自分へのご褒美

この2月は我ながらよく働いた。
オリンピック的にいえば、
「自分で自分をほめてあげたい」気分である。

ということで、
さっき、裁判所からの帰り道、梅田に寄って、
久しぶりに本を買ってきました。

140228_124038.jpg

ル―リードの詩集は絶版だったのが再発になってたので即決、
大瀧詠一関係の本はだいぶ持っているのだけれど、
これは持っていなかったので、やはり即決でした。

やはり、なんというか、
もうね、自分なんて古い人間で、
新しい音楽に感動することはないのだなとわかったので、
今までに自分の心に引っかかった音楽を改めて極めていこうと思っております。

それにしても、ポールが来てから、
錚々たるアーティストがして、
「どこなんだここは?」って感じですね。
ボクは行きませんけどね。

元春のビルボードには何回か行きます。
あと、祝ウルフルズ再始動ですね。
スポンサーサイト

土曜日は日曜天国

最近、一番楽しみなのが、
土曜日に事務所に来て、
youtubeにアップされている、
先週の「安住紳一郎の日曜天国」を聞きながら、
その1週間にあった仕事の整理をし、
次の1週間に予定している準備をすることです。
とくに、アシスタントの中澤有美子さんが素晴らしい。
安住さんが何を言っても肯定し、
どんなつまらないことを言っても笑ってくれるのだ。
(ボクもこんな秘書が欲しい)

あと、時間があれば、さんまのヤングタウンも聞きます。
もちろん、youtubeにアップされているヤツです。

さんまのヤングタウンといえば、
この間、長江健次を久しぶりに見た。
スノボの解説をしていたが、元気そうでなによりである。

あと、びわりんは何をしているのだろう?

びわりんか~

う~ん、懐かしい~

一番の失敗

さて、もうすぐこの事務所も7年目、
そして司法書士になって10年目に入る。
あっという間とはこのこと。

ついこの間、やっとのこさで試験に合格して、
ついこの間、やけっぱちで独立したと思っていたが、
もうとっくに「新人です」なんて、
言い訳ができないキャリアになってしまった。
で、今日は独立してこの6年で、一番の失敗のハナシ。
といっても、昨年のハナシである。

うちの事務所には珍しく(初めてかな)、
数百万円もの印紙を貼る取引があって、
何度も何度も計算し、えいやっと見積りを出して、
事前に、印紙を立て替えるお金をおろして、
それを紙袋に詰めて、印紙を買いに行き、
事務所に戻って、もう一度計算し、
えいやっと印紙を台紙に貼っていったのであるが、
あろうことか、50万円足りないではないか。
背中に、スゥーと寒気が走り、
気のせいか、体が震え出す。
顔面蒼白とはあのときの顔である。

心臓のドキドキが止まらず、
どこで落としたなどと考えるが、思い当たることはない。
郵便局から後生大事にカバンを抱えて帰ってきたのである。
「絶対、事務所にあるはずっ!」と自分に言い聞かせて、
あたふたと机のまわりを騒ぎ散らかすこと20分くらいか。
ふと、目に入った印紙台紙を持ち上げて、蛍光灯に透かしてみると、
あっ、あっ、あるではないかそこに!

そう、なんということか、
印紙を重ねて貼ってしまったのだ。
誰にでも一度はあるのかもしれないが、
よりによって10万円印紙、それも5枚綴りで、
それが我が身に起るとは。
思わず、「うわぁ~」と声があがる。
でも、それが喜びの声か、そうではないのかもわからない。
なんといっても重なった印紙、
上下合わせて100万円の存亡がかかっているのである。

しかし、よくよく考えた末、
不器用な自分で剥がすのは無理だと判断し、
この重大な局面を奥さんへ丸投げすることに。
自分はヤフーの知恵袋かなんかで印紙の剥がし方を調べて、
奥さんが、慎重に、慎重に、少しずつ、少しずつ、
印紙を剥がしていくのを横目で見ているだけだったが、
無事に剥がしおわったときのあの感動は今も忘れない。

ということで、
昨年は、徹底的な暇な時期もあったけれども(2度あった)、
その経験があったから、
「でも、オレはまだ何も失っていない」と、
気持ちを切り替えることができました。
そして、なんとかかんとか、
6年目の春も乗り切れそうであります。
皆に感謝です。

さあ、頑張ろう

45歳からの英語学習

今年1月に受験したTOEICの結果が送られたきました。
ブログにアップするかどうか迷いましたが、
えいやっとアップしましょう!

140217_091406.jpg

ということで、結果は745点。
う~ん、まあこんなものかという感じで、
仕事で英語を使うにはまだまだ足らないというところです。

総括としては、
リスニングは思ったよりできましたが、リーディングが全然ダメでした。
というか、パート5、パート6はだいたい出来ましたが、
結局、そこまで解くのに時間を使い過ぎてしまい、
噂に聞いていたパート7は、ほとんど手つかずでタイムアップ、
やはり、TOEIC対策用の勉強に力を入れなければと実感。
なんといっても、今、とりあえずできる英語の勉強が、
「移動中の車の中で英語のCDを繰り返す聞く」というものなので、
その勉強方法から、自然に導かれた結果といえるかもしれません。

でも、リスニングが総じて、だいたい聞こえたので、
今年中に800点台も可能なのかなという手ごたえはありました。
ということで、とりあえずの目標は、
今年中にあと100点積んで、850点というラインでしょうか。
850点をコンスタントにクリアできるようになれれば、
まあ、英語を仕事で使える準備ができたと言ってもいいのかなっ、
という感じでよいのかしら?

次は5月かな~

さあ、頑張ろう!

ホームページを作成してもう6年

事務所のHPを自分で作成しはじめて、もう6年。
当初は、HP作成業者に頼む費用がなかったので(今もない)、
仕方なく自分で作成しはじめたのですが、
今から思えば、自分でしはじめてよかったと思います。

<自作派のメリット>
・ランニングコストが不要。
・好きな時に更新でき、好きなようにページを増やせる。
・特定の分野の別のサイトを作ろうと思ったときに、作れる。

<自作派のデメリット>
・それなりの勉強が必要
・マックとウィンドウズで見え方が若干違う(のでズレる)。

といったところ・・・、

ソフトはずっとホームページビルダーを使っています。
当初の11から比べ、各段と良くなりました(ホントに凄い)。
今のサイトは17で作っているのですが、
現行は18なので、さらに良くなっていると思います。
自分のサイトは、テンプレート(無料版)を若干いじって作っているけれど、
たぶん、テンプレートをそのまま使った方が、
見え方は綺麗じゃないかなと思います。
というのも、ビルダーの設定で、
スマホ用のサイトに自動で転換できるシステムがあるのだが、
PC画面でもズレるのに、スマホサイトなら尚更で、
やはり、ソフトのテンプレートをそのまま使った方が無難だと思います。

ということで、
HPビルダー(基本書付き)を買って頑張って下さい。

ポイントは、完璧は目指さないこと。
サイトを完璧になるまでアップしないと1年くらいアップできません。
もう、作っている途中でアップしてしまって、
ネットで確認して、
また作りなおしての繰り返しで、
全然大丈夫だと思います。

細かいところは下記の本などを参照しました。
HTMLのリファレンスはあった方がよいと思いますが、
ブックオフとかにあるヤツで、どれでもいいと思います、

ネット本

左)ホームページビルダー17 スパテク125 / 翔泳社
右)HTMLポケットリファレンス /技術評論社

苦情ブーム その2 

元苦情係とても、
勿論、プライベートな時間は客の立場であることが多い。
そして、客の立場に立つと、苦情係としては、職業柄、
あれやこれやと気になることも多少はあるのだが、
でも、基本的には苦情はいわないことにしている。
もともと、怒りっぽい性格でもないし、
何か苦情を言ったとしても体力と気力を使うだけで、
後で「あ~あ、言わなきゃよかった」と、
後悔することが殆どだから。

そして、後は、
客として付与されている最大の選択肢、
「それをもう買わない(その店にはもう行かない)」
という権利を最大限行使するのですが、
ボクには、某メーカーの商品は買わないとか
他人には言わないルールのリストが少しだけあります。
(ねちっこいといえば、ねちっこい性格ですね)

今日も苦情に関するニュースにありました。

それにしても、
村上春樹の小説に町議会が文句を言うとは、
北海道だけに、なんともお寒いハナシだと思うのですが、
逆に、尼崎市の人たちは、「尼崎事件」のネーミングについて、
ちょっとぐらいマスコミ各社に文句を言ってもいいのにな~、
とも思います。

ま、いろいろですね

苦情ブーム

最近、テレビドラマからコンビニの弁当まで、
やたら苦情に関するニュースを目にしますが、
元、航空会社の苦情係(ロスト&ファウンド)としては、
なかなか面白く状況を観察しています。

苦情係というものは、
毎日、苦情を言われるために会社に行くのであるが、
苦情にも、理にかなったものから、理不尽な苦情までいろいろとある。
航空会社の苦情だと、大抵、
「荷物がこない(こわれた)」
「飛行機がおくれた(なので困っている)」
というものがメインである。

荷物がこなかったという状況で一番可哀そうだと思ったのが、
故郷の広島で結婚式を明日に控えた女性の、
ウエディングドレスが入った荷物が、
トランジットの際に積み残しになった件で、
通常、翌日の同便で取り寄せ、
指定の住所に郵送するのであるが、
それでは結婚式に間に合わない。
さてどうしたか?

その日の別便で東京に荷物を飛ばして、
さらに大阪で記入した税関の書類を東京に航空便で送付して、
東京で通関した後、広島まで飛ばしたのだ。
書けば簡単だが、なかなかの力技だった。
でも、状況が状況だから、そういう処理ができた。
(たまたま、それが出来るフライトがあったということもある)
そして、苦情係としては、その女性が良い人だったから、
そこまでしてあげようという気になったのだと思う。

教訓としては、
苦情を言う時は「怒る」よりも「泣け」ということですね。

一番下らない苦情は、
ハワイからのおみやげのチョコレートが来なかった客の、
「おみやげは帰ってきた日にもらうから嬉しいんやろ!」というものだ。
まあ、そういうのは、いくら激昂されても、
唯ハイハイと事務的に処理するだけである。
そして、その手の苦情は枚挙にいとまがない。

あと、意外と多いのが、
チックインした荷物に車や家の鍵が入っているというケース。
これは、基本的には何もできませんからね。

皆さん、気をつけてください。

ビーバー騒動に想う

(どうでもいいハナシ)

先日、ジャスティン・ビーバーが
酔っぱらって運転したとかなんとかというニュースを見ていて、
「今、ビートルズが出てきたも、きっと自分にはわからないんだろな」
としみじみ思った。

昔、エルヴィス世代の人がビートルズに対して冷淡だったことを、
不思議に思ったものだが、今は、その気持ちがよくわかる。

やはり、ヒップホップだ、今流行りのダンスミュージックなんか、
別に嫌いなわけではないし、悪いまでとは思わないけれども、
でも、正直、何がいいのか、さっぱりわからないもんね。
まあ、確かに年をとったということだ。

まあ、別に若ぶる必要もないし、
若いのに合わせる必要も、
新しい音楽をわかる必要もないんだから、
それでいいといえばいいのだが、
それが、寂しいといえば、寂しくもある、今日この頃なのです。
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市