使ってメリットがあるのは、
車で移動することが多いので、やはりガソリン系のカードだと思い、
調べてみると、エネオスで2円安くなるサービスの付いたカードがあったので、
「それでいいや」と申し込みました。
んで、先日、カードが届くと、さっそくエネオスに行ったのですが、
気の良さそうな店員が、「カードを使うと、表示価格より○円高くなりますよ」というのだ。

ん?

「2円安くなるんだもんね~」とカードを自信満々に差しだしたボクは、
その店員の言うことが、どういうことか、よく理解できず、
「じゃ、現金で」と、少しだけガソリンを入れて出てきました。
それで、家に帰ってインターネットで調べたのだが、それでも、よくわからないので、
今日、あいた時間に電話して聞いたら、以下のような返答だった。

・エネオスはブランドであり、料金の設定は店によって違う→ これはわかる。
・そのカードを使えば、請求額よりも2円のキャッシュバックになる。→ そういうサービスだ。
・しかし、店頭表示価格が、そのまま請求額となるわけではない。
 どのように請求額を設定し、どのように価格を店頭に表示するかは、店によって違う。→ ?

「?????」
 
「ということは、店頭価格がいくらいくらと表示してあっても、
1回スタンドに入って、店員さんに、今日の販売価格はいくらですかとわざわざ聞かないと、
いくらから2円引かれるのか確かめることはできないのか?」
と尋ねると、
電話のオペレーターは、自信満々に「そうだ」という。
「ホームページにも、店頭表示価格から2円引かれるとは書いていない」と重ねていう。
で、ホームページを見てみてみたが、確かに、そんなことはどこにも書いていない。

「これにはビックリ!」だったが、
担当者が、もう疑いの余地のないことのように断言するので、
おそらく、その説明であっているのだろう。
でも、普通、店頭表示価格から2円引かれると思うじゃん。
フツーはさ。

つまり、店頭で「2割引き」って書いてあっても、
カードの割引サービスの基準は、あくまで定価であるということだ。
百歩譲って、それがガソリン界の常識だとしても、
少なくとも、「2円割引サービス」が大きな動機となってカードを作った顧客に対し、
過度の負担を強いるものじゃないかなっと思うのですが、如何?

逆にいえば、顧客サービスに優れたSSは、
そのあたりをちゃんと明示しているということなのだろう。
とにかく、知らないことは、まだまだ世の中にいくらでもあるんですね。

追伸.
ガソリンスタンドの兄ちゃんも、電話のオペレーターもとても親切でした。
だから、これはエネオスに対するクレームではなく、
単に、システムに疑問を呈しているだけです。
(あるいは、サービスの設定に対するモンダイについて)

行政書士登録準備完了

120409_095906.jpg

この1カ月くらい、ずっと探していたものが、やっと出てきました。
まあ、捨てるわけはないので、どこかにあると思ってはいたが、
自宅で、受験時代の資料に埋もれていました。

しっかし、あらためていうけれど、初期の登録に30万もいるなんて・・・、
なんて、アコースティックギターの略称的な商売なのだ。
いや、愚痴るのはよそう
頑張って、許認可の仕事を取ってくればいいのだ

その前に、誰か、許認可の仕事、教えて!

ということで、みなさん、よろしこね

昔は、いろんなことを考えていました

120406_075414.jpg

ボクが、最初に取った「資格」です。
これを、「資格」というかどうかは知らないけれど・・。
(研修に参加すれば全員取れます。天下り団体の資格・認定ビジネスです)

これは、外食の店なんかするときに必要な免状で、
これを取得したのは、まだ、司法書士という職業の存在を知る前のこと。
この免状は、活用されることなく終わったのですが、
これって、ずっと有効なのかな?

今は、司法書士として、相続とか、会社設立とか、
ヒトが一生に1回あるかないかということを仕事にしているので、
お得意様が、ときどき来てくれるような商売には憧れちゃいますね。
ボクが、外食するとすれば、やはり朝の仕事がいいな~(夜は眠いから無理)
サンドイッチ屋さんとかさ

でも、ホント
ボクは、今でもときどき、「将来、何になろうかな」と考えるときがあります。
ピーターパンシンドロームですね~

事務所の近くにコインパーキングできました

120404_083143.jpg

ご不便をおかけしましたが、
セブンイレブンをちょっと入ったところに、
コインパーキングが出来ました。

よかった、よかった

卒乳は難しい

うちの赤ちゃんは、今、卒乳の真っ最中なのですが(9日目)、
なかなか、ふっきるのが難しいようです。

昼間は、比較的、平気なのですが(お昼寝の前後は泣きます)、
夜8時を過ぎると、徐々にグズリだして、
「オフロはいろ!」っというのと、ギャーンと泣いちゃいます。

ひとしきり泣いた後、眠りについてくれますが、
夜中に、ふと起きると、また悶絶するように、のたうちまわります。

「もう飲んじゃいけないんだ」ということはわかっているけれど、
「まだ飲みたいのに」という気持ちを、まだ、2歳の頭では、
どうにも処理することができないのですね。

ほんと、可愛そうというか、愛おしいというか

なんにしろ、お父さんは無力なものです。

追記.
結局、「これで最後ね」と赤ちゃんに伝えてから、
12日目で、落ち着いたようです。
えらいね、赤ちゃんって

不完全なシステム

昨日、セブンイレブンで、
ノン・アルコール・ビールを買ったら、
「20歳以上です」のボタンを押す表示が出たので、
てっきり、アルコール度数のあるものを間違えて持ってきたのだと思ったら、
ノン・アルコール・ビールでも、その表示が出るとのこと。
「う~ん」、それってどうなのだろうね?

で、ボクは、昔、法律を勉強しはじめたころ、
「意思表示」と「表示意思」の違いを理解するのに少し苦労したのを思い出しました。
「意思表示」はつまり、「意思」の「表示」であり、
あくまで「表示」を指す言葉なのに対し、
「表示意思」はつまり、「表示しようとする意思」であり、
「意思」を表す言葉になる。
(たぶん、その理解であっていると思うが、違うかな?)

つまり、ノン・アルコール・ビールは、あくまでビールであり、
それが、たまたま、アルコール度数がないということだというのだろう。
なので、これを改善するには、レジのプログラムの入力を、
「ノンアルコール・ビール」でなく、「ビール味の炭酸飲料水」にすればよいのだ。

ま、どうでもいいハナシだけれど
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市