あえて逆に張る勇気

(どうでもいいハナシ)

昨日の続きになるけれど、
今回、でかい(分厚い)パッケージを企画した元春。
これは、そもそも、
元春ファンが購買力がある世代だから成り立つ(と見込んだ)モデルなのか、
それとも、若い世代のアーティストでも成立するのか、
(あるいは自分が知らないだけで、巷では珍しいことではないのか)
そもそも、ビジネスとして成り立つのか立たないのか、
よくわからないが、賭けであることは間違いなく、
あえての時代からの逆張りである。

でも、まあ、そもそも、
ビジターズそのものが有り金つぎ込んだ賭けだったわけだし、
齢60を前にして、そのスピリットや変わらずやっといったところである。

いやはや、我々ファンはどこまでもついていきますよ~

ちなみに、ボクは、
ブルースペックとかハイレゾとか音質系のものは感心がないです。
そもそも、そんなに音質の違いまでよくわからない上に、
ヘッドフォン難聴気味で
(なのでヘッドフォンは無理をして良いのを使ってる。フィリップス)、
ステレオとモノの違いも言われなければ気づかないし、
ぱっと聴いて違いが判るといえば、
スタジオかライブかってぐらいなもんだもんね。
昔、カセットの頃もよくわからなかったしさ。
ノーマルとクロームとメタルの違いってホントにあったのかね。

ハイレゾって、この間テレビでやっていたけど、
クラシックならともかく、
ロックでそんなに違いが出るのかな~?

まあ、出るんだろうな~(でも、わかんないんだろうな~)
でも、よくよく突き詰めればライブにいけば、
つまり、それはハイレゾってことなの?

よくわかんないけど、「まあ、それはいいかな」って感じですね。
スポンサーサイト

佐野元春 ビジターズ ~家宝サイズの喜び~

ということで、神戸国際、大阪フェスと、
関西圏・元春ファンの今年のイベントは終わりましたが、
(遠征したいけど、やっぱり無理だし)
まず今日届いたビジターズ30周年から

visitors.jpg

わ、でかい!

と驚くなかれ、実物もめっちゃデカイのだ。
タワレコの梱包をあけて、びっくりした。
元シングル盤サイズの上に、分厚いことこの上ない。
夏に買ったナイアガラブックも分厚かったが、
これも友達と貸し借りするサイズではなく、
家から一歩も出ることのない「家宝サイズ」といってよいでしょう。

しかし、なんだまあ、
フツーは、「場所ふさぎだな~」と思うかもしれませんが、
これがね、手にするとめちゃ嬉しいのだよ~
嬉しさもこれまた家宝サイズなのだよ~

これはもう・・・

more...

秋日々是深し 

ということで、少しずつ寒くなってきましたね。

今年は、夏の暑い日が短かったので、
比較的、快適に過ごすことができました。
皆さんは、如何お過ごしでしょうか?

ということで、今週は、

more...

加齢とココロの中性化

(どうでもいいハナシ)

時々、おじいちゃんかおばあちゃんかわからないお年寄りを見かける。
おそらく、年を取るに従ってホルモンか何かの関係で、
外見が中性化してしまったのだろうけれど、
歳をとっても、そうならないお年寄りもいるわけであり、
外見的には、皆が皆、中性化するわけではなく、
そういうお年寄りを見ていると、
「はたして自分は年寄りになったときにどうなるのだろう」
と不安になってしまう。

というのも、

more...

憂歌団を観た

毎日、音楽のハナシばかりですが、
ここは司法書士事務所のブログです。

ということで、
ついさっきのことですが、
ご近所の友達の産婦人科に、
憂歌団が来るというので観に行きました。

「憂歌団」というか、
木村充揮と内田勘太郎(敬称略)の2人なので、
「憂歌兄弟」というユニットということですが、
観るのはけっこう久しぶりでした。
(昔は随分と観に行ったものです)
二人ともスラーっ、シュッとしていて、
めっちゃカッコよかったです。

「ちちんぷいぷい」の生放送ということで、
かなりの数のスタッフがいて、
みんな若くって、テキパキと頑張っていました。

ギターマニアとしては、
「やっぱ、K.Yairiはいいな~」と再確認。

ということで、
憂歌団、よかったです。

今度、ライブ行こうっと

いまさら、あまロス

最近、BGMにインストものを聴くことが多いのだが、
あまちゃんのサントラ(って言うのかな?)にはまってしまい、
再びあまロス状態になっています。

もう、1年も経つのに、
さすがに、ひつこいですね。

ちなみに、
ボクは「あまちゃん」後の「朝ドラ」は見ていません。
たぶん、もともとドラマを見ないからでしょう。

ドラマといえば、
あまちゃんの一つ前は「マルモリ」だったのですが、
(奥さんがその時間帯お風呂タイムだから)
ボクは、まだ生まれたばかりの娘をあやしながら見ていたので、
内容は失念しましたが、とても思い出深いドラマです。
で、先日、特番をやっていたので、
娘も覚えているかな~と思い、一緒に見ようと思いましたが、
幼児の頃の記憶は全然ないようで、興味を示しませんでした。

ま、そんなもんでしょうね

自分のための音楽

この夏、
マイipodから思い切って2000曲ばかり削除した件

邦楽のアーティストを持ち出すと、
ファンの方の癇に障ると思うので、
洋楽のアーティストに絞って話しをすすめます。

more...

音楽環境の整備

(昨日の続き)

ということで、今まで、
どんなシチュエーションでも
だいたいひとつのipodを使い回してきたが、
愛しいマイ・ipodをなるべく消耗させないために、
聞く環境によって、メディアを変えることにした。

仕事中のBGMはPCのitunesから直接聞くことにし、
さっそく、2000円くらいのUSBスピーカーを注文した。
仕事中は、たいていインスト(山弦、押尾コータロー、ゴンチチなど)
を薄くかけているだけなので、それで十分である。

車の中はUSBかCDにまとめる。
で、4GのUSBが5本セットで3640円というのを注文した。
「好きな曲をピンポイントで聞けない」という問題はあるが、
4Gもあれば、けっこうな曲数をテーマごとにわけられる。
まあ、いうなればipodのgeniusを自分で編集するということだ。

自宅ではギターを弾くので、あまり音楽を聴くことはない。
聴くときは、もっぱら昔のレコードを聴くことが多い。

ということで、マイipodは外出用のみということになって、
これでジャックの摩耗だけ考えても、かなりの負担軽減となるハズ。

そのうち、いいものが出るだろう。

ちなみに、
1台目のマイ・ipodは車の扉に挟んで破損、
2台目のマイ・ipodはそうそうイヤフォンジャックが使えなくなった上に、
炎天下に車内に置き去りにしたのが悪かったのか、突然逝ってしまった。
今は、3台目を大切に使っています。
とはいっても、雑な性格は治らないからな~

ハードについていくのはハードですね

ipodクラシックが生産中止になったらしい。

自分はクラシックの160GBを愛用していおり、
いま、2万2500曲(130GB)ぐらい収録しているが、
(この夏に、「エイヤ!」と2000曲くらい削除した)
さすがに、これから爆発的に増えないとしても、
160GBあたりがちょうどよい感じだったのに残念である。

さて、どうしたものか、正直、よくわからなくて・・、

more...

事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市