マラソンと音楽

最近、どんな音楽を聴いているのかといえば、
洋楽と邦楽の割合的には、半々くらいの割合だと思うのですが、
古い(80年以前)か新しい(90年以降)かといえば、
洋楽は、ほぼ古い(80年以前)やつばかりだけれど、
邦楽については、ほぼ新しい(90年以降)といったところでしょうか。
で、おおよそ、ゆっくり走るときは古い音楽を聴き、
スピードをつけて走るときは新しい音楽を聴くということになります。
(もちろん例外もある)

で、最近のヘビロテは、なんといってピロウズです。
もうね、ランニングにはピロウズが合うのよ、これが。



あとは、ひとつ前にも書いたけれど、
古いのを除けば、
アジカン、トライセラ、ミッシェル、くるりなんかが多いかな。
(くるりはどちらかといえばおそめのテンポのとき聞きます)
それにしても、
アジカンやくるりが「新しい」という認識がもう「古い」よね。
でも、そのあたりが、
自分にとってのリアルタイムの境界線なんだと思います。
スポンサーサイト

今年も元春

ということで、
3月のライブの発表がありました。

proxy.jpg
(画像をクリックしたら専用サイトにリンクしております)

Gotch &The Good New Times(アジカンのゴッチのバンド)、
サニーデイ・サービス、
カーネーション、
中村一義、
七尾旅人、

と一緒に大阪フェスでライブということ。
(すごーい、全員好き~)

意外なようで、ほぼNHKテレビの
「ソングライターズ」にも呼んでいたメンバーなので、
順当といえば順当なラインナップですね。
カーネーションを見ることになるとは思っていなかったので、
これはなかなかうれしい悲鳴です。

アジカンはライブを観たことはないのだけれど、
隠れファンで、ランニング時のBGMにももちろん入っております。
サニーデイも久しぶりで、曾我部恵一バンドもいいけど、
やっぱ、サニーデイがいいよね。

ということで、
もちろん自分は行くのですが、
誰か行きます?
チケット取りますよ。

ということで、
3月25日はライブ、3月26日はハーフマラソンという感じで、
今年の春の予定が埋まっていっております。

次は、ピロウズ、グルーバーズなんかと一緒にやって欲しいな~

高槻シティハーフマラソン参戦記

ということで、
昨日、小雨降る寒波の中、
高槻シティハーフマラソンに参加してきました。

昨年の終わりから今年にかけ3週間ランオフし、
おまけに、年始早々、ぎっくり腰になってしまい、
先週になって、漸く走り始めることができたくらいなので、
たいしたタイムは望んでいなかったのですが、
結果からいうと想定外の好タイムで走り終えることができました。

170122_133636.jpg

ネットで1時間49分46秒。
48歳、
マラソン歴8か月、
初ハーフ参戦、
負傷あけ、
うん、全然悪くない。

で、ラップタイムはこんな感じ。
6.12/6.14/5.42/5.22/5.19/5.24/5.21/5.13/5.11/5.14/
5.26/4.59/4.58/4.54/4.38/4.42/4.44/4.49/4.49/4/47/
4.30/

さてさて、スタートの時は、
2時間10分以内のプラカードのところに陣取り、
「完走できればいいな。ぎっくり腰がぶり返したら、迷わずリタイヤしよう」
と思っていたくらいなので、とにかく走りきれたことに満足で、
それも、後半からは、ずっと
キロ4分台のペースでゴールまで行けたのでびっくりでした。

なんといっても、
日頃のジョグではキロ4ペースで走ることはなく、
走っている途中に「最後までもつのかな」と心配でしたが、
レース後も腰が痛くなることもなく、
今日も、純粋な筋肉痛があるだけなので、
とりあえず、ほっとしております。
問題は、次のレースでこれを上回るタイムを
目指さなくてはならなくなったことくらいでしょうか。
(次は3月の淀川国際ハーフマラソンです)
ということで、今年もマラソンライフがスタートしました。
よかった、よかった

ちなみに、後半スパート後のBGMは、
・フット・ルース/ケニー・ロギンス
・ラブ・サムバディ/リック・スプリングフィールド
・ブラウン・シュガー/ローリング・ストーンズ
・フリー・ライド/エドガー・ウィンター・グループ
・ジャミン・ミー/トム・ペティ
・サタディナイト・オーライ・フォ・ファイティン/エルトン・ジョン
・ええねん/ウルフルズ
・その未来は今/ピロウズ
・ファニー・バニー/ピロウズ
・約束の橋/佐野元春
・ドント・ルック・バック・イン・アンガー/オアシス

という感じです。
個人的に、去年、日本で一番、
リック・スプリングフィールドを聴いたのではないかと思っております。
(リック大好きです)
あと、エルトン・ジョンのサタディーナイトは
ラスト・スパートにうってつけだと思いますよ。

そうそう、靴はけっきょくNBのバジーにしました。
ファースト・シューズにしてシンデレラ・シューズだったようです。

くつ

「走り初め」しました

ということで、
年始早々のぎっくり腰がだいぶよくなってきたので、
今週末の「高槻ハーフマラソン」に参加しようと決し、
いくらなんでもぶっつけではまずいだろうと思い、
寒波の中、走りはじめることにしました。

3週間ぶりのランでしたが、
やっぱり久しぶりだと勝手が違いますね。
足の筋肉はそこそこ大丈夫でしたが、
肺の方が「1からはじめなさい」という感じで、
5キロがなかなか精一杯でした。

制限時間は2時間35分ということなので、
とりあえず、制限時間内の完走を目標としたいと思います。



寒いですね~

今日は訳あって、
朝の7時から事務所に来ていますが、
これは寒いですね。
事務所の室温は現在5度。
なかなか、お客さんに来てもらう温度じゃないですね。

ということで、昨年末、
評判の映画の原作の漫画本を買いましたが、

161208_151944.jpg

いまだ映画には行けておりません。
こうも評判が高くなり、満員御礼となると、
これはDVDかブルーレイを買った方がよさそうですね。

ということで、
我が町千里山の道も、うっすらと雪が積もっており、
今日は車の運転は自粛しようかと思っております。
皆様も気を付けて、お過ごしください。

骨はつながっているらしい

腰が痛かったときは、
右足が外側に開いてしまっていたが、
それがまっすぐに向くようになってきて、
やはり、体はつながっているのだなと実感しました。

でも、やはり右側だけに痛みがあり、
なにかあれば体が左に傾いて固まるということは、
そうとう歪んでいるんでしょうね。

う~ん、こういうのを矯正するのって、
やはりヨガ系なのかな~

非合理主義者もいるのだ

個別具体的な例は挙げないが、
ニュースなどに触れて、
「この人とは意見が合わないな」という人とは、
どんなテーマにしろ、一貫して合わない。
で、どんな人と合わないかといえば、
合理的であるかどうかを判断基準にしている人とは、
どうやら自分は合わないようである。

「それは合理的ではない」とか、
「合理性から考えて時代遅れだ」なんていわれると、
開けた口も、つい塞がってしまう。
そんなヒトとは議論を重ねても平行線をたどるだけである。

昔から思っていることだけれど、
少々不便を感じる程度が結局丁度いいのだ。
合理主義なんて突き詰めたところで、
暇を持て余すだけである。
と、自分は思うのだけれどね。

まあ、あえて声高くして、
主張したいほどのことでもないのですが、

記憶の中の自分に記憶がないハナシ

腰痛もだんだんと治まっており、
今日ようやく腰のサポーターが取れました。
でも、さすがに今週末は自重し、
来週からランニングをスタートしようと思います。
なんか、以前より腰痛の治り方がすみやかな気がしますが、
それにしても、腰が痛かったら(歯が痛いときも)、
何も他のことが考えられないのでよかったです。
正月から腰が痛いハナシばかり書いていますが、
ここで、閑話休題

先日、小学校の同窓会の問い合わせが来て、
「あったら行く」という返事をしておきましたが、
返事を出してから、
「当時のクラスメートには自分がどう映っていたのか」
急に不安になってしまいました。
好印象なのか、悪印象なのか、それとも印象などないのか。
大学時代の頃くらいのことなら、ある程度の記憶はあるのですが、
小学生の頃の記憶などは、もはやどこにもありません。
ということは、自分が何も覚えていないのだから、
他の人も何も覚えていないものなのかなとも思いますが、
果たして、自分は招かざる客なのか否か、よくわかりません。
どんなものなのでしょう?

ということで、昔のことを思い出していたら、
途中で、どうしても3人くらいに謝りたいという気持ちが脳裏に焼き付き、
なんとなく落ち込んでしまいました。(腰も痛いし)
昔のことを思い出すのも良し悪しですね。

とにかく、
今は早くランニングを再開したいなあと思っております。

無理は禁物

腰を痛めてランオフが3週目に入っております。
なんかすっかり走るのを忘れてしまいそうで怖いですが、
あせらずにいきましょう。
おかげで膝の違和感はまったく消失。
あと、股関節右外側の大腿転子部(たぶん)に、
まだ少し違和感が残っていたのですが、
それもあまり気にならないくらいになってきました。

やはり、ぎっくり腰になったのも、
「まだ走るな」という神のお告げなのかもしれませんね。
1月22日の高槻ハーフをDNS(すなわち棄権)するかどうかは悩み中ですが、
出場したとしても好記録は無理でしょう。

ということで、
次は、3月26日の淀川国際ハーフに狙いを絞り
来週から走り始めようと思っております。

ということで、腰には、
まだまだサポーターを巻いて仕事をしています。

頑張ろう

ランニングとスイミング

腰を痛めてしまったので、
ランオフ期間が延びておりますが、
とりあえずプールにいって初泳ぎしました。
腰が痛いので平泳ぎだけで、
ほぼ蹴伸びの体勢を維持し、
ゆらゆらと水に揺られておりました。
(結構すいていたから)

それにしても、
スイミングってランニングに比べたらマイナーなのかしらね。
個人的には、同じ位の位置づけなのだけれど、
ランニングの雑誌はけっこう充実しているのに、
スイミングの雑誌は本当に業界誌のようなものしかなく、
なかなか、本(知識)からハマっていくという、
いつものパターンにはいきません。

まあ、とりあえずは娘と一緒に通い、
娘に泳ぎを教えながら、
ゆっくりと基礎をつけていこうと思っております。

まだ腰は全然痛いんですけれどね。

正月早々腰がいく

昨日、事務所に来て、
本棚を移動させようと力を入れたら、
腰が左斜めに傾いたまま固まってしまいました。
んで、今朝、朝いちばんで整骨院に行き、
とりあえず腰を伸ばしてもらい、
テープで固めてもらいましたが、
いやいや、やってしまいましたね。

昨年は腰を痛めることがなかったので、
つい安心しておりましたが、
やはり、悲しくも中年男子の我が身、
いつなんどき、体を壊してしまうかわかりません。

整骨院の先生に「体幹を鍛えるしかない」と言われたので、
今年は体幹を鍛えようと思います。
長友の本、買わなくちゃ
ミ・アモーレ

あ~、痛い~

正月雑記 

この正月は、ほぼ例年のとおり、
東京の奥さんの実家で迎えましたが、
1回も都心へ出ていくこともなく、
学生時代の友人に会うわけでもなく、
ただただ郊外の住宅地で犬の散歩をしておりました。

で、久しぶりにけっこう本を読みました。
以前は男性作家のものを読むことが多かったのですが、
最近は女性の作家の方がすーっと読める感じです。
自分の中の何かが中性化しているのでしょうか

・ホテル・アイリス/小川洋子
(再読、読んでるだけで痛かった)

・風が強く吹いている/三浦しをん
(ランナー必読の書。箱根駅伝の仕組みがやっとわかった)
(ルールをわかったうえで、箱根駅伝をみたら結構面白かった)

・八日目の蝉/角田光代
(名作、一気に一晩ほぼ徹夜して読み切った)
(たいていのことは男が悪いと思い知らされた)

その他、
ソクラテスの弁明
日本の歴史 1巻 /中央公論社

などなど・・・、

昨年はランニングをはじめたり、
年末にはプールで泳ぎはじめたりで、
新しいことを始めた1年でしたが、
もともとは文学部出身の本の虫として、
今年は文武両道でやっていけたらなあと思っております。

あけましておめでとうございます

ということで、
今日からうちの事務所も通常営業となります。

今年は開業して10年目、
よくぞもったものだと思うとともに、
さらに発展していきたいと思っておりますので、
宜しくお願い致します。
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市