ハロウィンに想う

ということで、ハロウィンって、
結局、どの業界が仕掛けたのかしらね。
ドンキホーテかしら。
うちの場合は子供がまだ幼いから、
行事としてハロウィンが定着した実感はあるけれども、
そうでなければ、おっさん単体としては実感することはありません。
もちろん、街にも出ないし。

それにしても、細かいことに言うわけではないが、
コスプレって言葉を子供が使うのには若干抵抗がある。
「プレって言っちゃっていいの」って思うのだ。
(あげまんとかさげまんとかも同様に抵抗がある)
別に成人君子を気取るわけではないけれども、
これはセクハラ用語じゃないかと思うのだが違うのか。
まあ、どうでもいいけれど、
今後も大人を巻き込まないで欲しいものです。

ということで、次はイースター(復活祭)ですね。
葬儀業界あたりが盛り上げていくのかしら
スポンサーサイト

死ぬまでドラッグフリー

この夏の検査で、
持病の潰瘍性大腸炎の状態がだいぶよくなっていたので、
「できるだけ薬は飲みたくない」という自分の希望を伝えたところ、
「経過観察で行きましょう」というお医者さんに言ってもらえ、
10数年来の投薬生活から開放されました。
それで、ここ最近、まったく薬を飲まなかったところ、
先日、鼻かぜを引いてしまい、
暫く我慢していたのだが、仕事にならないので、
市販の鼻炎の薬を飲んだのですが、
鼻水は治まったけれども、
体がだるくなって仕方がありません。
鼻水には効いても、
体に悪いんじゃしょうがないですよね。

自分の場合、いつも風邪の症状がハナに出るのだが、
今年の春は、「とうとう俺も花粉症か?」と思ったほど酷く、
調べてもらったのだけれども、結局、花粉症ではなかったし、
どうするのがいいのでしょうね。
さっき、塩水で鼻うがいをしたら、
耳がキーンとなってしまいました。

今後の課題はいろいろありますが、
来年からは完全ドラッグフリーの状態を目指し、
体質改善計画を進めていきたいと思います。

最近、TBSラジオばかり聞いている件

以前から、「安住紳一朗の日曜天国」を、
1週遅れでyoutubeでアップされているのを愛聴していたところ、
最近は赤江珠緒の「たまむすび」まで聞くようになったかと思うと、
我がアイドル佐野元春の元春レイディオショーもTBSラジオで始まり、
結局、四六時中、TBSラジオばかり聞いています。
(正確にはyoutubeを再生している)

思い返せば
小学生4年生からMBSのヤングタウンを聞き始め、
中学生になると、FMラジオのエアチェックをしはじめ、
もちろん、深夜のオールナイトニッポンも聞いていたしね。

ヒトって、なんていうか、どうにも変わらないものですね。

追憶の秋

朝夕、すっかり寒くなりましたね。
今朝、冷たい風の中、犬の散歩をしていると
思いかけず、昔のことを思い出し、
感傷的になってしまいました。

今、何らかの形で繋がっている友人(仕事仲間は除く)は、
たぶん10人くらいはいるのかな~。
もともと、好んで人付き合いをするタイプでもないので、
そんなもので十分だとも思うけれども、
もう、殆どの人とは会うことも叶わないのかと思うと、
それはそれで、少しはかなくも感じます。

で、秋からの冬にかけてのおすすめのアルバム

薬師丸ひろこ

薬師丸ひろ子/時の扉

あまロスの頃、itunesで買いましたが、
今年もヘビロテで聞きそうです。
冷たい風に打たれながら、
このアルバムを聞いていると、
ついつい、郷愁に浸ってしまいがちになりますよ。

ということで、
昔の仲間が、皆、元気なら嬉しいです
僕はなんとか元気にやっています。

ニュースのためのニュース

横浜のマンションが傾いているという話が、
最近、クローズアップされているけれども、
自分的には、なんとなく、これは
ニュースのためのニュースじゃないかと訝っております。
(抽象的な表現で申し訳ありません)

なんというか、
ニュースってのは、昔とは、
その持つ価値や意味も違ってきたし、
ニュースへの接し方も随分と変わってきたものだと思います。

難しいものです

「パソコンで変わる世界」と「変わらないで欲しいパソコン」

普段、仕事でウィンドウズを使っているが、
(おそらく司法書士は皆そう)
ウィンドウズ10のCMコピーって、どうも引っ掛かる。
なんで、世界を変えなきゃなんないのかね。
そもそも、一般ピープルが一般ピープルとして生きて死んで、
なんの不足があるというのか。

ということはさておき、司法書士会から
「まだウィンドウズ10にアップデイトするべからず」
(申請用ソフトが対応していないらしい)
という指令が出ているので、
メインのパソコンはまだ7のままなのだが、
それにしても、パソコンの調子が悪い日が多いので、
今日は昼からパソコンを買いに行こうと思っています。
ずばり、春夏用の型落ち狙いですね。

ということで、ウィンドウズも10以降、
バージョンアップしないということなので、
できれば、次が最後のパソコンになればと思うのですが、
また、数年したら、なんやかんやと買わされるのでしょうね~
世界は変えても、パソコンは変わって欲しくないものです。

気になるヒト

「ここ数年間、フルーツばかり食べている」
という人をテレビで見て、最近、気になっています。
というか、その影響で、最近、けっこうフルーツ食べています。
とても、影響を受けやすいタイプなのだ。
柿の美味しい季節ですね。

効果としては、お通じがよくなった気がします。

ということで、
変わった人って多いですが、
そういう人って、僕は好きです。
自分はいたって平凡ですけれども。

移動について想う

松坂に行ったハナシのついでに・・、

今回もそうだったのですが、
奥さんの里帰りで、東京へ行く際などは、
近畿自動車道を松原JCTの少し手前から乗り、
西名阪自動車道に入り、そのまま天理を経て名阪国道で亀山まで行きます。
高速代は近畿道と西名阪を足して1000円ぐらい(軽自動車だから)、
亀山から東京までは5000円くらいで、
ガソリン代を入れても、1万円くらいで東京に行けます。
(奥さんと子供は新幹線で里帰りする。車は自分と犬2匹)

確かに多少時間はかかりますが、
そもそも早く着く必要もないので、
ゆっくり音楽でも聴きながら行くということになります。
距離的にも最短距離で、ガス代も節約になり、
まさに一石二鳥ですね。
個人的に、ガソリン料金はそれほど気にしないのですが、
「高速代」と「駐車場代」についてはケチになる傾向があるようです。
(特に駐車場などは、いつも、ぐるっと回って安いところを探します)

ということで、
自分は移動にあまり重きを置いておらず、
若い頃は梅田で終電逃したら、
歩いて千里まで帰ってきたものでした(2~3時間かかる)。
少しきついウォーキングといったところですね。
そういえば、もう50歳も目に見えてきたというのに
自腹でタクシーに乗ったこともありません。
(乗ったつもり貯金をして、CDを買います)

まあ、というだけのハナシですが、
鉄道オタクなんかのテレビを見るのは好きです。
不思議なものですね

松坂へ行ってきた  ~松坂マクサ 佐野元春ライブ~

ということで、
昨日は、自営業者の特権を使い、
佐野元春のライブのため、仕事を午後の早いうちに切り上げ、
三重県の松坂へ行って来ました。
車で3時間弱ってところで、思っていたより近かったです。

で、無事に着いたのですが、
探せど探せどコインパーキングがなく、
近くの大型モールが10時まで空いていたので、
仕方なく、そこの駐車場に入れてライブに向かいました。
ところが、ライブの前に、
「近隣の駐車場に止めないで下さい。
通報され、ライブが中断することもあります」
とアナウンスがあり、気が気ではなくなってしまい、
せっかくのライブに集中できませんでした。残念。
というのも、つい先日、事務所の前で駐禁取られたばっかりなのです。
もうね、自分でもイヤになるくらい致命的に気が弱いのだ。
地方都市の国道沿いは駐車スペースがあるので、
コインパーキングビジネスが発達しないのですね。
ひとつ勉強になりました。
(そのライブハウスにも専用駐車場があったらしい)

そんなこんなで、
気もそぞろなままフカヌー側の前方にスタンバイし、
視界はほぼモーゼのように開けており言うことなし。
後ろも柵だったので気を使う必要もなく、
スペースも満員電車状態ということはなくて、
スタンディングのライブとしては申し分のない環境でした。
(最初のチキンジョージは酷かったな~)
ちなみに整理番号は100番台。
ファンクラブ枠としてはあまりよくなかったみたい。
(大阪フェスこけら落としの最前列で運を使い果たした)

昨夜のベストアクトはやはり「優しい闇」でしょうか。
前ツアーで観たときより、ずっと「とても、いい感じ」でした。
なんというか、もう、パンクですね。あれは。
あと、「紅い月」、「誰かの神」あたりもめちゃグッド。
「境界線」がけっこう歌い辛そうだったのが意外だったかな。
「ヤング・ブラッズ」や「レイディオ」の高いところは問題ないのにね。

「スターダスト・キッズ」以降は、
おじさん、おばさんたちが皆高校生になり凄まじかったです。
その中で、自分は一人、駐車場のことが心の片隅に引っかかったままで、
踊り狂っていた周囲の女性の長い髪を両腕に感じながら、
乗り切れずに若干立ちすくんだような感じになってしまいました。
でも、とてもよかったです。
(もちろん車はなんの問題もありませんでした)

ということで、
結論としてコヨーテバンドはキレキレの最高でした。
レイディオのブリッジでブレイクしたときなんて、
一瞬、電気が飛んだかと思ったくらい。
元春も元気そうだったし。よかった。

そういえば、
元春は胸板も厚くなっていましたが、
お腹周りが若干気になりましたね。
でも、かっこいいんだけれどね。

ということで、次は京都です

アイスの季節が終わった

さっき、アイス食べたら寒くなっちゃった。
とうとうアイスの季節が終わったようだ。

今日は、早くあがろうかしらね。

音楽も断捨離

愛用のipodクラシックの収録曲が2万曲を越えたあたりで、
残メモリーに限りが見えたので、
「これはもう聞くことはないな~」という曲や、
「これはCDで聞ければいいや」という曲などを、
せっせと削除していましたが、
1万7000曲あたりからなかなか減りません。

でも、やはり、以前より、
シャッフルで聞いているときに、
スキップすることが減ったので、
やっぱり整理してよかったかな。
(曲のファイルはハードディスク上には残っています)
このまま1万5000曲ぐらいまで減らす予定で、
それでも、結構多いと思うのですが、
なかなか減っていかないものですね。

ちなみにアーティスト別では、
邦楽は当然佐野元春が最多で451曲、
洋楽では、おそらくボブ・ディランで356曲です。

ま、そういうのが好きだっていうことです。

携帯料金について想う

ソーリダイジンが「携帯代が高いから安くしろ」といったが、
個人的には月2000円程度なので、全然そんな印象はない。
スマホが高いなら、ガラケーにすればいいのである。
(ガラケーも5年後には消滅している気がするけど)

それにしても、
電気代の値上げは認めておいて、
通信代は値下げをしろって変なハナシだ。
一般ピープルにとっては、
財布から出て行くお金に変わりはなく、
まったく意味がない。

ということで、
いかにもインチキ臭い○○○ミクスとか、
出来れば口にしたくないなぁと思うのですが、
ちょっと敏感すぎるでしょうか?

(ちょっと政治ネタ臭かったかしら)

ケチ症の断捨離

今日は、月に一度の大型ごみの日だったのですが、
今月もけっこうたくさんの大型ごみを出しました。

自分はどちらかというと、
男のわりにはさっぱりとしていて、
何でもさっさと処分するタイプなのですが、
根がケチ症なので、
ある程度高価なものは捨てられずにいました。
でも、今回(2ヶ月くらい前から)は、とうとう意を決して、
10年使わなかったものは捨てることにしたのです。

そうはいっても、やはりケチ症はケチ症で、
使えるものはとことん使っており、
この夏、ハイレゾ対応のコンポ本体を買ったのだけれど、
スピーカーは未だに35年前のものを使っています。
(なので、ハイレゾの音が再生できているのかは疑問です)
そのかわり、カセットやVHSのテープは捨てることにしました。
そもそも音源はほぼCDで持っているし、
レコードのような再評価にもならないだろうしね。

事務所の本棚もだいぶ本がたまってきたので、
使わないものは捨てようか迷っているのですが、
何を捨て、何を残すか
なかなか難しいモンダイですね。

ホット&コールド

(前記事の続き)
ブログを毎日書けない理由のひとつとして、
自分には、興味・関心のないジャンルが結構多いことが挙げられる。
最近だと、「ノーベル賞」とかね。
権威関係のハナシにはとんと興味が持てない。
あと、スポーツ全般に興味がなく、
もちろん、ゴルフはしないし、プロ野球もみない。
身近なところだとネット全般に興味がなく、
もちろん、ゲームもしないし、SNSもしない。
遠いところだと宇宙モノには全然興味がない。否定的ですらある。

逆に、それなりに興味のあることは、
昨今の世情、何を言っても、
「あまり声高に言わない方がよい」部類のテーマに行き着く可能性があるし、
それでなくても、時事的なハナシで、とくに政治的なモンダイは、
業務ブログとしてはやはり適切ではないのであまり触れないようにしている。

なにより、一番興味のある子供のことは、
セキュリティー上、具体的なことは記載しないようにしている。
そして、仕事の具体的な話は個人情報の関係で書けないとしたら、
もう、これは趣味のことしか書くことがないではないかということになり、
かといって、音楽(特に佐野元春)のことばかり書いていても、
「こんなもの誰が読むのだろう?」というそもそも論に回帰してしまうのだ。

まあ、こんなブログに何を書いても、
どうでもいいっちゃどうでもいいはなしなのだけれど、
仕事用で、顔・名前出して書いているから、
リスクのあることは書けないのさ。

というネタを今日は書いてみました、というハナシです。
(このネタも何回も書いています)

ブログを続けるコツ

昨日は、知己のある社長さんの、
ブログ本100冊記念のパーティーに出席してきました。
そのようなところに顔を出すのはほぼ2年半ぶり。
この2年、なんとなく気分が乗らず、
ほぼ地元(千里山)から出ることもなく、
世間づきあい的に潜伏期間となっておりましたが、
来年から、また顔を出して行こうかしらね。

それで、その社長さん、
8年4か月もの間、平日にブログを更新続けてきたのですが、
そういうのって、やっぱり、偉いですね。

実は、自分もほぼ同期間ブログを続けてきているのですが、
どうしても書く気分になれない時があって、
そういうときは、完全に放置しちゃいますもん。
(業務ブログで、愚痴っても仕方ないもんね)
自分もまた真面目に書いていかなけりゃなあとも思うけれど、
問題は、うちらの仕事の場合、守秘義務があるので、
あまり仕事のことが書けないということ。
書いている人もいるけど、
何時、そういう問題に抵触するかわかんないからね。

あと、エキサイトブログの人が多かったな~

うちもエキサイトブログに移行しようかしら

毎日が勝負

どうでもいいハナシだけれど、
無意識にだけれど、個人的に日夜、勝負事に明け暮れている。

というのも、
パソコンのトップ画面をプロバイダのニフティに設定しているのだけれど、
そこに表示される一行ニュース(ヤフーニュースみたいなもん)をクリックをして、
ネタ元が「アサ芸プラス」だとか、「日刊大衆」だとどうしても負けた気分になるのだ。

少し胡散臭い芸能ニュースだと基本的に「アサ芸プラス」なのだが、
つい、それをクリックしてしまった自分に、
「あ~、なんて俺は俗な人間なんだ」と自己嫌悪を禁じえなくなる。
別に、俗は俗でよいし、自分も十分に俗な人間なのだが、
「アサ芸プラス」的な俗に興味をそそられた自分がいかにも情けないのだ。

ということで、仕事をしよう

最近のお気に入り

今年の夏はけっこうアイスを食べた。
数年前、コンビニで炭水化物を買わないと決めてから、
あまりコンビニで買い物をすることがなくなったのだけれど、
最近は、よくアイスを買います。(あと水を買う)

で、今、はまっているのがセブンイレブンの「あずきもなか」。
写真に撮るほどのものではないですが、
あれは結構よくできています。
なんということはないのだけれど、
なんか買っちゃうのよね。
チョコモナカジャンボだと、自分にはちょっと多いからかしら。
値段がちょい高いのが難。、
チョコモナカジャンボぐらいに下がらないかしらね。

ということで、寒くなってもアイスはおいしいですね

あまい親

どうでもいいハナシ、
昨日、寝るときに、子供に、
話の流れの中で、
「じゃあ、パパは○○のどこが好きだと思う?」って訊いたら、
「顔で?」というので、
「じゃあ、顔で」と答えると、
「どうせ全部でしょ」と言ったのがめちゃかわいかった。

自分は男親としては、けっこう怒る方だと思うのだが、
そのときは、すぐに泣いて、
「やっぱり、ママだけが好きや~」と言う癖に、
寝るときになると、結局、体を寄せてくるのがかわいい。

オヤバカのバカオヤのハナシ
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市