ハロウィンに冷淡な子供

ということで、
うちには小学生の子供がいますが、
ちょ~怖がりな性格なので、
ハロウィンには冷めた距離を置いています。

親としては、子どものためなら、
馴染みのない年中行事もやむなしとする立場なのですが、
子どもが乗り気ではないので、
それはそれで少し肩透かしな感じのする、
今日この頃です。

個人的には、
ハロウィンについては好き嫌いよりも、
昨今の定着具合に「凄いな~」と感心する方が大きいです。
やっぱり、デンツーとかそういうところが絡んでるのかしらね。
いずれにせよ、ビッグ・ビジネスの極みだと思います。

ま、だからといって何もしませんが
スポンサーサイト

マラソンのBGM

ということで、淀川マラソンに向けて、
ipodシャッフルのプレイリストを整理して、
10キロごとに4つのプレイリストを作りました。
全体でおおよそ5時間くらいになりますが、
足りるかしらね。

前半はだいたい洋楽を置いています。
ビーチボーイズ、ジョージハリスン、オアシス、
コステロ、ポリス、ウィルコ、デビットボウイ、ホール&オーツなどなど、
お気に入りは、
ボーイズ・オブ・サマー(ドン・ヘンリー)からのドライブ(カーズ)の流れ。
ドライブはいいね~、走ってるんだけれどね。

あと、20キロ~からのプレイリストでは、
山下達郎の「カム・アロングⅡ」をアルバム1枚そのまま入れました。
なんか、つらさをごまかせる気がして。

ラストは、もちろん佐野元春メドレー。
そのなかに、RC、スライダーズ、モッズ、ウルフルズ、サンボマスター、
なんかが散らばっているという感じかしら。
まあ、なんというか、80年代ですね。
(ロックンロールよ、永遠なれ)

ということで、
BGMも完璧であります。

忙し自慢

正直言うと、
お盆が終わってからは結構ヒマだったのだが、
10月に入ってからというのも、
そのヒマさ加減を上回る忙しさである。
個人事業主としてはうれしい悲鳴なのだが、
今は青色吐息しか出ない。

ということで、ここ数か月、
68キロ台で停滞していた体重が、
ゆるやかに67キロに移行しております。
何キロ走ってもやせなかったのに、
やはりダイエットは運動よりも、
食事の影響の方が強いようです。

毎年思うのだけれど、
1年を平均したら、「ちょいヒマ」くらいで、
個人的には、それで理想的な事務所なのだけれど、
なかなか平均ってしないものですね。

ということで
予想では、このまま11月は忙しいような気がしますが、
経験上、年末年始頃にはまたヒマな時期が確実に来るので、
バイトを雇うわけにもいかず、
老体にムチ打って頑張るしかないということになるのです。

さあ、頑張ろう!

淀川マラソンの通知が来ました

161022_173028.jpg

ということで、
ゼッケン(というのかしら)が来ました。
どんなふうに申し込んだのかすっかり忘れていましたが、
G枠(最後から2番目の組)でスタートなのね。
まあ、それくらいがいいでしょうね。

先日、友人のウルトラランナーからメールがあって、
「1キロ歩いて、4キロ走るくらいの感じでいけばいいよ」
というアドバイスをもらったので、
全体的にそんな感じでいこうと思います。
さっそく、今朝、そのペースで練習したら、
20キロ(2時間ちょい)まではそのペースでスムーズにいけました。
「1キロ歩く」というのは結構じれったいので、
「1曲分歩く」というのに変更しましたが。

あと、アドバイスは、
「止まってストレッチや足もみ」も効果的とのことなので、
10キロごとに2,3分くらいストレッチタイムを入れようかしらね。

目標は「とにかく完走」ですが、
目指すは「とりあえずサブ5」が現実的なところかな。
キロ6分30秒を基本ペースで入っていく予定ですが、
(歩くこともストレッチタイムも含めて)
どんなペースで走ったとしても、
未知の30キロ以降はグダグダになると思うので、
とにかく最後まで頑張れればと思います。

さて、どうなることやら

足のサイズが小さくなったかもしれない

先週末、箕面のQ'sモールのスポーツデポに、
シューズの試し履きにいったのだけれど、
もしかしたら足のサイズが小さくなったのかもしれません。

というのも、この春、アシックスで測ったときは、
28センチのワイド(4E)のサイズで指があたる程度の、
ジャストサイズだったのですが、
なんか、27.5のノーマル(2E)でも大丈夫な感じなのよね。
この半年で足の裏がシャキッとしたのかしら。
サイズはともかく2Eが履けるようになれば
選択肢が広がるので嬉しいばかりです。

で、その日のメインはプーマを試しに行ったのですが、
一番、フィットしたのは、
アディダスのアディゼロ・テンポ・ブースト・ワイドでした。

ということで、「やっぱ、次はアディダスかな~」
といいつつ、その日は何も買わずに帰ってきました。

楽しいね。

とにかく30キロ走りました

ということで、
デビュー戦の淀川市民マラソンに向けて、
なんとかかんとか30キロ練習しました。
その結果がこれ

161017_060840.jpg

もうね、20キロまでは結構いい感じで走っていたのですが、
以降は、もうバテバテで、歩くより遅いスピードしか出ず、
最後にはベビーカーにも抜かれてしまいました。

しかしなんですね、
30キロ走ったはいいものの、かえって、
「ほんとに42キロ走れるんだろうか」と、
本番に大きな不安を残しました。
今回は、前日の土曜日にも90分(16キロ)を走ったので、
その疲れもあったのかしらね。
(ということにしておきましょう)

161017_060912.jpg

で、心配していた
足の裏(足底筋膜炎)は大丈夫でしたが、
足の甲の親指と人差し指の間の付け根あたりがイタミんで、
ずっと気になっておりました。
今はもう大丈夫なのですが、
なんやかんやと痛むものですね。
でも、痛みについて、全体的には、
股関節、膝はとくに問題ないので、
痛みに関しては、いい感じなのかなという感じです。

ということで、目標は「とにかく完走」に変化ありません。

ちなみに、エプソンのネオランによると、
7月にGPS時計を買ってから500キロ走ったそうです。
途中、長期のランオフもありましたが、
なかなか張ってますね。

さあ、もう少し頑張ろう!

スピード練習は難しい

ということで、
先週末は3日走らなかったので、
今日はランの日にしました。

で、我流のインターバル走の真似事をしてみたのだけれど、
なかなか難しいものですね。
近所で長い距離を全力で走れる道路なんてないから、
車が通らないコースを探さなければなりませんね。
やっぱ、緑地公園まで行かないとだめかな~

ということで、
今日は30分で6・5キロ走りました。
(自分にとっては、これでも結構早いペースです)

明日はランオフにして、
この週末は長距離を走りたいと思います。

超怖かった経験

ということで、先週の土曜日、
雨の中、車を走らせて東京に行ったのですが、
足柄のインターを過ぎたあたりで事故渋滞にはまり、
1時間ほど渋滞に巻き込まれたあとに、
やっと渋滞を抜けたときの出来事。

そのときはひどい雨で、
自分は3車線のうち1番左側をトロトロと走っていたのですが、
追い越し車線をもの凄いスピードで走り抜けていったでかい車が、
100メートルぐらい前で、雨にタイヤをとられ、
(帰ってきて調べたらハイドロプレーニングという現象らしい)
追い越し車線から車体を左側の路肩まで滑らしていき、
「あ~、ぶつかる~」と思ったところ、
左側の壁に1メートルかそこらの距離を残して持ち直したかと思うと、
再び猛スピードで視界の彼方へ消えていったのだ。
なんかね、西部警察かなんかのロケかと思ったよ。
西部警察なんてもうないけど。

しかし、ほんとに巻き込まれずによかった。
だって、ほんの数秒のタイミングで巻き込まれていたとしても
全然おかしくないような距離だったもの。
無茶な運転をする人たちに思うところは何もないが、
あらゆる意味において、
「どうか俺の人生に関わらないでいてほしい」と願うばかりである。

ということで、
今、こうやって大阪に戻ってきてパタパタとブログを打てるのも、
小さな奇跡の積み重ねかもしれませんね。
神様ありがとう。

皆さん、安全運転でいきましょうね。

ランオフと安くなった電気代

今日は予定通りランオフ。
いつもの公園に行き、
走っている人を横目に犬と散歩をしました。

走り始めたころは、走りたくてウズウズしてしまい、
休むことに余裕がありませんでしたが、
ランニング生活が定着してくると、
気持ちに余裕をもって休むことができるようになりました。

ところで、電力会社を〇〇に変えたら、
月々の電気代がめっちゃ安くなったのだけれど、
これって競争時代にはいったことで絶対的な電気料金が下がっているのかしらね。
(つまり関西電力のままでも値下がりしているのかしら?)

普段は、こういうことに対する反応は遅いのですが(いまだにガラケーだし)、
電力会社の変更は即座に対応してよかったと思います。
その家の使用状況によって、ベストマッチな電力会社は違うので、
各自ご検討されることをお勧めいたします。

ということで、
今は「体組成計」を研究中であります。
やっぱ、タニタなのかな~

初マラソンまであと1か月なのだ

ということで、
淀川市民マラソンまであと1か月になりました。
この2,3週間ぐらいいい感じで走っているのですが、
足底だけが少し心配であります。

膝や股関節はずいぶんよくなっている実感があるし、
実際、まだ実力がない分、痛みもそれほど深刻でないので、
レース中に痛みが出ても最後まで走れるだろうなと思うのだけれど、
足底の痛みだけは、痛みが出たら走り切れる自信がないかな。

先週の日曜日も17キロ走ったのだけど、
15キロくらいから少し足底の違和感が気になったので、
20キロ走の予定を17キロでやめておいたのだけれど、
まあ、本番も、痛みが出たら素直にDNF(リタイヤ)するつもりです。
体を壊してまで走る理由はないからね。

ということで、
とりあえず今は次のようなルールを決めて走っております。

1.週に2日はランオフにする。(とりあえず月・木が休み)
2.週間距離としては50キロを超えない。
3.月間距離としては200キロを超えない。
4.痛みが出たら無理をしない。

ということで、
来年は近場のハーフを2、3回走ってみようと思っており、
とりあえず、高槻シティハーフマラソンに登録しました。
あと、吹田と豊中と箕面で、
丁度いいのがあればいいんですけれどね。

まあ、そんな感じで、日々、エンジョイランニングしております。

子供の個性

実際、子育てをしていると、
もちろん、後天的な環境も強い影響を与えているのでしょうが、
子供の先天的な個性というのは、
なかなか強いのだなということを日々感じます。

というのも、
先日の運動会の子供の姿を見ていると、
校長先生のいうことを、直立不動できちっと聞いているのね。
ちゃんと「きをつけ」の姿勢で指の先までぴんと伸ばしてさ。
申し訳ないけれども両親ともまったくそんな性格・傾向はなく、
折に触れて「なんでそんな真面目なの」と思わされることがよくあります。
学校から帰ってくると、すぐに宿題をするし、
一緒に風呂入ったら9時には寝てくれるし。

あと、シートベルトをしてないと理路整然に怒るし、
家に帰って靴を揃えないといちいち注意されたり、
とにかく、きちんとルールを守ることが好きなようです。
子供ってそんなものなのかしら。

とにかく、毎日、ご機嫌に学校に行ってくれているので、
それだけで子育て的にはオーケーかなと思っています。

ありがたいことです。

誤解を恐れない

最近、我がアイドルの佐野元春が、「SEALDs」について、
雑誌「ローリングストーン」(日本版)に詩を寄稿したのに対し、
それについてツイッター等で批判・揶揄されていますが、
長年のファンとしては、もう慣れっこなので、
「相変わらず誤解を恐れないヒトだな」と感心するばかりです。
三つ子の魂百までですね。

ここで一曲、「紅い月」



んで、
同じ趣旨だと思いますが、
かつて、村上春樹がイスラエル文学賞を受賞したとき、
「高くて固い壁がありそれにぶつかって壊れる卵があるとしたら、
私は常に卵側に立つ」とスピーチしましたが、
そんなこと表現者としては当然の姿勢だと思うのだけれど、
不思議なのは、昨今は、一般人(卵)なのに、
わざわざ「壁」の側に立とうとする人たちが大勢いることです。

なので、結局、恐れるような誤解というものはなく、
ただ理解の違う人たちがたくさんいる、
ということなのかもしれませんね。

さてさて、元春のライブについてですが、
9月のビルボードライブはチケットが取れませんでしたが、
なかなか好評だったようで、11月のライブを楽しみにしております。
(ほんとは、関西でもクリスマス・ライブしてほしいんだけれどね)
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市