Wカップ観戦記3

ワールドカップが決勝トーナメントに入り、
俄然盛り上がってきた。

more...

スポンサーサイト

Wカップ観戦記2

普段、スポーツをほとんど見ないのに、
このWカップは結構夢中になって見ています。

more...

暑い夏がやってきた

ということで、昨日は暑かったですね。
夏は暑く、冬は寒い、我が事務所も、
4月からの3カ月は快適でしたが、
また、今年も暑い夏になりそうです

more...

今回のWカップ けっこう観てます

スポーツに関しては、まったくの門外漢なので、
オリンピックやWカップなどについて、
基本的にブログで何かを書くことはしないのですが、
今回のワールドカップは随分と観ています。

というのも・・、

more...

佐野元春  Smoke & Blue 2014 参戦日記

ということで、元春のビルボードですが、
今回は5月は1部、6月は大阪最終公演の2部に参加致しました。

以下、ネタばれということで

more...

おっさんのダイエット記録 6月

ということで、月1程度の頻度で更新しているダイエット記録だが、
先月分を読み返してみると、
だいたい1キロいくかいかないかくらいは減っているようだ。

more...

2つの世界

酒をやめて、10カ月になる。
飲み会の席でも、キャンプの夜空の下でも、
イライラしたときも、ゴキゲンなときも、
乗り切ったので、おそらく、もう大丈夫だろう。

more...

ただの代償

若い人がフェイスブックをやっていない理由として、
「あれはおじさんがするものでしょ」というらしいが、
確かに、それはいえている。

more...

ベテランアーティストのデラックス盤

ということで、久しぶりに元春ネタで。

我がアイドル佐野元春が、
今年のフジ・ロックフェスティバルで、
アルバム「ビジターズ」の再現ライブをするということ。
そして、「ビジターズ」の30周年デラックスエディションが、
秋(たぶん冬に延期される)に発売される。

来年は、数えで還暦だから、
本当のアニバーサリーは来年ということになると思うので、
今年は「ビジターズ」の年ということですね。
個人的には、「フルーツ」の20周年の方が興味があるのだが、
まあ、いいでしょ。
なんだって、いいのよ、元春が元気だったらさ
なかには、20周年の次は、30周年って、
「それは商売しすぎなんじゃない」という人もいると思うけれど、
ボクはいいと思っています。
なんていっても、大滝詠一が、
「30周年」で仕事は終わりってのを示してくれたから、
とりあえず30周年まではOKということでいいのではないでしょうか。
(陽水とかみたいに40年までいったら、それはそれで祝おうよ)

でも、いろいろ好きなアーティストが多い人は財布が大変だろうね。
ボクは、大滝詠一亡き後、
アニバーサリーエディションまでフォローしているのは、
元春だけなので、そんなに負担は感じないです。

でも、もし、フジロックの出来がよければ、
ライブの映像もしくは音源がパッケージされるかもと思うと、
期待が膨らみますね。一番大きなステージらしいし。
元春の声の調子がよければそうなる気がするのだが、どうかな。
最近では、大阪フェスのこけら落としライブがめっちゃよかった。
はっきりいって、東京フォーラムより大阪フェスを、
映像化したらよかったのにと思うくらいよかったです。

とにかく、30周年エディション盤がそうなったら素晴らしいですね。
でも、もし、フジロックの出来がイマイチで商品化できなかったら、
ヴィジターズ・ツアーのライブ盤(CD)付けて欲しいな。
既発のビデオの音源でいいからさ~
DVDで持っててもipodで聴けないもんね。
ノーダメージのデラックス盤、めっちゃよかったから、
ビジターズも期待してしまいますよね。

ということで、
残念ながらフジロックには行けませんが、
盛り上がることを大阪から祈っております。
頑張れ、元春!

そうそう、来週土曜日は、ビルボードだ~
また、泉大津の音魂に来てほしいな~

好きなものは好き 嫌いなものはよく知らない

ブログを書いていて、
スキ(ポジティブ)なものについて書くときはいいけれど、
キライ(ネガティブ)なものについて書いたときは
いつも思い返して、結局、
あとで、その部分を削除することになることが多いです。
そういう書き直しがきくところは、
ツイッターっと違って融通がきいていいですね。

なんといっても、
別に主義主張があったり、
世事に異議申し立てをしたいがために
ブログをやっているわけじゃなくて、
ただ、業務用ツールとして書いているだけだから、
わざわざ、訪れにきてくれた人達を不愉快にさせる必要もないしさ。
まあ、こんなブログなんて、ほぼ誰もみていないんだけれど、
やっぱ、気を使うタイプなんだよな、オレッて

やはり、
スキなものはよく知っているけれど、
キライなものは結局のところそこまでよく知らないんだし、
なんといっても、どんな文章であっても、
その人が愛情をこめて、好きなものを書いているのを読むほうが、
俄然心地よいからね。
ちなみに、今、僕がハマっているのは嘉門達夫となぎら健一です。
ばかばかしくって大好きなんだけれどね、
どこかに同志はいるのかしら?
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市