昨日の気になるニュース

「はずれ馬券は経費なのか」

これは、昔から酒飲みバナシとしてはあったけれど、
でも、なにがすごいって、このヒト、トータルで勝ってるのよね。
それも、1回、2回、万馬券を取ったというハナシではなくて、
3年間を通じて、ほぼ全レースに賭けており、
そのトータルが、28億7000万円をつぎ込んで、
30億1000万円の配当があったということ。
これが事実なら、すごいことである。
間違いなく、勝ち馬投票の天才である。
この成績なら、その辺の銀行の投資信託や投資会社より余程確実で、
国家予算を預けてもよいくらいの実績といってもいい。
いや、ほんと。

ま、とにかく、裁判としては、馬券の購入が一過性のギャンブル行為なのか、
それとも、継続性のあるビジネス行為なのかが、争点になると思うのだけれど、
投資した額や、投資頻度、期間を考えると、勝つ可能性は十分にあるね。

弁護士、頑張れ!

とにかく、他人のパソコンをのっとって警察を手玉に取ったり、
公営ギャンブルで莫大な利益を上げたり、日本にも「人材」はいるんですね。
スポンサーサイト

映画もたまには

我が誇るべき親戚筋がからんでいる
映画「ミロクローゼ」が、12月1日から、
大阪でも公開されるので、ちょっと調べていたら、
テアトル梅田で、気になっていた映画がやっていました。

それは、
「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」

僕の、親しい大学時代からの友人がお弟子さんということもあり、
ほぼ日でも特集されていたので、気になっていたのだけれど、
11月の忙しさにかまけていたら、明日までの上映ということ。
できれば見たいなと思い、上映時間をみたら、
午前10時からのみということで、あきらめました。
是非、また大阪でやってほしいです(勝手なことを言っている)。

やっぱり、映画もたまには観に行かないとダメだな
来年から、年に1、2回は見る事にしよう。

そういえば、以前、この劇場で観たのは映画「生まれる」だったな~。
そうか~、そうだったな~

でも、ホント、
すべてのことが、
少し前のような気もするし、だいぶん前のような気もする、
そんな不思議な気分の年末です。

そして今日は、ジョージの命日ですね
All Things Must Pass です

FC2ってどうなの?

別に構わないっちゃ構わないんだけれど、
グーグルが、あまりFC2のことをよく思っていないらしく、
FC2の記事が検索にかかりにくいなんてことを先日読んだのだけれど、
そうなの?

うちは、ブログで集客していないので(あくまでホームページ)、
影響はないと思うけれど、そんなこと言われても困っちゃうよね。

それにしても、5年前、
僕が、事務所のホームページを立ち上げた頃は、
まだyahooのカテゴリが強かったのだけれど、
今は、どうなのかな~
また、そのあたりは勉強しないといけませんね。

そうだ、写真も変えないと!
さすがに5年前の写真だと、そのうち
「え~、けっこう老けてんじゃん」なんて言われかねないもんね

TIME IS TIGHT のコード chord tab (転調からエンディングまで)

TIME IS TIGHT

ということで、3分28秒の転調以降のコピーです。
3分27秒までは、ネットでタブ譜がすぐにみつかりますよ。
(完成するまで更新します)

【第1転調】
まず、転調のとっかかりは、
Cm~、Cm/B♭/D/G、であっていると思うのだけれど、
その後が、音的には、次のような感じかな?
(6弦⇒1弦)
①×××544
②×××333
③×××111
(①②③繰り返し) 
④××554×
⑤××442×
⑥××432×
⑦××55××

ダメだし下さい。

【第2転調】
最初はこんな感じだと思います。
Dm~、Dm/C/Dm/Em/F・Am・Dm)
最後のDmはFかな?

ここまではあってると思うのよ。
で、そのあとの、チャーチャ、チャッ、チャッという3つの音が、
一番よくわからないところなのです。
とりあえず、第1転調の1音上で、こんな感じかなと思うのが、
①×××766
②×××555
③×××333

【エンディング部分】
最後はこんな感じで良いのでしょうか?
④は2回のみ
①××321×
②××121×
③×430××
④×100××

③④があやしいよね~

みなさん、訂正、削除、加筆、お願い致します。
(以下、随時、更新します。上記も、随時、訂正加筆します)

読書の秋 ~読書としての法律のススメ~

121123_180304.jpg

法学の基礎 / 団藤重光

ボクは、病気になって、入院先のベッドの上で、
「社会復帰するには、資格でも取るしかないかな」と一念発起し、
法律の勉強をスタートさせたので、こういう本を、近くの古本屋で買っては、
ベッドに寝転びながら、読んでいました。
大学病院に入院していたので、病院のまわりに、
その手の古本屋がいっぱいあったのですね。
ブックオフじゃないやつが。

この本は、言葉に慣れるまで、かなり時間がかかりましたが、
(なんてたって、30過ぎるまで、法律のホの字も知らなかったから)
何度か読むうちに、だんだんと、言い回し方が、わかるようになってきたのかな。
内容については、未だに「?」なところも多いですが。

ということで、久しぶりに再読していますが、
どうしても、我が国の政治家(ホンマモノの○○)が作った法律が、
それほど立派なものだとは思えず、
概念・規範としての法と、実際に運用されている法の乖離に溜め息が出ます。
でも、やはり、仕事や勉強から離れて、読書として法を読むには、
これくらいのものが読み応えがあっていいですね。

百体の過客

今日は休日出勤
まあ、自営業に休日もなにもないのだけれどね。

あ~、もう年末か」と思うと、
「やっぱ、時の経つのって早いね」と思うが、
震災や、それに伴う原発の問題が露呈したのが去年のことだと思うと、
「なんか、だいぶ、昔の出来事のような気がする」とも思う。
なんとも、ヒトの意識というものは勝手なものだと思います。

それにしても、
「行きかう年もまた旅人なり」とはよくいったね。
願わくば、人生も、また、イージーカム、イージーゴーといきたいものです

ブログとツイッターと、フェイスブック

ボクは、このブログの他に、
ツイッターとフェイスブックに登録しているのですが、
このブログはお仕事・集客ブログなので、
基本的には、あたりさわりのないことや、
まあ、趣味の音楽のことを書いたりしているくらいで、
特に、なんということはありません。

フェイスブックも、ほぼメールを利用するだけで、
オープンには何も更新ししていません。
あれは、たぶん、お仕事で活用するヒト向けのツールなのでしょうね。
なので、ボクとしては、あまり馴染めないのですが、
ときどき、昔の仲間から連絡があるので、
そういう意味ではいいのかなっと思います。

で、ツイッターなのですが、
そもそもは、佐野元春の情報を収集するために登録しているのですが、
余程、新聞やテレビなんかより、まともな情報が入ってきますよね。
イスラエルのこと、原発のこと、選挙のこと、etc・・・、
ということで、最近、ツイッターの評価が高くなってきています。
でも、せめて、1人1日10ツイートくらいにして欲しいです。
いずれにせよ、ボクは、あまりつぶやきませんけど

それにしても、新聞とテレビはもうダメなんでしょうね、きっと

あと、6週ですね

ということで、また月曜日がやってきました。
今年の仕事も、あと6週といったところ
もう、ひとふんばりせねばね

しかし、なんだかんだといって、
この事務所をはじめてから5回目の年末。
(ということは、この業界に入ってから8回目の年末か~)
5年前、プライベートな事情に押されて、
今の事務所を開業したときには、まったくの見切り発車で、
まさか、こんなに続くとは思ってはいなかったので、
我ながら、不思議な感じがしますが、
とにかく、今のところ、どこの斡旋も受けず、
どこの下請けにもならず、どこかに副業に出掛けることもなく、
自主独立の精神で、頑張っています。
(なので、たいして儲けてやいませんが)

そして、次の5年ですね。
次の5年がおわれば、自分も50歳!
その頃には、娘も自然に手を離れていくだろうし、
たぶん、自分の仕事の季節は50代の10年間かなっと、今は何気に思っています。
その50代に向けて、次の5年は布石を打っていくのかな。
なので、別に、一緒に事務所をするとかしないとかは別にして、
そろそろ、仕事上の同志をみつけたいなと思っているのですが、
どんなものでしょうかね

無理やり探しに出たところで、出会えるとも限らんしね。
こればかりは難しいところです。

旅の教訓 ~ 来た道を戻ってはならない

自分が旅で訪れた町の出来事というのは
やはり、気になるものである。
お世話になった宿のおじさんや安宿で酒を酌み交わしたヒトたちは、
今でもそこで暮らしているのだからね。
エルサレムも、そんな町の一つ。

イスラエル(便宜上、イスラエルと表記します)って、
実際行ってみるまで、よくわからなったけれど、
ぱっとみて、近代的な町並みであれば、そこはイスラエルであり、
ぱっとみて、荒涼とした砂漠の風景なら、そこはパレスチナである。
そして、けっこう、パレスチナ側に観光地があるので、
観光客はなかなか大変なのである。

というのも、我々、バックパッカーは、
ユダヤ・バスに乗るか、アラブ・バスに乗るかは、
いつ、どこでバスが爆発するかわからないし、襲われるかわからないので、
けっこう迷うところだなのが、どちらを選択したにしろ、
結局リスクはあるので、どう迷っていいのかすらもわからなくなるのだ。
ボクは、結局、アラブ・バスで移動することが多かったのですが、
ところどころの検問所で、何度か若いイスラエル兵に銃口を向けられました。
町中でも、高いところには、常に銃を小脇にかかえた若い兵士たちが睨んでおり、
「あまり、同じところを行ったり来たりしない方がよい」と教えられたものです。

まあ、そんなこんなも、今となれば良い思い出なのですが、
今、またイスラエルが大変なことになっているのに、
日本にいたら、そんなことはたいしたことじゃないみたいって、感じですね。
まあ、原発が爆発しても、いまだに原発の安全性とか言っている奴がいる位だから、
他の国で何が起こっていたって、どうだっていいんでしょうね、きっと。
ふう~、といったところです。

冬、来たりなば

大阪では、昨日の夕方頃から急に寒くなりましたね。
今朝、犬の散歩をしたときも寒くて、
ようやく年末って感じが出てきました。

皆様の住む街では、如何でしょうか?

ボク、冬、寒いのはキライじゃありません。
なんてたって、北海道に、通算5年くらい住んでいたしね。
ということで、クリスマスまでムード盛り上げていきましょう。

さてさて、今年の年末は、仕事納めはいつにしようかな~
いずれにせよ、12月21日の金曜日で、フヌケになるような気がするにゃ~

素敵な16歳 ~三つ子の魂~

昨日の元春レイディオショー(NHK-FM)の、
「SWEET SIXTEEN」というタイトルの曲ばかり集めたプログラムが、
とても面白かったです。

16歳の時といえば、高校一年生。
ボクの場合は、ロス五輪の年です。
そうか、ロス五輪か、
確かに、ボクも「SWEET」な年頃だったな~。
あ~

でも、
その頃から、音楽バカで、毎日、ギターばかり弾いていて、
それこそ、毎週、元春レイディオショーを楽しみにしていたのだから、
今と、ほとんど変わらない毎日だともいえる。
正確にいえば、元春レイディオショーは月曜日だったけれど、
裏番組が、さんまのヤンタンだったので、
元春は、カセットに取って、通学中に、ウォークマンで聞いていたのだ。

今でも、ボクは、無条件で、元春とさんまが好きなのだけれど
その頃の影響が、ずっ~と、今まで続いているのでしょうね。
そして、きっと、このまま死ぬまで。
問題は、その二人より長生きできるのかということかな。
二人とも生命力強そうだもんね、
ボクも頑張ろうっと

年末所感その1

年末のまとめものを、朝の情報番組で見ると、
毎年のように、「それ知らない、それも知らない」という状態であり、
いったい、自分は、どれほど世の中から隔絶して生きてきたのかと思うけれど、
でも、みんな、そうでしょ?
なんか、あれ、おかしいよね(たぶん)。
まったく一度も聞いたこともない流行語とかさ。
(昔からあったけれど、ブッチフォンとか)

あと、携帯電話のCMの内容がもうすでにさっぱりわからない。
自慢じゃないが、まだwifiの意味すら、よくつかめていないのだ。
同世代の皆、わかっている?
誰か、わかるように教えて~

でも、たぶん、来年か、再来年にはわかってるんだろうね。
しかし、まあ、なんというか、大変な時代だな~と改めて思うが、
フォローすべきものと、スルーしてよいものと、誰か分別してくれないかしら。
スルーしちゃっていいものは、もう、スルーしちゃいたいよ

(タブレットって、一昔前に出たノートブックとどれほど違うの?)

手遅れといわれていたあの頃

今日は雨の日曜日
ということで、朝から事務所に出て、
ちょっとした事務仕事をしています。
皆さんは、如何お過ごしでしょうか?
元気にしているでしょうか?(元気なら、とても嬉しいです)

さて、
先週から、itunesでソニーの音源もダウンロードできるようになりました。
ということは、我が佐野元春の音源も手に入るということです。
しかし、なんせ、もうすでに全てCDで持っているので、
自分に関係ないかなっと思いましたが、
嬉しくなって、つい、買っちゃいました。
ベタですが、サムディ(あと、ヤング・ブラッズも)

でも、ほんと、
若過ぎてなんだかわからなかったことって、
今から思い返せば、一杯ありましたよね、あの頃は。
もちろん、今でも、なんだかわからないことってたくさんありますが、
娘の顔を見ていると、「愛の謎」が解けたような気がして、
とりあえず、Happiness&Restな気分になれます。
単純なものです。

こんな雨の日には、皆さんも、家にいて、
それぞれの思い出の曲を楽しんでみては如何でしょうか?

無限大≒0の世界

最近、輸入盤のCDが投げ売り価格となっており、
特に、往年のアーティストの懐かしの名盤なんかは、
バナナの叩き売りが如く、まとめて大放出価格となっているが、
(でも、大抵、既に持っているので、安くても買わない)
音楽愛好家として、「やはり、ここまで来たか」という思いと共に、
「これは音楽だけのことではないだろう」ということも
容易に想像がつき、そら恐ろしくなってくる。

ただ、これは、音楽の価値そのものがなくなった所以ではなく、
ただ単に記録メディアとしてのCDの価値がなくなったからだけれども、
しかし、ナニゴトも、来た道を戻ることはないのであり、
今後、一部マニア向けにアナログ盤が充実するだろうが、
やはり、原則は配信による普及ということになるんでしょう。
その潮流は避けられまい(もう既にそうなっている)。

まあ、逆に、配信に限定することで、
商品(著作権情報)を管理しやすくなるということなのかな。
CCCDよりはまともな考え方だと思うので、
(音が劣化しない。というか、かえって音が良く聞こえるけど、そうなの?)、
反対しませんが、やはり、おじさんは純粋にモノが欲しい気持ちもあります。

あと、今の世代のヒトはそんなことはどうでもいいかもしれないが、
ボク的には、「アルバムとしての単位はどうなるのか?」ということが気になる。
一応、CDは、概念的に、単位としてアナログ盤LPを踏襲していたけれども、
やはり、アナログ盤特有のA面、B面という概念は消失しましたよね。
ということは、配信がメインの時代になると、
アーティストは、どういう単位で作品集を発表していくのでしょうね?
「一曲入魂!」という感じになって、
やたら、アッパーだけの(何の意味もない)曲や、
はてまた、アホみたいに歌い上げる(kusoみたいな)バラードばかりになって、
かつての「B面の2曲目」的な曲はいずれ消滅するのしょうかね。

まあ、どうせ、ボクなんかは、
アナログ世代のミュージシャンしかフォローしないから、
そんなに気にする必要もないのだが、やはり気になるところです。
(ボクは、今でもカーステなどではCDでアーティストの意向にそって聞きます)

そして、大きなことをいっちゃえば、
世界もやはり、来た道を戻ることはできないのは明らかであり
来年、再来年あたりは、とても激動しそうな予感ですね(皆、そういうけれど)。

さて、オレはどうしよう

11月3日的温暖化観察

11月3日は文化の日。
僕の通っていた中高、そして大学でも、
11月3日に文化祭が行われていたので、
僕は、高校1年生から大学を卒業するまで、
11月3日には、学園祭でバンド演奏をしていました。

で、よく覚えていることがあるのだけれど、
高校生の文化祭の時に、朝寒くて、手がかじかんじゃって、
手袋をして、さらにホッカイロを握って、学校に行った記憶があります。
余程、寒かったのか、あるいは寒がりだったのか、
それは、よく思い出せませんが、
僕が実感として、温暖化を感じるのは、
今日この日の11月3日なのです。

今日も、日本全国の学校で、バンドやっているのかしら。
でも、遠くなりすぎた日々でもあり、もう感慨深くもありませんが。
アルバート・キング&コリンズ、
マディー・ウォーター、ゲイトマウス・ブラウン・・、
果たして、誰かに喜ばれたのか?
それすら微妙である。

というより、ボクのこの週末のメインイベントは、明日のお宮参り!
今はそれが、なにより大切なおじさんなのです
ま、幸せといったところですね

ボクの名曲100選:邦楽編 - 明日の風/山崎まさよし

次々回の、
佐野元春の「ソングライターズ」のゲストが、
山崎まさよしということで、
最近、山崎まさよしヘビロになっております。

実は、山崎まさよしはデビューからずっと好きで、
関空で働いていた頃、ほんとによく聞いていました。
やっぱ、上手いもんね、ギターも、ハープも。
ブルースをやらせても、
そんじょそこらのプレイヤーには全然負けないし(負けるはずがない)、
もうね、彼は、リズムが服着て歩いているようなヒトですから。

といういことで僕は、
3ヨシ(山崎まさよし、斉藤和義、中村一義)の中では、
山崎まさよし派に族します。

で、山崎まさよしの中で、特に好きな曲が明日の風
まあ、歌謡曲風でもあるメロウなバラードなのだけれど、
これが、よく聞くと、また実によくできているのだ。
説明すると長くなるので割愛するが、よくできている。うむ。

ちなみに、アルバムでは、「ドミノ」が青春ど真ん中ですが、
やはり名盤は、「アトリエ」でしょう。
お勧めです。
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市