明日天気になあれ

今日は晴れ、
朝から8キロ走ってきました。
スピ―ドが出ないように気をつけながら、
いい感じで走れました。

ちなみに、自分のペースでは
キロ6(1キロ6分)を切ってくると早いという感じで、
30分走る日はキロ5を意識し、
1時間走れる日はキロ6を切らないように意識しております。
(キロヨンなんてまだまだ無理です。再来年くらいかな)
週末に長距離を走るときはだいたいキロ6からはじめて、
自然とキロ7台へ落ちていくという感じですね。
今朝、アップして確かめると、
今月は15日で130キロ走ったということです。
10月は200キロは走りたいものです。

今朝の体重は68.4、体脂肪率は19.6でした。
目標は67キロ台安定はなりませんでしたね。
(とりあえず雨のせいにしておきましょう)

ということで、
明日は子供の運動会なので晴れてくれるよう祈るばかりです。
今年はPTAの広報担当になったため写真を撮らないといけないので、
パパも頑張らないといけませんね。
スポンサーサイト

マイ・アンプ&エフェクト・ボード

160925_100732.jpg

今日も雨ということで、また音楽ネタで。
で、アンプなのですが、
手に入れたのは司法書士になってからなので、
そんなに前ではないのですが、
フェンダーのプリンストン・リバーブがマイアンプであります。
これはこれでサウンドもルックスも相当気に入っているのですが、
「大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいかな」と思って選んだところ、
もう少し小さい(もしくは大きい)のでもよかったかなと正直思います。

というのも、
自宅で演奏する場合にはボリュームは3(or 4)で、
それも手元のボリュームで調整しなければならないくらい大きくて、
逆にバンドの練習でスタジオにもっていけば、
別途、マイクで音を拾わなければならない程音が小さいのだ。
(よく考えれば事前にわかったハナシですが)

値段的には変わらないので、
バンドでガシガシ使うつもりならばやはりデラリバの方がよかったと思うし、
逆に自宅用ならばもっと小さいのでよかったのかとも思います。

でも、気に入っているんだけれどね。
やっぱ、かっこいいもんね。サウンドもいいし。
でも、アドバイスとしては、基本クリーン設定のヒトには、
「ジャズコでいいんじゃない」と言っておきます。

で、エフェクト・ボードですが、
これももう数年変わりません。
(現在は、コンプがボスになっています。MXRは壊れました)

160925_100749.jpg

エフェクタ―については、
「ボスで十分」というのが個人的な格言であります。
もうひとつ「できるならば新品を買え」というのもあります。
あるいは「ワウは結局使わない」(音楽によりますが)というのやら。

ということで、
今はバンドがなくなってしまいましたので(自然消滅)、
また、ぜひ、お誘いください。
「そんなに上手くなく、それほど下手でもなく」
という程度の中途半端な腕前ですけれど。

スタジオで音ならせるのならジャンルは問いませんが、
早弾きには対応できないと思います。

スカッとしたロックンロール

日々、音楽を聴いているけれど、
まあ、齢48にもなると、
その好みというのはおのずと限定されてきます。
昔は、新しいものも聞かなくちゃと思っていましたが、
もう、そんなことも思いません。
好きなものを聞くのみです。

で、なんといっても、スカッとしたロックンロールが好きである。
今、マラソンをする際のプレイリストの1曲目にいれている曲がこれです。

Jammin’ me / Tom Petty



そして、ラズベリーズへ続く



走りたくなっちゃった。

再び走りはじめるのだ

まだ初心者なので、ランオフの日々が続くと、
「このまま走るのが嫌になって自堕落な生活に戻るんじゃないか」
と不安になってしまいます。
といって、焦っても仕方ないですが、
一昨日、おそるおそる2,3キロほど走ってみて、
それほど痛みがなかったので、
今日は6キロをゆっくりですがきっちりと走り切りました。
そして痛くなかった。
足底も大丈夫。
良かった。

昨日、雨で休めたのがよかったのかもしれませんね。
今週、来週は一日おきに走るというペースがいいかもしれません。

ということで、
今回のランオフの日々には、シューズは増えませんでしたが、
いろいろと図書館で借りてきたランニング本を読み漁りました。

で、足のサイズですが、
アシックスで測った記録はこれなのですが、

160927_080106.jpg

で、JISサイズは左右とも27.0の4Eということ。

今は、セオリーどおり28.0の4Eを履いているのですが、
(店員のすすめでは28.5でもいいということだった)
これはこれでいいのかしらね。
シューズマスターの野村憲男さんという方の本を読んでいると、
もう少しタイトでフィットしたものの方がよいということなのだが、
確かに、そのときGT-NY2000SWをジャストサイズだと思って買ったのが、
今は、けっこう余裕を感じられるくらいこなれてきたもんね。
(指先に人差し指一本が入るくらいの余裕がある)
小指もあたらないし、親指の爪も黒くならないので、
これでいいのかなと思うのだけれど、
確かに、グニューとすればアッパーの部分に皺がよるので、
まだ少しは余裕があるのかもしれないとも思う。

足先が痛くなったり、爪が黒くなったりするのは嫌だけれど、
サイズダウンをした方が膝や股関節によいのなら頑張るのにとも思う。
例えば27.5cmだと長さ的には実寸より大きいし、
アッパーは伸縮するのならばしばらくウォーキングするつもりで、
27.5の2Eを買うのもありなのかなと思っているが、
どうなんでしょうね?

それとも、自分の場合、今のところ
特に記録を目指しているわけでなく(完走が目標です)、
100%健康志向のファンラン・ランナーなので、
あまり詰めて考える必要もないのかしらね?

ということで、
次のシューズを買うまで、少し研究をしようと思います。
まあ、きっと、
いろいろとあーだこーだ言いながら、
新しいシューズを買うのが楽しいんでしょうね。

【theme : マラソン
【genre : スポーツ

音楽の秋

ということで、ランオフの日々は本来の趣味に戻り、
最近、ランニングにかまけてさぼりがちになっていた
ギターをしこしこと弾いております。

150322_125947.jpg

ギターも、折に触れて「欲しい病」にかかりますが、
久しぶりにこのオレンジのテレキャスを手にとると、
「これが生涯の一本でいいかな」という気にさせてくれます。
フェンダーUSAのアメデラですね。
もう15年くらい前に購入したものですが、
とても気に入っております。

それに比べ、
右の黒のジャズマスターはメキシコ製で、
不満はないけれど「こんなものかな」というくらいかな。
こういっちゃなんだけれど、
やっぱ、USAとメキシコでは満足度が違う気がします。
違いはずばりネックのフィット感の差ですね。
(音の良し悪しについては、自分は正直よくわかりません)

最近はランニング中に音楽を聞くことが多くなったので、
ヘビーリスニングしているのは、
オアシスとか、リバティーンズとか、グリーン・ディとか単純な奴が多く、
もうちょっと凝ったものだと、
ウィルコとかデレク・トラックス・バンド、デイブ・マシュー・バンドとか、
古いところだとトム・ペティとか、ラズベリーズとかをよく聞いています。
ロス・ロンリー・ボーイズやロス・ロボスもマラソンに合うかな。
どちらかといえばアメリカンな選曲ですね。
あとは、佐野元春と山下達郎がメインディッシュとなっております。
大瀧詠一はあまりマラソン向きではないです。個人的に。
でも、疲れたときに聞く「ペパーミントブルー」は沁みます。

ということで、
この秋はスポーツの秋と共に、
音楽の秋も充実させていきたいものです。

物欲の日々

「マラソンあるある」なのかもしれませんが、
ランオフの日々が続くと、
日々の関心が「もの」に向かいがちであります。
昨日のブログの「体組成計」もそうですが、
つい、ネットでシューズの検索をしてしまいます。

で、やはり初心者の自分としては、
とりあえずはクッション性のあるシューズがよいだろうと、
「アディダスならボストン・ブーストから始めるのかな」とか
(あるいはタクミの「挑」とかかしら?)、
「ミズノのライダーの20はデザインがいいなあ」とか、
(19のグラデーション・カラーは好きではない)
「ニューバランスの1090はどうなったのかしら」とか
(公式サイトにラインナップされてないんだけれど)
日々、もんもんとしています。

ということで、
アシックス、アディダス、ミズノ、NB
あたりのシューズを
あーでもないこーでもないとぶつぶつ言いながらチェックしています。
その他のメーカーは「デカ足ワイド」の自分には合わないのかな~
という印象があって、あまり突っ込んで見ていません。
ナイキとかね。

あと、GPS時計も「やっぱガーミンがいいかな~」なんて考えると、
いてもたってもいられません。
我が物欲果てしなしですね

まだまだ、そんなことが楽しい初心者であります。

おじさんのダイエット記録

ということで体重ですが、
一か月以上、68キロ台をキープしているものの、
最大風速で時折67という数字が現れるのですが、
なかなか67キロ台で落ち着いてくれません。

身長(177)から考えるとBMI値的にも標準なので、
ここから「痩せ型体形」へ移行するには、
相当の力業がいるのでしょうね。
もともとあまり食べる方ではないし、
酒も4,5年前から飲まなくなったのですが
そのかわりに甘いものを食べるようになったので、
プラマイゼロにならないように気を付けております。

それより最近って「体組成計」とかいろいろ出ているのですね。
今使っているのは体重以外では体脂肪率と、
内臓脂肪のレベルが表示されるのですが、
「体組成計」まで必要かどうか考え中であります。

というわけではないですが、
最近、街で小太りのおっさんとかを見かけると、
反射的に「走ればいいのに」と、
つい上から目線になってしまいます。
いけませんね。
まあ、内心、相当、得意気なんですけれどね。

ランオフの日々

台風が来ていることもあり、
ランオフの日々が続きますが、
だいぶ、足裏はよくなってきております。
「もしかしたら、足底筋膜炎ではなかったのかな?」
と思うくらいです。どうなんだろう?

症状としては、
カカトやアーチ(土踏まず部分)よりも、
足底の外側から甲にそった部分の痛みが酷く、
(魚のカレイでいえば、縁側あたりの部分)
甲の部分はくるぶしの下から前にいく骨がけっこう痛みます。
つまり、足の「外側半分」が痛いという感じで、
確かに、外側半分の後ろ側はカカトにあたるんだけれど。

で、
「朝の第一歩が痛い」とかそういのはないし、
カカトそのものは特に痛いわけではないのです。
なんだろう?
足裏がつったとか、肉離れになったのかもしれないですね。
(それを「足底筋膜炎」というのかもしれませんが)

ま、とにかく日々良くなっているのでよかったです。
今週末あたりからジョグを始められればと目論んでおります。

ということで、
最近、ワラーチを作ろうと計画しています。

【theme : マラソン
【genre : スポーツ

法律というもの

久しぶりに法律的な話だけれど、
先日の「だまされたふり判決」は
やっぱりなかなか興味深い判決ですよね。

なお、「だまされたふり判決」とは、オレオレ詐欺で、
だまされたフリをして捕まえたヒトが無罪になったという判決です。

で、司法書士の分際で、法律を語るのもなんですが、
「理屈を極めればそういうことになるのはわかるけれども、
結論の妥当性としてはどうなのか」と、どうしても思います。
個人的には「結果無価値」って言葉を久しぶりに思い出しました。

自分は司法書士の勉強の際に、
いろいろと事情があって古本で勉強していたので、
刑法は団藤と平野を病院のベッドで読んでいたのだけれど、
「言っていることがちがーう」と最初はよくわかりませんでした。
(今でもよくわかんないけれど)
もう詳細は忘れたので、詳しくは書けませんが、
つまり、実害がなければ警察は動かないし、
裁判所も判断しないということです。
これぞ役人仕事。見事な一貫性。

なんというか、
この裁判官ってきっと頭が良すぎて、
ひとまわりして結局〇〇な人なんでしょうね。

知らんけど。

ランオフの日々 ~マラソン生活半年を振り返って~

「素人ランナーが無理する理由は一つもない」
結局、そういうことである。
健康のために走り始めたのに、
体を壊してまで走るというのはまさに本末転倒で、
「痛みは軽いうちに休め」ということですね。

さて、振り返ってみると、
この4月に走り始めたので、
マラソンライフもおおよそ半年が経過しました。

走り始めたきっかけは、
娘と服部緑地公園で自転車の練習をしていたところ、
トラックで皆が走っているのを見て、
娘が「パパも走ってみてよ」というので、
なんとなく走ってみたのですが、
1周も走ることができず撃沈。
でも、久しぶりに走って、額にかいた汗が気持ちよくて、
なんとなく「あ~、こういうのっていいな」と思ったことです。

それから、
4月から5月はまだ履き古したスニーカーで、
(今から思えば)1.5キロからスタートし、
大体3キロ程度のコースを走っていました。
(時間にしたら15分から25分程度のコース)
それが1か月以上続いたので、
奥さんが誕生日にランニングシューズをプレゼントしてくれました。

で、その誕生日(5月23日)から記録をつけ始めたのですが、
そのときの体重は75キロオーバー、体脂肪率は23~4パーセント。
今朝の体重が68.3(体脂肪が18.4%)だったので、
約1か月1キロ程度のダイエットになっているという結果で、
このあたりは、まずまずの成果ではないでしょうかね。
(ちなみに、身長は177センチです)

で、6月はその延長線上でチンタラ走っていたのですが、
「また1か月続けられた」という記念でGPS時計を買うと、
一気にマラソン熱に火がつきました。

それからというもの、
平日は毎朝8~10キロ程度走り、
週末は15キロ、20キロと走行距離を増やしたのですが、
逆に、当然の結果、体のあちこちが痛みだしました。

素人判断では、
股関節右側の「大転子滑液包炎」、
左ひざの「鵞足炎」が疑われたので、
7月終わりから8月にかけて約3週間のランオフ。
原因は、おそらく「スピード練習」をしようと思い、
いきなり100メートルダッシュを10本とか、
にわか仕込みの知識をあれこれと試して、
無理したのが原因だと思われます。
7月の月間走行距離が230キロだったので、
単純にオーバートレーニングだったこともあります。

で、8月末から再び走り始めて、
11月の淀川マラソンのトレーニングにと思い、
先週の土曜日に25キロ(3時間)、
日曜日に10キロ(1時間)走ったところで、
右足裏の「足底筋膜炎」のような症状が発症してしまいました。
(第一歩目は特に痛くないので違うかもしれない。よくわからない)

いずれにしても、
全て軽度だと思われるため病院には行っていないのですが、
だいたいそのような場所を痛めております。

しかし、股関節や膝は、
走っている間は全然痛みを感じない程度まで回復しているのですが、
今回の「足底筋膜炎」は痛いのなんのって参っちゃいました。
だって、足底だもんね。
昨日、有森裕子の自伝を読んでたら、
この「足底筋膜炎」で手術をしたということを知り、
「やはり無理はやめよう」と一気に冷静になりました。
淀川マラソンは目標を「4時間半」から「とにかく完走」に変え、
ゆっくり治していくことにしました。
でも、自分の場合、
この1週間でほぼ痛みがなくなったくらいの軽い症状で、
「痛い」というより、「まだ違和感があって怖い」という程度なので、
よくいわれるように3か月も休む必要はないと思います。

ということで、また1キロから始めたいと思います。

やはり足底が痛むのだ ~足底筋膜炎になったハナシ~

ということで、4日間ランオフして
今朝、ジョグ(7分/1km)で6キロほど走ったのだが、
やはり足底が痛みました。
悲しい。

「足底筋膜炎」が発症した日曜日のように、
途中で立ち止まるほどではなかったのですが、
「これはなかなかのモンダイだな~」と実感。
しかし、よくよく思えば、
この痛みには覚えがあります。
はじめてのイタミではない。
どちらかといえば「懐かしいイタミ」である(by 聖子ちゃん)。
ということは、ランニングを始める以前にも、
「足底筋膜炎」になった経験があるということだ。

そうういえば、昔、
バックパッカーだった頃には一日中歩いていたし、
梅田で終電逃したら千里まで2時間くらい平気で歩いたもので、
今から思えば、そのときも結構足裏が痛くなっていたような気がする。
でも、そのときはまったくスポーツなんてしていないし、
当然「足底筋膜炎」なんてモノは知るはずもなかったので、
そのまま放っておいて、
自然完治するということを繰り返していたものと思われます。

ということは、
「足底筋膜炎」になったことを忘れていたくらいだから
暫くじっとしていれば完治するだろうなと想像がつくのと同時に、
逆にいえば、自分は極めて「足底筋膜炎」に、
なりやすい体質であるということが判明したということでもある。
う~ん、

さて、暫くじっとしていろと言われても、
こっちは、毎日、走りたくて朝5時に目がさめちゃうくらいの、
走りたい盛りの、初心者おじさんランナーである。
このまま無理してこじらせて持病にするのも嫌だし、
初マラソンは11月に待っているし
さて、どうしたものだろうね?

【theme : マラソン
【genre : スポーツ

ブログを引っ越そうと思っています

ということで、
いろいろと思うこともあり、
ブログを引っ越そうと思っております。

事務所を始めてからブログをはじめたのですが、
最初はニフティ―のココログだったのですが、
「SEOに強いよ」と薦められたのでFC2に引っ越しましたが、
そろそろ、また引っ越そうかなと思っております。

なるべき広告の少ないシンプルなものがいいと思うんだけれど、
WordPressなんかにした方がいいかなどと検討中です。
内容も、もう少し業務内容にあったものも含めていこうと思っております。
(わかんないけれど)

PTAと学童でなかなか大変

ということで、
今日(14日)の午前中はPTAの会合です。
あしからず。
うちは、奥さんが遠方で仕事をしているので、
そういうことは僕の役割になるのです。

先々週は学童のキャンプだったし、
来月は学校の運動会と学童の運動会とあったりして、
子供が小学生にあがればあがったで、
なかなか行事関係が大変ですね。
(あまり積極的なタイプではないから)

ここだけのハナシですが、
女性がたくさんいると圧倒されちゃって、
何も言えなくなっちゃいます。

それでなくても気が弱いんだから

365歩のラン ~ たぶん、足底筋膜炎になった ~

ということで、
土曜日に3時間ランを敢行し、
先日も朝早くから走っていたところ、
10キロを超えたところあたりで、
右足の違和感が痛みに変わってしまいました。
土踏まずのあたりがポコっと膨らんだ感じがして、
いったん止まって、指圧してまた走り出そうとしましたが痛くて、断念。
緑地公園内でランを中止して、トボトボと家に帰って、
ネットで調べてみると、どうやら「足底筋膜炎」の症状である。

大会前に一度は30キロをするとかは、
(結局、3時間・25キロで終わらせましたが)
定石的なトレーニングなので、
特に無理したつもりはないんだけれど、
8月に左ヒザと股関節の痛みで長期間の休養をしていたので、
まだ足が出来上がっていなかったのでしょう。
アシックスで測定したときに「偏平足気味」だって言われてたし、
う~ん、悔しい。

ということで、
今度はそれほど長期間休まないと思いますが、
とりあえず2、3日はランオフして筋トレをしたいと思います。
インソールの勉強もしないと。

疑問は、普通はこういうとき、
(だいたい、症状が判別できて、いまだ軽度の損傷だと見込まれ、
結局、休養をとれば回復するだろうと見込まれるとき)
皆さんは整形外科に行くんでしょうか?
あるいは、整骨院に行くんでしょうか?
それとも安静にして回復を待つのでしょうか?
近所に相談できるところを作る方がいいと思うのですが、
「まだ、そんな状態でもないし」と思うと、
つい気がひけちゃいます。

ということで、
調子がいいのにまかせて、調子にのって走ったら、
怪我をしてしまうことの繰り返しで、
まさに、1歩進んで2歩下がる気分です。

大阪の吹田・豊中近辺でお勧めがあれば教えてくださいね。

【theme : マラソン
【genre : スポーツ

今朝のラン

160910_095545.jpg

疲れた~

ということで、
今日は朝から3時間走ってきました。
ほんとは、大会前の30キロランに挑戦したんだけれど、
途中でへこたれて、3時間ランに予定変更しました。
いずれにせよ、パーソナルの最長距離記録を更新しました。

距離もペースも全然大したことないですが、
まだ初心者なのでこんなもんでしょう。
(いつも10キロまでは快調にいけるんだけれどね~)

今日のシューズは、ニュー・バランスの「初代君」。
このシューズを春先に奥さんに買ってもらったときは、
ランニングシューズについて、
まだ何の知識もありませんでしたが、
ニュー・バランスのVAZEEは自分にあっていると思うので、
これを履きつぶしたら、また次もVAZEEシリーズにしようと思っております。
(たぶん2Eなのか「初代君」は29cmでぴったりです。デカ足ですね)

くつ

ホームグランドの服部緑地公園は、
自分しらべでは、やはりアディダス、アシックスが多数のようですね。

新しい仲間

160909_073120.jpg

GELFEATHER®GLIDE 4-wide

ということで、
随分と前になりますが、
実は、休足期間中にランニング・シューズを1足買っちゃいました。
例によって例のごとく、アシックスですね。
サイズはニューヨークと同じく28cm。
(とりあえず、28のワイドが自分のサイズみたい)

これで3足になり(アシックス×2、ニューバランス×1)、
これ以上増やすには家族会議が必要になるような状況なので、
暫くは増えることはないと思います。
アディダスとかも迷いましたが、
来年の楽しみにとっておきます(たぶん)。

で、新しい奴(グレイ君)は、今は
火・水曜日早朝の30分走(5~6キロ)の際に使っております。
やっぱり、ニューヨークより随分軽い感じがします。

いや~、
趣味ってへんなものですね。
48年生きてきて、
今まで靴のことなんて考えたこともなかったのに、
最近は、靴のことばかり考えています。
(そうやって経済が回るんですね)

それに比べ、
車は相変わらず軽自動車に乗っていますが(13年目)、
いまだに、全然、興味がありません。
もし車に目覚めたら、べらぼうな金がかかると思うと、
このまま車に興味のないまま人生を終える方がよさそうです。

ということで、
毎日、楽しく走っております。
エンジョイ・ランニング!

愛用のシューズ君たちです。

160723_070942.jpg

<ブラック君>
アシックスのGT-2000 NEW YORK 4-SW
定番中の定番、
今、メインのシューズです。

グレイとか黒とか、
ランニングシューズとしての引退後の使い道を考えているあたりが、
ケチくさいところですよね。


くつ

<初代君>
ニューバランスのMVBREATHE HT 16SS BLUE/WHITE

今夏用のバージョンだけど、
あまり売れなかったのか随分と安くなっていますが、
自分は結構好きで、気に入って履いています。
淀川マラソンはこれで挑戦する予定です。

元春の秋

ということで、
11月の佐野元春のビルボードの予約完了しました。
2日間(4公演)のうちの1ステージだけですが
初日14日の1stステージに馳せ参じます。

僕がツイッターでフォローしている元春ファンのお姉さんたちの中には、
4公演全部行く人もいるようですが、
自分は1公演で精一杯というところ。
これまではシリーズごとに、
1stステージ1回、2ndステージ1回というのが通例でしたが、
今回は9月が痛恨の予約できずという結果もあり、
余程、月曜日の1st、2ndとも行こうかなと思いましたが、
ぐぐっとこらえました。

ということで、この夏は入れ違いで、
東京大阪のフェスとも行けなかったので、
35周年以来の元春となりますが、
楽しんできたいと思います。

ホボキンでも、コヨーテでもいいから、
早くニューアルバム(シングルでもいい)が聞きたいですね。
(ほんとは、今年2枚出ているはずなのに)

マラソンしているときの元春ナンバーは
「ニューエイジ」「約束の橋」「ラ・ビータ・エ・ベッラ」「ハッピー・マン」
というところかしら。
20周年のときのリミックスバージョンは玉石混交していますが、
「ハッピー・マン」に限っては秀逸だと思います。

ジョギングとダイエット

身長は177cm
(なので、BMI適正体重は68.9キロ)
今朝の体重は68.1キロ、体脂肪率は18.9%でした。

さて、ジョギングをはじめておよそ半年足らずで
75キロから68キロまで体重を落としましたが、
それでもまだBMI計算上はやっと適正体重ということ。
はた目から見ると、結構、痩せてみえると思うけれど、
BMIって厳しいですね(信頼できるのかしら?)。
でも、ベテラン先輩ランナーのブログを読んでいると、
ある程度、キャリアを積むと、体がジョギングにも慣れてしまい、
気を抜くと、すぐにリバウンドする恐れがあるということなので、
気を付けなければなりません。

自分の場合、お酒を飲まないので、
まだリバウンドする気配はないのですが、
確かに「オレ、走っているからね」という慢心からか、
ついつい甘いものを食べてしまいガチであります。

とりあえず、
理想は今月67キロ台でキープし、
さらに来月66キロ台に落ちれば、
ランナーとしてはまだ重め残りですが、
そこでダイエット的は満足するつもりです。
最初は67キロが目標体重だったのが、
欲が出てしまったというのが実情ですが、
でも、何事も欲張るとロクなことがありません。
「足るを知る」ではないですが、
経験上「ホドホドで良しとする」のが賢い態度と肝に銘じております。
とにかく70キロには戻りたくありません。
(これは固い意志です)

それにしても、
最近、ようやくわかったんだけれど、
う〇こって、体重計的には体脂肪として認識するんですね。
だって、すっきりすると、体重も体脂肪も随分落ちるんだもん。

マラソンライフ復活

ということで、
24日間の休足日を経て、
先月末から、また、じょじょに走り始めております。

まずは、
最短の2kmのコースをゆっくり走り始め、
3km、5kmと距離を伸ばし、9月に入ってからは、
平日の朝はだいたい5~8kmくらい走るようになり、
この週末は10km~15kmほど走りました。

でも、まだ足に違和感があるので、
スピード出すのがちょっと怖くもあり、
まあ、そもそも早く走る必要もないので、
毎日、ゆっくり(6~7分/1km)走っているところです。
自分の実力では、
5分台のペースをキープするとまだまだキツイので。

あ~、ということで、
初マラソン(淀川マラソン)までもう2か月、
ちゃんと完走できるか不安な日々です。
ひそかに目指しているのは4時間30分くらいのタイムで、
将来的にも4時間前後のランナーとしてランニングを楽しむのが、
怪我や故障が少なくていいのかなと思っているところです。
まあ、わかりませんが、怪我して走れなくちゃつまんないものね。
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市