匿名ブログ問題に思う

匿名ブログで、
復興がどうたらこうたらというニュースがありましたが、
もはや、ネット上の匿名性ってマジックミラーみたいなもので、
向こう側からは全部見えているということですね。
早く、それが社会常識になってほしいものです。

だって、実名に顔写真さらしてブログを書いていると、
基本的には誰も読まないようなこんなブログでも、
書くことには気を配るもの。
なので、ディープに本心なようなものは書けないけれど、
でも、だいたい、実生活のコミュニケーションでも、
そんなに本心語って生きているわけじゃないでしょ?
はたして何が自分の本心かなんてあてにならないし、
そんなもんでいいんじゃないのかしらと思いません?
そもそも、誰もが本心垂れ流しているような世の中なんて、
考えただけでもやかましくってウンザリするし、
本心なんて、気の置けない仲間と酒でも飲みながら、
あ~でもない、こ~でもないとバカ話にするくらいで充分である。

それにしても、
あの官僚が書いた内容を批判するくせに、
アベ政権は批判しないってことが、
ボクなんかにはわからないのだけれどね。

アベなんか・・・、

とここでストップをかけられるのが、
実名ブログの良いところです。
スポンサーサイト

こだわり

ボクはあまりいろんなものに興味を持つタイプではないけれど、
こだわりはけっこういろんなものにあります。
例えば、昨日書いた「コンビニでは食べ物は買わない」とかね。

まず、
ユニクロでアウトフィット(外に着るもの)は買わない。
特にファッションに興味があるわけではないけれども、
司法書士会の集まりにいって、
おっさん先生とカブったら目もあてられないし、
特にジーンズとか、好きなものをユニクロで買ったら負けた気がするので、
リーバイスとかから選ぶことにしている。
(でも、スーツやネクタイはペラペラの安いやつです。嫌いだから)

あと、発泡酒を自分では買わない(そこにあれば飲むが・・)。
ビールを飲みたいのに、
ビールでないものを買うという根性が気に入らないのだ。
発泡酒を買うくらいなら、
同じ金額の炭酸水を買った方がまだ納得できる。
(ちなみに、ビールは「一番搾り」と決めている)

その他、新聞や雑誌など
予め捨てるとわかっているものは買わないとか、
100均では、口に入るものは買わないとか、
ファミレスなどには行かないとか、いろいろある。
(せっかく外食をするのなら家で食べられないものを食べる)

こだわりを持っていると不便な気もするが、
悩まなくていいという意味では決断は早いので気に入っています。

でも、ギターに関してはこだわりなく、なんでも欲しいのだけれどね。

コンビニは何屋なのか

(どうでもいいハナシ)

今年の5月から、
コンビニをごくごく制限的に利用するようにしているのですが、
最近では、だいたい水を買うくらいに落ち着いてきました。
(もちろん、遠出をしたときなど例外はあります)

というのも、もともとは、ダイエット目的で、
「コンビニで食べ物を買うのはやめよう」
と思ったのだがきっかけなのですが、
そのうちに「やはり本は本屋で、酒は酒屋で買うべきであろう」と、
だんだんとコンビニで買うものを減らしていったところ、
今ではコンビニでは、水かヨーグルトを買う位になりました。
(おかげで、体重は5キロ減りました)

まあ、だからといって、何がどうというわけではなく、
昔の雑貨屋がよかったとはいわないけれど(思わないし)、
ただ、別にコンビニがないところで、
生活が、さほどインコンビニエンスになるわけでもありませんでした。

ということで、
なにかにつれ、なにかが違うなと思うことの多い、
今日この頃なのであります。

ブログを書くのも楽じゃない

あまり間隔があくのもなんなので、
アップしますが、
もうね、5年半も書いていると
ブログネタもあるはずもなく、
どんどん停滞してしまいます。

しかし、これじゃいかんね。
ネタがなくとも書き続けるのが業務ブログというもの。
仕事というもの。

ということで、
もうすぐ今年も後半戦。
なにかテーマを見つけて、
もう1回、ちゃんとブログに取り組なくては。

いっそのこと、
世の中をディスりまくるネガティブブログにしちゃおうかしら。

「Film No Damage」を観て

「Film No Damage」を観てきましたが、
30年前に観たことを全然思い出さないことに驚いています。
観たことは確かなんだけれどさ。
あと、83年のツアーに行ったのかどうかも思い出せない。
中3だから時期的には行っていてもおかしくないんだけれど、
果たして行ったのか行っていないのか。う~ん、記憶がない。
「ビジターズ・ツアー」からの記憶はすごくあるんだけれど。

ということで、「Truth」は当然持っているので、
(VHSで、今、ビデオデッキがないから見られない)
ライブ映像はほぼ馴染みのあるものでしたが純粋に楽しめました。
やっぱ、映画館で観るのっていいね。

周知のとおり、当時(初期)の元春は、
スプリングスティーンの影響を強く受け、
特にライブ・パーフォマンスのクライマックスのフォーマットを、
そのままコピーしているのだけれど、
やっぱ、オレはああいうのが好きなんだね。
今でもライブ行くたびに、いつもグっとくるもの。
それにしても、あれだけギター振りまわして、
ステージの上でぐるぐる回っていたら、
きっと、他のメンバーは危なかしくって大変だっただろう。

あと、「ハートビート」でさ、
最初、アメリカの道を走っていた車が、
曲の終わりでは、日本の高速を走っているのよ。
そして、エンディングのハープソロで、
「涙のサンダーロード」を情感込めて吹くわけよ。
やっぱ、グっとくるよね。
いつも、あそこで泣いちゃう。
そこがわかんないヤツとは根本的に何もわかりあえないと思うし、
それをパクリだと言うヤツには言わせておけばいいと思う。
(洋楽コンプレックスの楽しめないヤツらめ!)

それにしても思うのが、なんという声だろう。
やっぱ、なんだかんだいって、あの歌が好きなんだろうね。
ま、音楽なんて、好き嫌い以上の判断は要らないというか、
「好き」か、「あまり惹かれない」かのどちらかって感じかな。
惹かれなかった音楽は聴かないので、嫌いになることもない。
だから、30年も音楽を聴き続けて、
あまり嫌いなミュージシャンっていないんだろうね。
全然知らないヒトならいっぱいいるけど。
ビーズとかさ(90年~00年デビューの邦楽はあまり知らない)。
今は、またマメにチェックしているけれど。

ということで、もう1回行こうっと。

ボクの関心事

(どうでもいいハナシ)

まあ、生きていれば、
日々、何かといろいろとありますが、
皆さん如何お過ごしでしょうか?

まあ、世の中がどうであれ、個人的には、
愛器のテレキャスターにアームを取り付けるか否かが、
今のボクの最大の関心事であります。
本当はジャズマスターが欲しいのだけれど、
あまりギターが増えすぎても家庭的に問題があるし、
とりあえずは、一番気に入っているテレに、

120308_080213.jpg
(真ん中のオレンジの)

アームユニットをつければもっとカッコよくなるかなと、
そればかり考えています。

まあ、そんなことに思いを馳せられること自体、
小さな幸せですね

ノスタルジーの秋

雨の間に間にですが、
すっかり秋めいた季節を感じられるようになった今日この頃、
皆様、如何お過ごしでしょうか?

昔は「秋深し、隣は何をする人ぞ」といったものですが、
今は、見も知らぬ人が、あーしたこーしたと逐一知らされる時代、
ネットを起動してトップニュース(@niftyのページです)を見るたびに、
ボクの中のだいたひかるが「どうでもいいですよ~」と顔を出します。

ということで、ほとんどのヒトにはまったく興味のないハナシですが、
元春ファンにとっては、
今週末から、「ノーダメージ」が30年ぶりのリバイバル上映、
来月は、元春が大トリだった夏フェス「ビートチャイルド」の上映、
そして11月にはアルバム・サムディの「名盤ライブ」と、
ノスタルジーの秋になります。
これも、ニューアルバムがしっかり作られていたからだと思いますが、
ファンとしては元春が元気に活動してくれていれば、
それで十分幸せであります。
ボクは映画はそれぞれ2回づつ、
ライブは大阪公演の2部を予約済みです。
楽しみ~

ということで、あまちゃんにハマって、
すっかり80年代と現代をいったりきたりしている今日この頃ですが、
おそらく今年いっぱい、それが続きそうです。

といいつつ、ipodからはナンバーガールが流れていますが・・、
思いっきり90年代ですね。
実は、昔、顔が向井秀徳に似ているっていわれ、
自分でも似ているかもしれないと思って以来の向井ファンです。

透明少女

顔、似ていますか?

震災があってもなくても

震災から2年半

いろいろと思うことはあるのだけれど、
これは業務用のブログなので、
あまりコメントはしてきませんでしたし、
これからもあまり言及しないと思います。
(実際に会って話すのならともかく)

しかし、それでも思うのは、
同じ国に生まれ、同じ時代を生きてきても、
絶望的に考え方の違うヒトタチがなんと多くいるかということ。
もちろん、考え方は違ってもいいんだけれどね。

あっ、念のため、
今日、あまちゃんが震災の日だったので・・、
とりあえず、ゆいちゃんが無事でよかったですね。
(オレもかなりイカレテきました)
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市