あれから随分と経って

170428_073411.jpg

ということで、
キヨシロー所蔵の楽器のムックを購入しました。
そういえば、もうすぐキヨシローの命日ですね。
あれから、もう8年(だよね)か~。
亡くなったときは、相当の喪失感がありましたが、
結局、ほぼ毎日、キヨシローの歌を聴いているので、
夢か現か、とても不思議な感じもします。

今から思えばなんだけれど、
大学時代にカバーズが出て、
ソロや2・3’sやらといろいろ活動していたし、
なんやかんやとシブコウや日比谷野音で見てたから、
RCが終わったなんて実感は全然なかったよね。
(結局、パワーステーションの2・3’sが最後のライブになった)

もっとキヨシローを見ておけばよかったと思いますが、
後悔しても仕方がないので、
せめて元春は、行けるライブには行っておこうと思って、
元春のライブに日々馳せ参じている昨今であります。

ということで、本日の一言
「悲しい気分なんかぶっとばしなよ、ベイビー!」
スポンサーサイト

今日も走りました

ということで、
今日も11キロ走りました。
(1時間10分で)
このところ足も痛くなく、
いい感じで走れています。

さて、毎度書くことですが、
BGMとしてアジカンとピロウズばかりを聴いているのですが、
最近、ここにストレイテナーも加わりました。
一瞬「オレも若いな~」と思いましたが、
ホリエさんてそんなに若くないんですね。
(でも、まあ10コ下か~。モテそうですよね)
ま、メインは相変わらず元春とRCなんだけれどね。

そんな感じで、最近、邦楽ばかり聞いている、
今日この頃であります。

ラジオ・デイズ

ということで、
ラジオばかり聞いているこの春であります。
ラジオといっても、パソコンのradikoですけれどね。
(radikoって素晴らしいと思います)

関西にいながら、
仕事場では、おおよそTBSラジオを流していて、
女子アナというものに、これまで一切興味がなかったのですが、
やはり、ラジオから入ると妙に親近感が湧くというか、
テレビでも、なにかとTBS(MBS)にすることが増えました。
最近、ハマっているのは外山恵理アナです。
あまりテレビでは見かけませんが、めっちゃ面白いですよね。
たまむすびのピエール瀧との掛け合いが素晴らしいです。
ということで、赤江珠緒が休養中のたまむすびでは、
木曜日が一番面白いと思います。

それに、当然、「安住紳一郎の日曜天国」は面白い。
もし、この番組がなくなったら、
自分は相当ロス状態になると思われます。
アシスタントの中澤有美子さんがほんとかわいいしね。

あとは、タイムフリーで検索して適当に聞くことも多いです。
今も、「J's Selection」というので、80年代特集を聞いています。
(当然、「佐野元春」で検索しました)
あれほど好きではなかったユーミンにノスタルジーを感じるとは、
自分でもびっくりです。
今は、須藤薫がかかっています。なつかし~

それに、普段ipodなんかに入っている曲でも、
ラジオを通して聞くと2割増しにいい感じに聞こえるのよね。

ということで、時代はラジオですよ。
ニュースなんかもテレビよりラジオの方が全然「まとも」だと思うしね。

青春の続き

先日、
前ブログで空港の地上職員時代のハナシを書いたかと思えば、
夜、何気に見ていた「マツコ」の番組で、
ドリカムの故郷・池田町の映像が流れ、
新聞記者時代のことを思い出しました。

あれは、もう20年以上前のことなのですね。
大学時代、音楽の夢をあきらめた自分は、
一途、北海道に飛ぶのですが、
新卒で就職したのが十勝毎日新聞社という、
十勝は帯広にあるローカル新聞だったのです。
でも、絶望的に「新聞記者」という仕事に向いておらず、
2年で退社し、十勝にもサヨナラをすることになります。
阪神淡路大震災があって、オウムがサリンを撒いた年のことです。

あれから20年余りを経て、
いろいろと当時のことを思い出しますが、
自分の若さゆえの恥ずかしさに、
思い出すたびに赤面して、体が熱くなるほどであります。

それにしても思い出すのはバンドのことで、
(なんといっても、結局、自分にとって最後のバンドだから)
それで、何気に、検索をしてみたら、
当時、組んでいたバンドがまだあることにびっくり。
その名も「The Funks」というのですが、
当時、「文化堂」というライブハウスがあって、
そこで、ブルース・ブラザーズなんかのレパートリーで、
村の祭りとかいろいろ営業とかもやっていたのです。
帯広では有名な「ランチョ・エルパソ」でも何度かやったな~。



(最近の映像なので僕はいません。でもだいたいこんな感じでした)

メンバーはほとんど変わっているようですが、
映像をみたところ、ドラムとギターの一人は同じだと思います。
みんな、元気そうでなによりです。
うれしいものですね。

当時は、帯広畜産大学の学生さんとかがブラスで入ったり、
女性コーラスがいて、シュープリームズをやったりもしていました。
対バンでは、チロットとかがいたな~。
いいバンドだったな~。

ということで、
想えば、遠くにきたものです。

オーバーブッキングについて

先日のオーバーブッキングのニュースに触れて、
航空会社の地上職員時代を思い出してみたが、
もう昔のこと過ぎて思い出せませんでした。

でも、
オーバーブッキングは当然わかっていましたが、
その対応として、ああいうことをするのは、
正直、あまりイメージになかったですね。
当時、いろんなクレームがあったし、
オーバーブッキングで乗れなかったというクレームはあったけれど、
その手の荒々しいクレームはなかった気がするんだけれど、
どうなのかしらね。

全然、ハナシは違うけれど、
自分が空港で働いていた頃は、
まだカーボン式のペラペラのチケットがあったころで、
今も、お札を数えるときは、お札を横に並べて、
チケットを数えるスタイルで数えちゃいます。

大学時代に新聞社の校閲でバイトをしているころは、
活版印刷の最後の頃で、
ジョバンニのように活字を拾っていたものですが、
なんというか、
年をとったのも当たり前ですよね。

求められるおじさんの立ち位置

ということで、
最近のニュースには驚かされることが多いですが、
千葉の事件にはびっくりしました。
まだ黙秘をしているということですが、
いずれにせよ、こうなるともう打つ手はないですね。

男女の性差のことを殊更に言うつもりはないけれど、
これからの男親の立ち位置には、
もっとセンシティブにならざるをえないよね。
というか、もう男親としては、
自分の子以外にはもう気軽に話しかけられないな。
変に神経を使わせるのも悪いし。

最近の判例で、
確か令状のないGPS捜査は違法だとされたけれど、
(当たり前ですが)
個人的には、是非、ネット上で、おとりや罠を貼って
変態をあぶりだしておいてもらいたいと思うけれどね。
それくらいのことはすぐにわかると思うし、
少なくとも幼児性の変態は誰かが把握しておくべきだと思うが、
でも、やっぱプライバシーが勝っちゃうんだろうね。
確かに、変態も趣味の一種だろうけれど、
幼児性の変態は「違法の趣味」にしてほしい。
脱法ドラッグのように。

ということで、
自称「きさくなおじさん」はちゃんと自戒しましょうね。
「きさくなおじさん」なんて立ち位置はもう無理なんだからさ。

マラソンライフも1年を過ぎて

そろそろ、
走り始めて1年を過ぎました。
状況的には、最初の「毎日走りたい」という気持ちも落ち着き、
日々、ふつーにジョギングを楽しむような感じで走っております。
4月になると、寒さとの戦いもなくなり、
朝5時半に家を出て、緑地公園に行き、
春の嵐に持ちこたえた桜を楽しみながら走るのは、
なかなか趣のあるものです。

さて、昨年は、
マラソンの初年度ということで、
シューズやら、ウェアやらで、いろいろと物入りでしたが、
今年の出費は、まだ3000円くらいなもので、
やはり、ジョギングはお金をかけないで済む趣味だといえますね。
(もちろん、お金をかけようと思ったらいくらでもかけられるが)

それにしても、
去年の今頃は、まだ1キロも走れなかったのに、
今ではフルもハーフも走れるようになったのだからびっくりです。
最初、自分に課したルールは「途中で止まらない」というもので、
最初は自宅から小学校までいって戻ってくるという、
丁度1キロくらいのコースからはじめたものでした。
まだ、普通のスニーカーで、普通の短パンで
1キロ走るのに、10分以上かかっていたと思います。
今でも、トイレ休止を除けば、ノンストップで走り続けております。
時折、ベビーカーよりもゆっくりな速さになりますけれどね。

ということで、
今年も無理せずに楽しんで走っていこうと思います。

浅い批判に想う

今朝のヤフーニュースから

http://biz-journal.jp/2017/04/post_18676.html
(引用のビジネスジャーナルへリンク)

てるみくらぶに関するニュースなんだけれど、
その中で、商業登記のことに触れているのでひとこと。

この記事の中で、
「発行可能株式総数」「発行済株式数」「資本金」
について言及があるのだが、
それがなんとも浅くてトホホな記事で、
「発行可能株式総数」が「発行済株式数」に比べて、
設定が多すぎるのを問題視しているのだが、
説明するのもどうかと思うが、
増資(募集株式の発行)をする際に、
同時に「発行可能株式総数」を増やせるのだから、
どう考えても無意味な指摘である。

まあ、
門外漢だと、このようなこともあるから、
我が身に振り返って、
いろいろ批判したくもなるようなこともあっても、
とりあえずは、落ち着いて考えた方がよさそうです。

小学校の同窓会

先週の土曜日、
小学6年生の学級のクラス会に行ってきました。
クラス会といっても参加したのは8人で、
近所の蕎麦屋で飲み会をしただけですが、
期待していたよりも、ずっと楽しい時間を過ごせて、
参加してよかったです。

それにしても、
皆、結構、昔のことを覚えているものですね。
自分は、名前はなんかの表層的なことは、
かろうじで覚えていたものの、
自分のことも含めて、
その頃の詳細の記憶はまったくなく、
その場で「あ~、そうだったなあ」と、
(あるいは、「そうだったかな~?」と)
いろんなことを懐かしく思い出しました。
(結局、思い出せないことも多くあった)

ということで、
「50歳になったらまた集まろうね」と言って別れましたが、
来月には49歳、来年には50歳になるので、
もうすぐのことですね。

秋のマラソンのエントリーがはじまった

ということで、マラソンネタが続きますが、
そろそろ秋のマラソン大会のエントリーのシーズン。
我が地元でも「大阪マラソン」がありますが、
今年はとりあえずパスします。
(エントリーしても外れるだろうしね)

まあ、なんというか、
個人的には、淀川市民マラソンで十分かなと。
淀川市民マラソンは申し込めば誰でも走れるし、
キューちゃんにも会えるし。
メジャーのレースは参加料もばかにならないからね。
できれば、2回挑戦したいので、
大阪マラソン走るなら、
その参加費で草レースを2レース走る方を選ぶ。
年内1回、年明け1回。
(年内のレースは淀川で決定、年明けは検討中)
2か月(できれば3か月)は間隔をあけたい。
淀川はたぶん11月なので、3月の大会がいいかな。

ということで、
今シーズンは、フル1本、ハーフ2本走りましたが、
次のシーズンはフル2本の予定であります。
ノルマはサブ4、隠れ目標はずばり3時間45分であります。
体重を66キロに落として、カーボで当日67キロにして走る。
それにしても2キロのダイエットがなかなかできなくてさ。
なんといっても、身長が177cmなので、
BMI的には標準で落ち着いており、
標準からさらに痩せるのはなかなか大変ですね。

さあて、今日はランオフしたので、
また明日も走ろうっと

マラソンと健康

今、コンビニに行ったら、週刊現代の
「中高年からのマラソンは自殺行為」
という記事が目に入ったので読んでみましたが、
そう言われればそうな気もするし、
そうとは一概には言えないような気もするし、
なんとも難しいところです。
でも、健康のためにジョギングをすることと、
フルマラソンを走ることが健康にいいかどうかは、
確かに別の話でしょうね。

個人的には、普段はキロ6分ペースで、
約10キロを1時間で走るくらいが無理のない感じかな。
(週末は2時間位走りますが、ペースはそれより落ちます)
レースではキロ5分前後までなら、
「心臓に負担がある」と感じることはないけど、
「これ以上を目指すなら、
負担をかけることも必要なんだろうな」とも感じます。
(この間のハーフを走りながら、強くそう思いました)
今のところ、自分はビルドアップも、インターバルも、
トレーニングらしいことは何もしておらず、
ただ、音楽を聴きながらふんふ~んと走ってるだけで、
普段からレースやタイムを意識したりすることもないのだけれど、
(走っている間は時計モードにしている)
やはり、レースになるとアドレナリンも相当出るし、
やっぱり、いいタイムで走ると嬉しいしね。
実感としては、走っていない自分よりは走っている自分の方が
身軽で健康的だと思うのですが、違うのかしらね。

でも、マラソンにはまっている人たちって、
決して健康にいいから走っているわけではないと思いますよ。
なにわともあれ、家族に心配をかけるような無理は、
しないように気をつけないといけませんね。

淀川国際ハーフマラソン 2017 結果発表

ということで、
1週間たちましたが、淀川国際ハーフマラソンの結果が、
送付されてきました。

170403_120712.jpg

とにかく、
目標のネットで1時間45分切り達成ということで、
我ながら、頑張ったと思います。

手元時計のラップタイムはこんな感じ

5.27/5.10/5.11/5.18/5.18
5.20/5.09/5.07/4.56/5.13
4.53/4.41/4.40/4.42/4.50
4.50/4.48/4.50/4.49/4.50
4.39

もうね、途中で嫌になりましたが、
なんとか最後まで走り切りました。

シューズは、今シーズンのレースはすべて
ニュー・バランスで走りました。

くつ

このシューズも、
そろそろ500キロを超えてきました。
まだ、当分は使えそうですが、
擦り減っていくのが不安であります。
次もバジーにする予定ですが、
それが足にフィットするのかどうか。
同じシューズをネットで探したんだけれど、
サイズ(29cm)がないのよね~。

ということで、
次のハーフの目標は100分(1時間40分)となるのでしょうが、
いまのところ、そのタイムで走れる気がしません。
でも、秋のフル・サブ4は、
だいぶ現実味を帯びてきたのではないかな~

まあ、とにかく、
そろそろマラソンをはじめて1年になりますが、
今年も機嫌よく走っております。
事務所案内
<事務所外観>


<事務所案内>
〒565-0851
吹田市千里山」西1-41-23
ダイサンビル2F
大阪千里司法書士事務所
TEL:06-6310-8846
FAX:06-6310-8847

<アクセス>
・阪急千里山駅徒歩すぐ


コインパーキングは地図右側の
千里山郵便局付近


  • 管理者ページ

  • こんなこと書いています

    <最新の記事>



    <最新のコメント>

    archive
    YouTube
    動画も初めてみました


    動画サイトはこちらから
    メール・相談はお気軽に
    ブログ上には反映されませんので、お気軽にご相談下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    サービスエリア

    次の北摂地区
     吹田市
     豊中市・摂津市
     箕面市・池田市
     茨木市・高槻市


    その他の地域の方も
     豊能町・能勢町
     三島郡島本町


    次の大阪市など
     淀川区・東淀川区


    次の近隣市町村など
     川西市・伊丹市
     西宮市・尼崎市